Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 0

¥ 555の割引 (100%)

(税込)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

[沙村広明]の無限の住人(2) (アフタヌーンコミックス)
Kindle App Ad

無限の住人(2) (アフタヌーンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 無限の住人(アフタヌーンコミックス)の30の第2巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 0
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 14,924 ¥ 1

紙の本の長さ: 206ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

逸刀流(いっとうりゅう)への復讐のための探索を続ける万次(まんじ)と凜(りん)。黒衣鯖人(くろいさばと)、凶戴人(まがつたいと)との死闘を終えた万次が出くわした次なる刺客は、虚無僧の姿をした剣士・閑馬永空(しずまえいくう) 。閑馬は、身構える万次に「共に天津影久を消し、逸刀流を乗っ取る」という話を持ちかける。閑馬もまた、万次と同じように血仙蟲(けっせんちゅう)を身に宿し、200年もの時間を生きる不死者だったのだ――!

内容説明

「勝つ事こそ剣の道」という逸刀流統主・天津に両親を殺された少女・凜は、仇
討ちのため、身に血仙蟲を埋め込んだ不死身の男・卍を助っ人にする。異形・残
虐・悲運……様々な殺人者たちが交錯し葬られる、凄惨な剣戟活劇。これが「ネオ
時代劇」だ! 第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞作品。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 58146 KB
  • 紙の本の長さ: 206 ページ
  • 出版社: 講談社 (1994/12/17)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009KYBHZ4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
kindle版でまとめて購入しました。
第二巻は、血仙蟲の謎を説明するような虚無僧が出てきましたね。
どんどん風呂敷を広げていってほしいと思いました。
一巻みたいにド変態の敵が出てきて、切った張ったをどんどんやって欲しいですね。
そういう意味で、不死身対不死身で戦った結果、剣士とか侍とかそういうのどうでもいい感じの戦い方してて面白かったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/8/25
形式: コミック
なんといっても主人公が良い味出してます。
出てくるキャラクターも様々で皆個性的。
絵も時代を思わせるタッチで、ストーリーと共にグイグイ引っ張ってくれます。
読んでいて続きがホント気になる作品です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 するめいか 投稿日 2007/2/8
形式: コミック
 まだ二巻までしか読んでいないのですが、可もなく不可もなくという印象です。いろんなところで、特に画力などはとても高い評価を受けているようですが、どうも私にはいまひとつあわないという印象があります。

 ただ、不死のサムライという点だけ見ればなかなかよいアイデアでもありましょうが、妹に似ている云々というありふれた設定をだすのはいかがでしょう。ただ、センスはあると思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover