この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


無盡蔵 (講談社文芸文庫) 文庫 – 2000/6/9

5つ星のうち4.6 4個の評価

価格
新品 中古品
文庫
¥4,944 ¥1,457
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


プライムデー開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大10,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 プライムデーを今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「私の陶芸の仕事は、京都で道を見つけ、英国で始まり、沖縄で学び、益子で育った」日用品の素朴な美を認め、益子に築窯、制作し、民芸運動の創始者として活動した著者が、河井寛次郎、リーチ、柳宗悦、富本憲吉ら生涯の友や、志賀直哉、梅原龍三郎等との出遇い、若き日のことなど半世紀に亘る陶芸人生を綴る。日常雑器を世界の益子焼とした著者の創造精神溢れるエッセイ集。

著者について

1894年(明治27年)12月9日、神奈川県橘樹郡高津村溝ノ口の母の実家で生れる。父久三、母アイの長男。象二と命名。家は東京芝明舟町で文具店を営んでいた。幼年時は病弱だった。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 講談社 (2000/6/9)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2000/6/9
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 文庫 ‏ : ‎ 336ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4061982168
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4061982161
  • 寸法 ‏ : ‎ 10.8 x 1.1 x 14.8 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 4個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
4 件のグローバル評価
星5つ
60%
星4つ
40%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2004年10月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年2月15日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2017年5月16日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2004年10月8日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告