中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品です。コンディションガイドライン「良い」の状態です。発行年により装丁や定価が異なる場合がございます。ご不明な点は注文前にお問い合わせ下さい。売り切れの場合はキャンセル手続きを致します。通常2営業日以内の発送となります。ゆうメール(配送番号なし)または商品により宅配便等での発送となります。発送日より3日から5日程度での到着となります。日・祝は定休です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

無敵の面接 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式) 単行本 – 2014/9/4

5つ星のうち 3.9 22件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

【内定請負漫画『銀のアンカー』式! 】
今までなかった、企業側の
「内定を出したくなる」面接の“方程式"を一挙公開!

┃内定請負漫画『銀のアンカー』の三田紀房氏監修!
┃人事担当がホンネで明かす 「私たちは学生のココを見ている! 」

これまでの就活生目線の面接対策本とはまったく違う、
いままでにない形の「企業の人事担当者目線の面接本」です。

面接とはどういうものなのか、や、面接の各段階での判断基準を解説し、
目からウロコのアドバイスも満載!

また、大手・人気企業の人事担当の「面接ではなにを見ているか」「質問の意図」
「こんな学生を採用したい」「NGワード」などの声も多数掲載しています。

本書では、学生と企業の内定ポイントは大きく違うことを明らかにしたうえで、
内定を得るための面接ポイントを伝授していきます!

■□ 本書のここが“無敵"! □■
◎内定者の声、就活塾のアドバイス等からでは絶対にわからない
いままでなかった「内定を出す側」の“面接の成功方程式"を一挙公開!

◎面接官の「質問の意図」とその「対応法」をわかりやすく解説しているので、
あらゆる面接への対策が可能です!

内容(「BOOK」データベースより)

大手・人気企業をはじめとした様々な業界の人事担当者の声を集め、採用のポイントをわかりやすく解説。1次面接、2次面接、GD・GW、最終面接といった各面接ごとの判断基準を人事の声とともにまとめています。目からウロコのアドバイスが満載。面接官の質問の意図を、多くの人事担当者から得た生の声をもとに、彼らが求めている「答え」を解説しています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: TAC出版; 2016年版 (2014/9/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4813256848
  • ISBN-13: 978-4813256847
  • 発売日: 2014/9/4
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 2 x 14.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 432,659位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
表紙に【銀のアンカー】のイラストが描かれているので、漫画解説本かと勘違いしそうですが、本編は就職アドバイザーがしっかりと文章解説している、真面目な企業面接攻略本です。

前半は、企業面接と言う作業がどの様な目的で、どの様な工程を経て行われるのかを、頭から解説しています。
その中で、アピールしなくてはいけない重要ポイントや、やってはいけない禁則タブー等も述べられており、面接そのものが初めてな方にも悪くない構成です。
ただ、具体的なビジネスマナーの解説はそれ程深く無く、総合的に広く浅く扱っている印象です。
ただ後半に入ると、企業の業種別で具体的な質問&回答例を挙げて、少しだけ掘り下げて解説しています。

面接前日にこの本を読んだからと言って、即身になる様な内容ではありませんが、就活初期の方に普段からの心構えを説く一冊としては、高印象を受けましたので、☆×5です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ホワイトリング トップ500レビュアー 投稿日 2014/11/25
形式: 単行本 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
面接する側には面接する側の意図があるわけですが、ソレを呑み込んだうえで、面接に臨まないと内定はほど遠いモノとなります。しかし、だからといって、会社側の意図を忖度するあまり、ソレに引きずられ過ぎると自分を失くすようなことになりますし、あまりにテクニックに走ると、これもまた、たいへん嫌味なものがあります。しかし、就活をするうえで「面接」を避けて通るわけにもいかない。そんな中、奮闘する学生の皆さんにおおいに敬意を表したく思います。

当該書籍をとおして、「面接」に臨むにあたっての基本事項やテクニックを知るだけでなく、人間としてどうあるべきかを考える良い機会となるように思います。自分は、仮面のように取って付けるわけにはいきませんので、地(素)のアリノママの自分に磨きをかけるうえでの助けとなるように思います。

最終章の「面接官が知りたい『質問の意図』を読み取れ!」には、面接時、かならず受けるものでありながら、トラエドコロノナイ漠然とした質問が45出ています。(「なか見!検索」から具体的内容を知ることができますが)その真(深)意を知ることができただけでも、読むだけの価値があったと、当方には感じられました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 happylife VINE メンバー 投稿日 2014/10/1
形式: 単行本 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
面接について、丁寧に書かれています。

ああ、こんなところまで…と思うことがしばしば。
これをしっかり熟読しておけば、安心して面接に向かえると思います。

ただ、表紙が漫画調なので、『漫画で学ぶ』シリーズと誤解されてしまいそうですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
新卒・中途いずれの採用面接もやったことのある立場から云うと、確かに非常によくできた一書。これまでのデータやアンケートなどの蓄積の結果であろうが、これ一冊で企業採用面接の一般的な勘所は確かに網羅・記述されていると思う。ただ、この本の通りにやったとして皆が皆そうだと所詮は「金太郎飴」になってしまう。その意味では、面接合格のの最低線を画した一書と見做すべき。余りに当たり前の話だがあとはこれらを押さえた上で、面接官が何を知りたがっているかを見抜きながらその場で当意即妙の受け答えをする臨機応変な現場対応力、本書で示された「型」を超えて自分の個性を打ち出し印象付ける差別化力などが勝負の分かれ目となるのではなかろうか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 maiale トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/10/3
形式: 単行本 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
私は新卒と中途採用の面接を行う立場の者です。本書を自分の整理のためと手に取りました。
内容は服装から面接時点での様々なシチュエーションでの対策が満載でなるほどと思います。
本書の指摘する採用したい学生に就活時点でなるように対策を練るのもいいですが、大学
の入学から本書の指摘する人物を意識して普段の生活をするのが、充実した大学生活を送る
のにいいと思いました。付け焼き刃ではなく本物の素敵な人物になるのが就職後も無理なく
活躍できることが最善かと思います。もちろん就職はゴールではなく社会人のスタートで
そのためにどんな経験をし心構えを大学生活で送るかが大事かと改めて思いました。
素敵な人になれればいいですね。自分自身への自戒も含め思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 lexusboy トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/11/2
形式: 単行本 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
 転職を考えているわけではないので、最近の就職活動の中で、面接ではどんな対策が取られているのだろうかという興味だ。
 想定読者は、面接準備を始めようとしている大学生だろうか。
 
 三田氏の著作については、「ドラゴン桜」以降、だいたい読んでいる。
 本書は、登場人物から見ると、「銀のアンカー」(内定請負漫画)に繋がりである。
 ただ、いいことを言っていた海老原氏は登場しないのが残念。いろいろ大人の事情があるのだろう。

 1次面接は欠点探し、2次面接は長所探しというのは、なかなか言い得て妙だと思った。
 「他社を受けていますか」という問いが、シンプルだが受けにくい問いのように感じた。
 他社も受けているが、その社を第1志望と言わなければいけないというのはなかなか大変だ。
 ただ、第1志望だと言わないと、他に行かれるリスクを考えて、同じ能力の別の人を人事部は採用するかもしれないと言うことだ。

 OB訪問をすると有利ということが書いてあるが、それは当然と思う。思い返してみても、留年したので、先に就職をした人から声がかかって、あれこれ話を聞けたのはとてもよかった(昔の就職活動は4年になってからが勝負だった)。
 サークルの先輩とかを伝にアポイントを入れていく
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー