中古品
¥1,375
& 配送料無料
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【おすすめの良品】【送料無料・迅速発送】通常使用による若干の使用感がありますが、良好なコンディションです。クリーニング済みです。発送はゆうメールにて迅速に対応致します。※追跡番号はございません。【商品説明文と商品のコンディションが違っていた場合は返金対応させていただきますのでお気軽にご連絡下さい。】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


無意識の植民地主義―日本人の米軍基地と沖縄人 (日本語) 単行本 – 2005/5/1

5つ星のうち4.2 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,375
¥1,076
お届け日: 7月8日 - 9日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本人に植民地主義との決別をうながすために、ポストコロニアル理論を活用し日本人という「権力に対して真実を語る(E・サイード)」。植民者と被植民者の共犯化の政治、劣等コンプレックス、沖縄病患者=沖縄ストーカー、観光テロリズム、など数々のキーワードを駆使して、沖縄における日本人の圧倒的に危険な暴力的現実を暴露する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

野村/浩也
1964年沖縄生まれ。上智大学大学院文学研究科社会学専攻博士後期課程満期退学。広島修道大学人文学部教授(社会学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
評価の数 4
星5つ
59%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
41%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2006年1月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
39人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年7月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年7月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年7月15日に日本でレビュー済み
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告