中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 明記されていない場合は帯・付録・付属品などはございません。在庫が無い場合や、不備がございましたら返金にて対応させて頂きます。ご注文確認後エコ簡易梱包にて迅速に配送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

無彩限のファントム・ワールド (KAエスマ文庫) 文庫 – 2013/12

5つ星のうち 3.3 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2013/12
"もう一度試してください。"
¥ 700 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

人間の脳機能に変異が生じた近未来。人は幽霊や妖怪の類を認識できるようになり、それらを「ファントム」と呼ぶようになった―――。  ホセア学院の高校1年生、一条晴彦はファントムに対抗しうる特殊能力をもち「五行の氣」で戦う先輩の川神舞、『ファントム・イーター』と呼ばれる能力をもつ和泉玲奈、ファントムと孤独に戦う水無瀬小糸と共に苦しくも楽しい〈煩悩溢れる〉学園生活を送っていた。  そしてある事件をきっかけに彼らはこの世界の真実を知ってしまう―――。 《第四回京都アニメーション大賞小説部門奨励賞受賞作!!》 衒学的知識と残念な煩悩が世界を巻き込む学園ファンタジー開幕!!


登録情報

  • 文庫: 375ページ
  • 出版社: 京都アニメーション (2013/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4907064136
  • ISBN-13: 978-4907064136
  • 発売日: 2013/12
  • 商品パッケージの寸法: 15.8 x 12.9 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 268,181位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

 三人称表現なのだが、文中でいちいちいろいろなキャラクターのツッコミが挿入されるので、はっきり言って読み辛い。ストーリーに関係の無い茶々が多い。それでコメディとして面白いのならいいが、どうしても上滑り感がぬぐえない。

 掛け合いの中やストーリーの流れの中で、紡がれるべき内容が説明的に書かれているのは残念だ。トラウマの説明、過去の説明、背景の説明。ある程度仕方のないところもあるだろうが、やり過ぎれば流れやスピード感が死ぬ。様々な知識をお持ちで大変ご立派だが、それを説明することが目的なってしまっては、それはもうライトノベルではない。

 もっとも目に付くのは、目的やストーリーの軸がまったく見えてこないところだ。話がいちいち脱線している。ストーリーに一貫性がない。
 唯一の救いであるべきヒロインたちも、要所要所で下品な下ネタに駆り出されるは、とりあえず主人公に対して暴力を振るっておくという手垢が付きすぎてカビまで生えてきたヒロイン像だは、読んでいて悲しい気持ちになる。

 ただまあ、知識量は目を見張るもので、それをある程度噛み砕いて説明できる文章力を持っているから、新人賞奨励賞ということを加味すれば今後に期待は出来るかもしれない。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 次狼 投稿日 2014/6/8
設定や世界観は悪くないけど、ストーリー展開がいまいち。都合よく仲間が増えていって、ドラクエの酒場の仲間集めみたいでした。
登場人物もまったく魅力がなかったので面白くなかったです。テンプレをなぞった感じで30秒で作れそうなキャラクターばかり。
絵は素晴らしく設定も悪くない、ただストーリー展開とキャラクターが残念すぎました。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私は普通に読めました。
アニメと違います、アニメはキャラが2人増えています。
2巻を読んで1巻を読み直すと、ありふれた日常が昔はあったんだなと泣けてきます。
ハードSFは2巻からになりますね、びっくりしますよ。絶望しかない。世界の3分の2は消滅、地上には強力ファントムがはびこり、地下都市へ逃げ込む人々、傷つく仲間達、失った仲間、晴彦は復讐と憎悪に寿命と人の心を賭けた死闘を始めます。気になる方は1巻から読んでみて下さい。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私はアニメを見た後に原作を読みました。
ストーリーはアニメとさほど変わらないと思います。盗撮UFOや温泉猿なども出てきて「あっアニメに出てきたなぁ」と思いながら読みました。でも一番気になったのがキャラクターの性格です。
晴彦はアニメよりスケベでエロい目で女の子を見ています。
原作の舞は乱暴だなと思いました。
玲奈はあまり変わらないですが「○○ですわ」とよく言いアニメよりお嬢様キャラが強いです。
小糸は晴彦に対して言うことが厳しいですね。

アニメと違った所も多いので楽しく読ませて頂きました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告