無差別級紙芝居のフェスDVD がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無差別級紙芝居のフェスDVD

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,980 通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、スペースネコカンパニーが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:1¥ 2,893より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: タイム涼介, 谷口菜津子, AC部, 谷口崇, 井上涼
  • 製作者: 青木基晃
  • 形式: NTSC, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00BLWEW32
  • JAN: 4582498340012
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 175,908位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

『史上最強の紙芝居師は誰だ!?』

アニメーター 映像作家 俳優 映画監督 漫画家 イラストレーター
ジャンルを超えた様々な腕自慢達が年に一度集う日本唯一の祭典

紙・絵・自分
それだけを頼りに満員の客席に向かって投げかける総合エンターテイメント
それが無差別級紙芝居!


【DISC-1 昼の部】
「アニマルロックがやってくる」 澤田裕太郎
「デビュー☆」 福田美由紀
「富士GO!」 木霊テツロウ
「ちくび」 小林でび
「ぼくらの夢が食べられた!?」 谷口崇&紗矢子
「金玉乱太郎の冒険」 傳田うに
「ファッキンサプライ」 タイム涼介
「チは地球のチ」 ひらのりょう
「調味マスター リョウ」 AC部

【DISC-2 夜の部】
「さるかに合戦」 松本慶祐
「進め!コネコネ高校軽音部」 青木純
「魔男の宅急便」 死後
「星屑の夜の秘密の生レバー」 谷口菜津子
「なんてったってチャンジャ」 新海岳人Z
「不謹慎シンドローム~スギナミ区長の乱」 江口拓人
「なぐさめのとき」 外山光男
「トリケラトプスのタモツくん」 藤勝友侑也
「ラブザゴースト」 井上涼


2012年8月12日に阿佐ヶ谷ロフトAにて超満員の熱気の中開催された伝説の紙芝居イベントが待望のDVD化!
昼の部(109分)+夜の部(106分)2枚組の大ボリューム!

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

昔々、おじいさんとおばあさんがおりまして・・・

なんてイメージをしていたら大間違い。
とんでもないことになります。
それ紙芝居の範囲、越えているでしょー!!
と思うようなものまで。

紙芝居をする出演者の多くは、アニメーション作家の方が多く
例えば松本慶祐さんは、ニコニコ動画の「やいやい森のコミー」を作っている方ですし、
谷口崇さんはYOUTUBEで人気の「森の安藤」テイ!安藤テイ!!の人です。

そういう方たちのちょっとおかしな紙芝居が200分続くわけです。
まだあるのか!と思う密度です。1日20分くらい見てゆくのがよいでしょう。

2012年8月12日に阿佐ヶ谷ロフトAで行われたものですが、高円寺的なノリだと思います。

「調味マスター リョウ」という紙芝居は、ピアノの連弾のごとく
2人の人が2つの紙芝居を行ってそれが連携紙芝居になったりと
びっくりしました。

新しいカルチャーや表現を見たい人や、異文化の刺激を得たい人におすすめです。
プレゼントとして人にあげるような商品かどうかというと、冗談がわかる方ならOKです。
表現の資料用などにも良いDVDです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告