通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
無名時代 (集英社文庫) がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 目立つ損傷など無く特に問題ありません。迅速丁寧な発送(通常24時間以内)を心がけています。中古本ですので細かい劣化につきましてはご理解いただけますと幸いです。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


無名時代 (集英社文庫) (日本語) 文庫 – 2018/4/20


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥748
¥748 ¥1
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 無名時代 (集英社文庫)
  • +
  • 人喰い (アクションコミックス)
総額: ¥2,068
ポイントの合計: 20pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

1959年4月、M大を卒業したばかりの芥洋介は、株式会社宣友へ入社する。彼を待っていたのは広告代理店草創期のアナーキーな日常と、苛烈な自意識をぶつけ合う同僚たちだった。皇太子ご成婚、東京オリンピック、そしてザ・ビートルズの来日。時代の奔流の中、今は何者でもないけれど何者かであるはずだ、と信じてもがき、走った青春の日々。日本の歌謡曲を牽引した作詞家・阿久悠による自伝的小説。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

阿久/悠
1937年2月7日生まれ。59年、明治大学文学部卒業。広告代理店宣弘社に勤務し、番組企画やCM制作等を手掛ける。65年にフリーとなり、本格的な文筆活動に入る。日本レコード大賞を受賞した尾崎紀世彦「また逢う日まで」、沢田研二「勝手にしやがれ」、ピンク・レディー「UFO」など、作詞を手掛けた曲は5000曲以上に及ぶヒットメーカー。また、企画・審査員として携わったテレビ番組「スター誕生!」からは山口百恵など多くのスターを世に送り出した。82年、『殺人狂時代ユリエ』で第2回横溝正史ミステリ大賞を受賞。97年、第45回菊池寛賞を受賞。99年、紫綬褒章を受章。2000年、『詩小説』にて第7回島清恋愛文学賞を受賞。07年8月1日逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません