中古品
¥ 313
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

為近の物理1・2解法の発想とルール波動・熱・原子 単行本 – 2010/7

5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,980 ¥ 300
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 単行本: 280ページ
  • 出版社: 学研教育出版 (2010/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4053030943
  • ISBN-13: 978-4053030948
  • 発売日: 2010/07
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 16 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 74,024位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本書は初学者がつまずきやすい所をわかりやすくコンパクトにまとめてあります。説明は参考書の中ではかなりわかりやすい。
教科書を読んでもわからなかった人は本書と一緒に教科書を読めばわかるようになるでしょう。物理の理解が深まります。
特に電磁気と波動はすごくわかりやすい。この2分野は苦手な人も多いので個人的には一押しの本です。

基礎例題は教科書レベル。でも初学者はある程度の解き慣れが必要なのでこれだけでは少し足りない。
セミナーとかの基本問題でも良いけどそれだと量が多いという人もいるので入門問題精講と一緒に使うのが良いかな。
そして入試問題へと続くわけだが、難しい。正直レベルが上がりすぎ。その間に挟む問題集が絶対に必要(為近の基礎物理や理標など)。
入試問題は本当に物理がわかっているかを試される良問が多く解説も詳しい。
難易度は重問A<入試問題に挑戦≦重問B<入試問題演習=為近の物理演習といった感じです(波動熱編の入試問題に挑戦はもう少し易しめ)。
本書の入試問題の問題数は重問の6割くらいだが重問よりもひねられている問題が多いため結構時間はかかります。これ全部やったら重問やる時間もないと思う。
重問やらないと不安になるかもしれないが物理はいかに問題にあたるかじゃなくてどの問題
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
物理の本質。なぜこの公式にたどり着くのか、その根本的な理由を詳しく、かつ分かりやすく説明してます。
図で示したり、比喩を用いて説明するのがこれほどうまい参考書は他にないと思われます。
ただ、基本例題→問題演習までの段階アップが数段飛び越えるような感じなので、初学者の人は相当悩まないと(悩んでも解けないかも)くらいなので、
初学者の人は基本例題終わったら、
問題集(エッセンスはやめたほうがいい)をやって、段階アップさせないと厳しいかもしれないです。
僕は、セミナーをオススメするかな?

なんで、エッセンスのほうが人気あるのかわからないってくらい良本なので悩んでる人は中古でいいから買ったほうがいい。買ったらわかる
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 feyn 投稿日 2012/11/29
形式: 単行本
こちらのレビューが少ないので書きます。
語り口調で基本事項の解説がなされている本が欲しかったので買いました。

授業をあまり聞いてこなかった自分(先生の話が眠たすぎる)にとってすごく助かる。

1番良いと思ったのは他の解説書に見られるようなクセがなく、しっかり物理の考えに乗っ取って解説がなされ、公式などの意味も高校物理の範囲で明記してあるところだと思います。微分積分もまれに使われますが、使いどころがいいので難しくなく、理解が深まります。イメージだ!と頑なに言い張るでもなく、教科書と変わらりない構成の本でもなく。それがすごくよかった。

俺は問題は他のでやりました。

秘伝の物理という本が、俺は見たことがないが類似品としてあがっているので、そちらのほうが安いので一度目を通してどちらか決めるとよいとおもいます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
実践的でありながらも本質をつきさらにはわかりやすい。
これまでにこのような参考書はあっただろうか。
夏の間にさっと読んで直前期にもさっと読みたいと思います。
このあとはこの著者の基礎物理なり、物理講義なり、もしくは解法中心の精選物理なりに移ってください。
漆原さんの参考書も良いのですが、いかんせん基礎事項の解説は乏しく解法の解説に力点を置いている都合、基礎の復習を兼ねられない為に基礎に欠陥があるとほとんど使い物になりません。
学校の授業が合わない。他の参考書が合わないという方はぜひ使われては?
エッセンスより丁寧で明快解法より知識の習得が早い
レイアウトが見やすい。
唯一の欠点を言えば、為近先生の本の傾向というか特徴かもしれませんが、入試問題を容赦なく用いれていることでしょうか。
一冊でそのレベルまで持っていくのは少々強引かもしれません。
難しいと思ったら解き方の流れのみを参照して、精選物理で少数精鋭の演習をした方がいいかもしれません。
この参考書プラス自信やる気で頑張ってください
また参考書にこだわりすぎないように
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック