¥ 3,024
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
点字ブロック―日本発 視覚障害者が世界を安全に歩く... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

点字ブロック―日本発 視覚障害者が世界を安全に歩くために 大型本 – 2011/9

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 5,140

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 点字ブロック―日本発 視覚障害者が世界を安全に歩くために
  • +
  • 視覚障害者誘導用ブロック設置指針・同解説
総額: ¥4,104
ポイントの合計: 101pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

徳田/克己
筑波大学大学院人間総合科学研究科教授。教育学博士。専門は障害支援学、バリアフリー論、子ども支援学。ユーザーの視点に立ったバリアフリー研究を進めている。これまで手掛けたテーマは、障害理解(心のバリアフリー)、道路横断用押しボタンの問題、携帯メール利用者が他の歩行者のバリアになっている問題等多岐に渡っている。現在、日本障害理解学会会長、アジア障害社会学会会長等をつとめている

水野/智美
筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授。博士(学術)。専門はバリアフリー論、福祉心理学、子ども支援学。障害のある人もない人も共に生活しやすい環境とは何か、という視点で研究をしている。現在、特殊教育学会理事、アジア子ども支援学会常任理事等をつとめている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本: 127ページ
  • 出版社: 福村出版 (2011/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4571420374
  • ISBN-13: 978-4571420375
  • 発売日: 2011/09
  • 商品パッケージの寸法: 26.8 x 18.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 875,151位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
 著者はバリアフリーの研究者なのだが、ほとんど「点字ブロックおたく」の領域に達している。なにしろ、インターネットの、北朝鮮・開城工業地区の写真に「点字ブロックらしき黄色の線」を見て取った著者は、「いろいろなつてを頼って何とかソウルから陸路で北朝鮮に入国し……撮影厳禁の地区であったが、隠し撮りした点字ブロックの写真の記憶媒体を靴下の中にひそませた(p.3)」というのだ。
第2章「海外における点字ブロックの設置状況」も気合いが入っているが、第3章「点字ブロックの誤りと適切な設置方法」に紹介される「誤った設置状況」には、中断している点字ブロック、無意味に屈曲しているもの、横断歩道が移動したのに元の位置に残っているもの、点字ブロックの上に置かれた看板・小屋・メリーゴーラウンド、さらには墓地の中に(周囲にはないのに)突然設置されている点字ブロックなど、笑ってしまうようなものが多数ある。その多くは事故の原因ともなり、視覚障害者にとっては許容し難いものなのだけれど。設置者の、視覚障害に対する無関心や想像力の欠如が問題なのだろう。「仏作って魂入れず」というか。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
 点字ブロックについてまとめられた一冊。

 点字ブロックの発祥は日本だった! 世界各国の点字ブロックや点字ブロックの正しい設置の仕方(間違った設置例も)を写真つきで載せていて、とても分かりやすい。
 点字ブロックは日本の誇り。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kaizen #1殿堂 投稿日 2016/8/17
形式: 大型本
目をつむって点字ブロックに沿ってあるくと5歩で外れてしまう。白杖を持って確認しながらでないとうまくいかない。白杖を持っても練習をしないと無理。障害物、形状の違い、角の多さ、でこぼこなど、気が付いた事項はほとんど紹介があり、改善策の例示もある。すべての点字ブロック歩道設計者、施工者がまず最初に読み、対策を体系的に立てるのがよい。すばらしい出発点を用意してくださった著者らに感謝。保守費用が高価にならない道具、施工方法、保守方法の開発が急務。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告