Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 250
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[イケダハヤト, 架神恭介, 泉和良, 至道流星]の炎上は面白い!: イケダハヤトのブログ術 (トークメーカー新書)
Kindle App Ad

炎上は面白い!: イケダハヤトのブログ術 (トークメーカー新書) Kindle版

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 250

商品の説明

内容紹介

会社という組織から離れ、フリーとして生きていく道は様々あります。
私たち作家もその道の一つであり、多くの人から見たら、「何をしているのか分からない」「なる方法が分からない」という妖怪じみた存在かもしれません。

ですが、そんな我々よりもさらに摩訶不思議な人々が存在するのです。
そう、それがブロガー。彼らはただ生きているだけで、そこにお金を発生させることができる。自らの生活を見せるだけでビジネスを成り立たせる。

そんな摩訶不思議な生活を営むブロガー、イケダハヤトさんからその核心を聞き出しました。断言しますが、イケダハヤトさんの発信する有用な情報を別の誰かが発信したとして、絶対に同じPV数を得ることはできません。

いったい何が違うのか?
それはイケダハヤトさんがこれまで培ってきたキャラクターの力に依るのです。自分という存在にそこまでの商品価値を積み上げたセルフブランディング技術は、むろんブロガーのみならず、すべての人が応用可能なはず。

イケダハヤトさんにセルフブランディングの極意、そして、フリーで生きていく方法の多様性についてお尋ねしていきます。

【もくじ抜粋】
・短時間でいかに収益を上げるかを意識せよ
・記事を育てるという概念がある
・勝てないのは勉強不足、努力不足
・検索エンジンからのアクセスを収益に変える
・今からブログをスタートするなら?
・紆余曲折あったからこそわかること
・自分ブランドの確立がますます重要
・クールに見えるように演出せよ
・生き方を面白くするのが、影響力獲得の第一歩
・炎上は市場調査になる
・市場の流れを先読みせよ
・市場の流れを掴むコツ
・自分を売り込むというキャラクタービジネス
・恥の意識が壁になる
・広い記事と深い記事の両方を作れば、検索エンジンに評価されやすい
・努力すること、演出すること、時流を読むこと、恥を取り払うこと
・一日の実労働時間
・労働時間の収益は少しも比例しない
・田舎暮らしのメリットはたくさんある
・検索エンジンでの上位表示は、継続と数打ち

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1999 KB
  • 紙の本の長さ: 116 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B071HCSXQD
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 4,377位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 おれおれくん 投稿日 2017/5/29
形式: Kindle版
Kindleアンリミテッドで詐欺アフィリ本に当たり続けた後なので、ホッとしました。座談会形式なので 流れも含め参考になりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover