¥4,180
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
災害・支援・ケアの社会学――地域保健とジェンダーの... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

災害・支援・ケアの社会学――地域保健とジェンダーの視点から (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2018/11/16


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2018/11/16
¥4,180
¥4,180 ¥3,600
お届け日: 9月26日 土曜日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 災害・支援・ケアの社会学――地域保健とジェンダーの視点から
  • +
  • あいまいな喪失と家族のレジリエンス: 災害支援の新しいアプローチ
総額: ¥6,930
ポイントの合計: 70pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

災害時要援護者・災害弱者というカテゴリーでは拾えない「曖昧なニーズ」の典型としての「災害とジェンダー」。自然災害の被害とニーズを、地域単位の災害対応における被災者ニーズへの対応(=被災者ケア)という問題に即して検討し、保健師という職能の持つ可能性を提起する。

著者について

板倉有紀(いたくら・ゆき)

東北大学大学院 文学研究科(社会学)博士後期課程修了。博士(文学)。
同大学専門研究員、日本学術振興会PDを経て、現在、秋田大学特任講師。
主な論文に、
「東日本大震災後に再評価される保健師と地域との関わり――徳島県プラチナ保健師制度の事例から」(『社会学研究』(101)115-139、2018年)、「東日本大震災における「支援」と「ケア」――被災者ニーズの多様性と保健師職能(特集 社会問題としての東日本大震災)」(『社会学年報』(42)17-29、2013年)など。

登録情報

  • 発売日 : 2018/11/16
  • 単行本(ソフトカバー) : 288ページ
  • ISBN-10 : 4865000879
  • ISBN-13 : 978-4865000870
  • 出版社 : 生活書院 (2018/11/16)
  • 言語: : 日本語