中古品:
¥146
お届け日 (配送料: ¥257 ): 6月27日 - 28日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 帯付き 全体に薄ヤケ、少々ヨゴレ、天に少々細かいシミあり。その他、各コンディションに応じた使用感がある場合がございます。アマゾン専用在庫です。丁寧な梱包いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


災厄 単行本 – 2014/5/31

5つ星のうち4.2 15個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥146
¥54
文庫 ¥748 ¥30

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

高知県のとある集落で、住民全員が集団死する事件が発生。調査が開始されるが、同様の事件が付近の集落で続発、徐々にその範囲を拡大していた。厚生労働省キャリアの斯波は、政府内の対策本部で事件の原因をウイルス感染と主張するが、テロリズムだと主張する反対勢力に押し切られてしまう。本部の迷走に危機感を覚えた斯波は、原因究明のため自ら四国へと乗り込む。一方、斯波の同期で、かつて斯波に陥れられて広島の検疫事務所に左遷された宮野は、事件解決への道筋を描けないまま、被災者の救護に奔走していた。災厄に立ち向かうため因縁のふたりが再び手を取り合ったとき、浮かび上がる驚愕の真実とは―!?

著者について

原因不明の症状により市町村単位で住民が死亡する事件が発生。ウイルス感染が原因と睨んだ厚生省の斯波は真相を解明すべく、政府内での駆け引きと拡大する災厄に挑む。やがて斯波が辿り着く驚愕の真実とは!?

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA/角川書店 (2014/5/31)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2014/5/31
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 330ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4041016894
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4041016893
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 15個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
15 件のグローバル評価
星5つ
46%
星4つ
31%
星3つ
22%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年1月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年5月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2014年8月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年12月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年8月24日に日本でレビュー済み
2015年2月26日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年6月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入