通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
灼眼のシャナ〈8〉 (電撃文庫) がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 おたちゅー
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。経年によるヤケ・スレ・イタミ等多少あり。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

灼眼のシャナ〈8〉 (電撃文庫) 文庫 – 2004/10

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 551
¥ 551 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 灼眼のシャナ〈8〉 (電撃文庫)
  • +
  • 灼眼のシャナ〈9〉 (電撃文庫)
  • +
  • 灼眼のシャナ〈7〉 (電撃文庫)
総額: ¥1,739
ポイントの合計: 16pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

“教授”とドミノが企てた“実験”は、シャナによって失敗に終わった。女子高生に戻ったシャナは、悠二と共に再び“日常”を暮らし始める。しかし、彼への抑えきれない『どうしようもない気持ち』を身の内に孕んだままの彼女は、揺れ動く感情に支配される自分自身に戸惑いを隠せなかった。そして、シャナと悠二の前に新たな敵が立ちふさがる。―立ちふさがるもの。それは「期末試験」という“日常”だった。緒方真竹が提案した『みんなで一緒にお勉強会』の行方は果たして…!奇才・高橋弥七郎が放つ渾身の学園ストーリー第8弾。


登録情報

  • 文庫: 233ページ
  • 出版社: メディアワークス (2004/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840228337
  • ISBN-13: 978-4840228336
  • 発売日: 2004/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 503,848位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
今回は戦闘シーンは殆ど有りませんでした
作者も言っているように、前回の纏めと次回への導入です
”存在亡き者”という事実を友人たちに知られた悠二
シャナが自覚し始めた恋心
いつもの仲間に加わってきた、オガちゃん
我らがメガネマン・池速人も自身の気持ちを認めて、彼らの関係はどう動いていくのか
そして、シャナの前に現れた”万条の仕手”ヴィルヘルミナ・カルメルはどう動くのか
次作も非常に楽しみです
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
前回の教授とドミノによる実験は、
シャナによって失敗に終わりました。
女子高生に戻ったシャナは、以前と変わらない「日常」を悠二達と共に
暮らしていきます。しかし!その「日常」の中にも敵が潜んでいました!!それは『期末試験』!!!果たしてどうなるのか・・・・。
シャナと吉田一美の恋のバトルからも目が離せない、
高橋弥七郎さんの放つ渾身の学園ストーリー『灼眼のシャナ』シリーズ最新刊です!!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/10/16
形式: 文庫
ついに動き出した最大の敵、仮装舞踏会
そして、シャナ達の前に現れた新たな敵、期末試験という名の日常
そんな中、悠二への想いを隠しきれないシャナ。
新たに御崎市に現れたフレイムヘイズが
 シャナと悠二にもたらすものとは・・・
相変わらず楽しめる痛快娯楽アクション小説の第8弾です。
話的には嵐の前の静けさですがようやく全貌を見せ始めた敵や
詳しく語られなかった約束の二人の登場を感じさせ次巻が楽しみです。
まだ、読んでいない方は秋の夜に1巻から読んでみてはいかがですか?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 後野まつり VINE メンバー 投稿日 2005/2/20
形式: 文庫
普段のまどろみが戻ってきてもその普段通りな所に違和感を持ち始める主人公。そしてヒロインに対しても別の意味で気持ちのズレを感じ始めます。いい方向で。でもやっぱりなかなか進展しないのがじれったくもあり、面白くもあり。他のキャラクタがどんどん進展していくなか、取り残されてしまわないか心配なまま次巻へ続きます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告