通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
灼眼のシャナ〈11〉 (電撃文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

灼眼のシャナ〈11〉 (電撃文庫) 文庫 – 2005/11

5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 551
¥ 551 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 灼眼のシャナ〈11〉 (電撃文庫)
  • +
  • 灼眼のシャナ〈12〉 (電撃文庫)
  • +
  • 灼眼のシャナ〈14〉 (電撃文庫)
総額: ¥1,739
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

坂井悠二の許に“日常”が帰ってきた。御崎高校には学園祭の季節が訪れ、クラスメイトたちは期待を胸に抱き日々を過ごしていた。シャナも、その“日常の中の非日常”を楽しもうとするが、吉田一美と仲良くする悠二を見て、どうしようもなく気持ちが不安定になるのだった。この気持ちはいったい何なのか…シャナの中で再び葛藤がはじまったとき、ついに彼女は辿り着く。身体全体で感じて、そして理解した。“好き”の本当の意味を―。


登録情報

  • 文庫: 235ページ
  • 出版社: メディアワークス (2005/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840232040
  • ISBN-13: 978-4840232043
  • 発売日: 2005/11
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 0.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 691,703位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Mellow VINE メンバー 投稿日 2005/11/17
形式: 文庫
今回は清秋祭(学園祭ですな)がメインに描かれてます。

仮想パレードに参加したり、パレードの衣装でミスコンのようなイベントをしたり。もちろん普通の学園祭のように模擬店したり…

一方で悠二の訓練も続行中。そこでちょっとした出来事が。今後の伏線にもなりそうな重要なことです。

またシャナの悠二への想いに微妙な変化が…そしてアラストールはシャナの想いを認めます。この点に関しては1つの区切りがついたような気がします。吉田一美との決着はまだですが。

基本的に今回は戦闘シーンはありません。しかし、シャナ達の気づかぬところで物語は進行していきます。ヴィルヘルミナの願いも虚しく、愛しい人を探す『彼女』がついに…

また、マージョリーの目的に関しても進展しそうな感じです。

今巻を読むとすぐにも次巻を読みたくなりますので、次巻とまとめて読むのもアリかもしれません。自分も早く読みたくて仕方ありませんので。早く出しておくれ。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ayuyo 投稿日 2006/12/6
形式: 文庫
秋、学園祭。高校生としてのイベントの中で、悠二をめぐって火花を散らすシャナと吉田一美。フレイムヘイズとしての使命と悠二への気持ちにゆれるシャナ。訓練が進み、「人」の分を超える領域、シャナの側の世界へと踏み込もうとする悠二。嵐の前の静けさの中、それぞれの想いが交錯する...

今回は、シャナが自分の気持を確立する&次巻への序章といったところで、戦闘なんかはありません。伏線、伏線、伏線、です。即、続きを読むしかないです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
今回は久々の本編です!御崎高校文化祭がやってきました。シャナや悠二達は仮装パレードへ参加!シャナが一美へと反撃を開始します。
ほのぼのとした日常、とはいっても文化祭という一種の非日常の中に本当の非日常が隠されています!シャナの心境の変化と、次回への伏線、そして新たな謎と今回も目が離せません。
イラストも毎度のことですけど、とても綺麗でした。個人的に一番気に入ったのは129ページのイラストです。かっこいい!
次巻はいよいよあの人が登場するみたいです。どうなってしまうのか、非常に楽しみです!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
灼眼のシャナ最新刊! 
いつも通り話の立てかた、伏線の入れ方がうまいです。
この巻は戦闘はないけれど、その分今後の物語の重要な情報がいくつか出てきます。
このシリーズは最新刊を読むたびに以前の話を読み返してみると一周目では気づかなかったり、軽く流していた語句の意味がわかったりするので時間がある人は以前の話を読み返すことをおすすめします。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
久しぶりの本筋。戦いは一切無し。まぁシャナと吉田さんの戦いはあったけど。本編的には戦いがない分、恋模様や、『零時迷子』の問題などを持って来いて、面白かったです。
私的にはアラストールがシャナの気持ちを認めたことが一番よかった。マルティダとアラストールの関係は本当に理想ですから。
挿絵の方もかわいいです。のいぢさんの絵が前より線が細くなった感じがする。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告