灼熱の卓球娘1 (初回生産限定版)(イベント先行購... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,977
50pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: コスモまーと
カートに入れる
¥ 4,977
50pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: キンダイストア
カートに入れる
¥ 5,245
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

灼熱の卓球娘1 (初回生産限定版)(イベント先行購入申込券付き) [Blu-ray]

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,560
価格: ¥ 4,977 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,583 (34%)
ポイント: 50pt  (1%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ブルーファクトリーズ 本店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:18¥ 4,627より 中古品の出品:14¥ 550より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 灼熱の卓球娘1 (初回生産限定版)(イベント先行購入申込券付き) [Blu-ray]
  • +
  • 灼熱の卓球娘2 (初回生産限定版) [Blu-ray]
  • +
  • 灼熱の卓球娘3 (初回生産限定版) [Blu-ray]
総額: ¥15,894
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 花守ゆみり, 田中美海, 高野麻里佳, 桑原由気, 今村彩夏
  • 監督: 入江泰浩
  • 形式: Limited Edition
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日 2016/12/23
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01LXPAS6Z
  • JAN: 4562475271676
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 6,221位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

王者が陥落し、波乱の時代を迎えた中学女子卓球界。
雀が原中学にやってきた転校生・旋風こよりが、新たな風を巻き起こす…!?

【収録内容】
各巻2話収録

【初回限定版特典】
(1)灼熱カバーソング Vol.1
「燃えてヒーロー」Vo.旋風こより(cv.花守ゆみり)
(2)特製8Pブックレット
(3)トリビュートイラストポストカード2枚
(4)杉村絢子描き下ろしスリーブケース
(5)イベント先行購入申込券(昼の部・夜の部)
詳細:2017年3月5日(日) 昼の部:開場 14:00 開演 15:00
夜の部:開場 18:00 開演 19:00
※時間は変更になる可能性があります。
■会 場 舞浜アンフィシアター
■出演者
【雀が原中学】花守ゆみり、田中美海、高野麻里佳、桑原由気、今村彩夏、東城日沙子
【もず山中学】井澤詩織、古木のぞみ、立花理香、青山吉能、竹尾歩美、大坪由佳
【Wake Up, Girls! 】吉岡茉祐、永野愛理、田中美海、青山吉能、山下七海、奥野香耶、高木美佑
※出演者は変更になる可能性があります。

【毎回特典】
(1)杉村絢子描き下ろしジャケット
(2)映像特典:『灼熱スイッチ』ミュージックビデオメイキング集
※2巻~6巻映像特典:灼熱の卓球娘」真の卓球女王決定戦
出演:花守ゆみり、高野麻里佳、桑原由気、今村彩夏、こにわ
(3)ピクチャーレーベル

※以降、毎月1巻ずつリリース

TVアニメ灼熱の卓球娘
テレビ東京にて10月3日より毎週深夜1:35~放送スタート!


【スタッフ】
原作:朝野やぐら 集英社「となりのヤングジャンプ」連載中
監督:入江泰浩
副監督:かおり
シリーズ構成:倉田英之
キャラクターデザイン:杉村絢子
音楽:MONACA
アニメーション制作:キネマシトラス

【キャスト】
旋風こより:花守ゆみり
上矢あがり:田中美海
天下ハナビ:高野麻里佳
出雲ほくと:桑原由気
ムネムネ:今村彩夏
後手キルカ:東城日沙子

(C)朝野やぐら/集英社・灼熱の卓球娘製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

女子中学生が卓球に打ち込むスポ根アニメ第1巻。9年連続で全国大会優勝の凰堂学園が敗退という大波乱に揺れる群雄割拠の中学卓球界。そんな中、市立雀が原中学校卓球部に転校生・旋風こよりが新たな風を巻き起こす。第1話と第2話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
この作品がつまらないと思うなら、その人はアニメ見るの向いてないんじゃなかろうか。
と思わせてくれる、とってもアニメなアニメです。
ストーリー、脚本、コンテ、作画、音楽、それぞれが高次元でバランスされていてマジカッケーです。
かなり熱量が高く、特に10話なんかは毎日のように見てますが、見るたびにそのカッコ良さに泣かされてしまいます。

ただ、パッケージとして、特典が弱い。
近年のアニメは声優売りが多く、その流れからも仕方ないかもしれないが、
声優の戯れを映像特典とするより、アニメのメイキングを収録してほしかった。
ブックレットなどでも、ちょっとしたコンテ集や原画集、設定資料集などがあったほうがいい。
これだけ良いアニメ作品なんだから、もっとアニメーションを売っていけばいいのに。
ただ、CDのカバーソングは大変よろしいです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
何故か劇伴が異様にカッコいい萌えレズ卓球。
原作はけっこうあっさり進むのですが、アニメ版は対決シーンが大幅に追加されており、さらに前述の、研ぎ澄まされたセンス(しばしば、外すギリギリまで攻めた選曲を見せるのです)のテクノ系BGMに乗って動きまくるという稀に見るハイクオリティぶりが印象的です。しかも(途中若干の日常回を挟みますが)9話時点で勢いが全く落ちない。
作画は、アニメらしい外連にあふれたカットを多用して迫力と力強さを画面からほとばしらせつつ、動きそのものは、卓球の素人目線からの判断になりますが、十分に取材、研究した上で徹底的に作り上げているのだろうなと思わせる非常に説得力に溢れたもの。ストーリーも、「灼熱」のタイトル通り、キャラクターの個性が輝きを放つ熱血スポ根系でガッチリと組み立てられています。努力が絆を生み、それがやがて涙を誘う。うむ、熱い。そして素晴らしい。加えて言うなら、ライバルチームが魅力的だったりするんですよね。もしかしてあっち主人公なんじゃないの? みたいな。
その一方でエキセントリックさが目立つのが演出面。汗に代表されるフェチ描写と、あまりに近すぎると言わざるをえないキャラクター同士の友情、そして、狙いに狙ったあざとく意味深な台詞回しで、正直なところ、視聴者を限定してしまっているように思います。確かに百合は今人気がある。しかしいく
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
他のレビューアーの方たちが詳しく語られていますが、これぞ(敢えて言いますが)百合版スポ根アニメの最前線です!!!

卓球で一番であることこそが重要だった少女の前に現れた新たなライバル?、でも、一緒に試合をすることで、更なる高み(ドキドキ)を感じるようになっていく過程が、熱く(飛び散り、滴る汗!)丁寧に描かれています。

更に、如何にもヤンデレなキャラ率いる敵役チームも登場しますが、こちらも主人公の真っ直ぐさが際立っていて、清々しいです。

もはや、男が出てこないなどの戯言は無用なほど少女たちの戦いと絆が正面から描かれていて、見ているこちらも(いろいろな意味で)ドキドキさせられる良作だと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 羅漢 投稿日 2016/12/18
視聴前は咲のような能力もの(?)をイメージしていた。
しかし、オーバーな演出や戦いはあるが割りとリアルで練習風景などもあった。
キャラも全体的に濃いキャラばかりで見てて飽きない。
そして特筆すべきは作画。
キャラデザから大して動かないだろうと油断していたが、とにかくよく動く。
それでいて全体的に安定している素晴らしい作画だった。
とりあえず卓球やったことある人なら見て損はないだろう。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す