Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 630

¥ 50の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[十文字青]の灰と幻想のグリムガル level.10 ラブソングは届かない (オーバーラップ文庫)
Kindle App Ad

灰と幻想のグリムガル level.10 ラブソングは届かない (オーバーラップ文庫) Kindle版

5つ星のうち 3.9 46件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 灰と幻想のグリムガル(オーバーラップ文庫)の10の第10巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 630
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 680 ¥ 400
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ



商品の説明

内容紹介

ある義勇兵が深い傷を負い、山中で一人その人生の終焉を迎えつつあった。
死に間際、彼は思い出す。元いた世界の残滓を。そして、疑問を抱く。
――この“グリムガル”という世界とはなんなのか?と。
一方、千の峡谷(サウザンバレー)を抜けオルタナを目指し東へ進んでいたハルヒロたちは、道中の森で、巨大な猿のようなモンスター・グォレラたちの襲撃を受けていた。レッドバックというリーダーに率いられたグォレラの群れに苦戦を強いられる。辛うじて追撃を振り払い、逃げ込んだのはオークの出来損ないが隠れ住む村だった……。

内容(「BOOK」データベースより)

ある義勇兵が深い傷を負い、山中で一人その人生の終焉を迎えつつあった。死の間際、彼は思い出す。元いた世界の残滓を。そして、疑問を抱く。―この“グリムガル”という世界とはなんなのか?と。一方、千の峡谷を抜けオルタナを目指し東へ進んでいたハルヒロたちは、道中の森で、巨大な猿のようなモンスター・グォレラたちの襲撃を受けていた。レッドバックというリーダーに率いられたグォレラの群れに苦戦を強いられる。辛うじて追撃を振り払い、逃げ込んだのはオークの出来損ないが隠れ住む村だった…。―彼は知っている。この世界で“明日”は当たり前には訪れないということを。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 4715 KB
  • 紙の本の長さ: 255 ページ
  • 出版社: オーバーラップ (2017/3/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XPHLKSB
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 46件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 2,105位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
死があるから登場人物達は本気で生きている。そんな緊張感のある世界観が私は好きだったが
次巻で死んだはずあるいは本来は死んでいたであろうメリイは復活するのだろう。

死の描写を描いて色々な感情が刺激され感情を揺さぶられる→けどやっぱり死にませんでした

世界観が壊れ、以降全ての描写が薄くなる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
逃げて、捕まって、順応して、を繰り返して、少しそれに飽きてきたと思ったところに、驚きの展開をぶちこんでくる
今巻もやってくれた
でも、これは、いくら何でも・・・
ハルヒロパーティーは、全く先が明るくなる気配がなく、キツイ
予告に希望を託して待つので、早く次巻を出してほしい
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
最初の頃のような怒涛の展開が懐かしい気もしますが、楽しく読めました。

本巻は、謎解きや、謎解きのための仕込みの比重がやや多めでした。
マナトやモクゾーとの別れのような衝撃的な新展開が無く、登場人物もパターン化しているので、ややマンネリ化して飽きてくる部分を、謎解きで補っているのかもしれません。
どこかのSFで読んだことのある設定が、謎解きの先に透けて見えてしまっていますが、
ハルヒロ、メリイ、ユメなどのいつものメンバーが作り出すグリムガルの面白さは健在です。

謎解きのための伏線や仕込みがジャマに感じる人もいるかもしれませんが、
ここまで、グリムガルを楽しく読んできた人なら楽しめると思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 竹年 投稿日 2017/5/16
形式: 文庫
ライトノベルで常に一人称視点の作品は珍しくもないが
今回は視点というより、もう一人称で各キャラの思考を垂れ流し続けている
ある程度場面を区切れば、表現として葛藤だのとまどいだのが活かされると思うのだが、いかんせんメリハリがない

文章としてまとまっていないというレビューもチラホラ伺えるが、結局一人称形式かつ思考ルーチンを、ただ文字に起こしているだけだからではなかろうか
こと戦闘描写になると、複数隊複数、行動の複雑化のせいか、主人公の視点単体で表現するには、序盤の巻とは違い限界が来ている
・・・のか単に腕の問題か

ランタが抜けて会話が激減したのも一役買っている
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer 投稿日 2017/3/26
形式: Kindle版 Amazonで購入
続きはよ

ここでの引きは意地悪すぎる
読んでる最中に心臓がバクバクいってる
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
セトラ加入で関係がギクシャクというか、じれったくてやるせない。最後の展開が怒涛すぎてヤバい。次巻に不安と期待が募るばかりです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
……でもね、この最後はない…
希望がギリあったとしても、この最後はダメだって……
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Zenden 投稿日 2017/4/19
形式: Kindle版 Amazonで購入
少なくとも、ワクワクドキドキは満載の巻になってます。
ただ、この展開は、、、
無事であってほしい、ただ祈るばかりです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
また、待つの?もう、なんとかしてよ。沈むよ。気配を消すよ。次の発売日まで息しないからね。
っていうくらい、一気に読んで読み終わってもまだ読み足らない。って本当中身のないレビューしか出来ない。
だって、「心が動いたところに触れると、全部ネタバレになる」のだから。それも、非難轟々のレベルで。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ずっと緊迫感のあるシーンが続いていて読んでいて疲れる
6~7巻ぐらいからずっとこうじゃないか?一気に読むのはお勧めできない作品だと思う
安全な場所でのんびりする日常が恋しい
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover