この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

火星の長城 (ハヤカワ文庫 SF レ 4-3 レヴェレーション・スペース 1) 文庫 – 2007/8/25

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
¥ 4,243 ¥ 1
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

23世紀初頭、火星表面に建造された巨大な大気のダム“長城”内に居留する連接脳派は、地球に残った保守的な人類と対立を深めていた。長城に赴き、和平交渉を進めていたクラバインは連接脳派のガリアナと心を通わせるようになるが、奸計に陥り、同胞の保守派による攻撃を受けてしまう。殲滅の危機が迫るなか、彼らが行なった決断とは!?赤い惑星での壮絶なる攻防戦を描く表題作ほか、5篇を収録する宇宙史作品集・第1巻。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

レナルズ,アレステア
1966年イギリスの南ウェールズ生まれ。ニューカッスル大学で物理と天文学を学び、スコットランドのセントアンドリュース大学で天文学の博士号を取得した。1991年、オランダに移住し欧州宇宙技術センターに入社。その前年の1990年、インターゾーン第36号に掲載された短篇“Nunivak Snowflakes”で作家デビュー。以来、兼業作家として短篇の発表を続け、2000年に『啓示空間』で長篇デビュー。たちまち注目を集め、翌年発表した第2長篇『カズムシティ』で英国SF協会賞を受賞。その後も重厚な長篇SFを発表し、現代英国SF界を代表する俊英として高く評価されている

中原/尚哉
1964年生、1987年東京都立大学人文学部英米文学科卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 518ページ
  • 出版社: 早川書房 (2007/8/25)
  • ISBN-10: 415011630X
  • ISBN-13: 978-4150116309
  • 発売日: 2007/8/25
  • 梱包サイズ: 15 x 11 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 663,015位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(5)

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー2013年7月3日
形式: 文庫|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年11月6日
形式: 文庫
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
殿堂入り2008年5月7日
形式: 文庫
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年11月10日
形式: 文庫
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年10月25日
形式: 文庫
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。p9lite ケース