中古品
¥ 2,051
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 送料無料・保証付き☆カバーにわずかなスレ等はございますが、カバー、中身ともに非常にキレイな状態で、特筆すべきダメージ等はございません。丁寧・迅速な対応をお約束いたします。領収書発行も対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。※アマゾン経由で即日発送いたします。在庫切れの心配もなく、送料も大変お得です。【商品の不備などございましたら、送料含め代金全額を速やかに返金させて頂きますのでご安心の上お買い求めくださいませ。】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

火山島 (1) 単行本 – 1983/6

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,794

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

一九四八年春、朝鮮の南端済州島は隆起する─日本からの解放後の若き革命群像の焦躁と爆発を大壁画に描き、日本文学に衝撃を与える長篇小説四千五百枚遂に刊行


登録情報

  • 単行本: 390ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (1983/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4163631704
  • ISBN-13: 978-4163631707
  • 発売日: 1983/06
  • 商品パッケージの寸法: 20.6 x 14.8 x 3.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 538,401位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
長い。重い。多分カラマーゾフの3、4倍はある。細かい文字で上下二段組、びっしり書かれて七巻まであり、一冊のページ数は500ページを越える。原稿用紙で11000枚というので、文字数で言えば440万字だ。(さらに、続編の「地底の太陽」もある)
ギネス公認の「最も長い小説」はプルーストのあれらしいんだけど、今度比べてみよう。

それだけでも読者を選ぶ作品だが、内容はさらに終戦直後の「済州島四・三事件」、新政府の圧政に対する島民の武装蜂起を国軍が鎮圧し、島民の1/3が犠牲になったと言われる事件を描いた作品であるため、一部の物好きにしか受容されて来なかった嫌いがある。事件の直前に日本へ亡命した作者は、事件発生後日本へ亡命してきた同郷者への取材をもとに、血を吐く思いでこの物語を綴ってきた。

物語は李芳根という済州島の資本家の息子と、南承之という元貧乏学生の南労党員を中心に進んでいく。李芳根は激しやすいが弱者に対する優しい心と正義感を持ち、戦中に日本官憲により思想犯として投獄された過去を持つ。南承之をはじめとする多くの若者に慕われているが、現実に絶望して放蕩の限りを尽くしている。

大まかに言うと一巻では李芳根に対する南労党員らの執拗なオルグ、二巻では南承之と先輩党員の康蒙九による在日同胞への革命資金集めの旅、三巻では武装蜂
...続きを読む ›
1 コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す