通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
火の鳥 (4) (角川文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 アリエル
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 特典や付属品はありません。書籍のみです。日焼け、擦れ、汚れ、破れ、マーカー、ペンによる書き込み、折れ、染み、ヨレなどがあります。詳しい状態はお問合せください。店舗併売の為、売り切れの場合はご容赦下さい。即返金致します。日・祝日は休業の為、発送できません。発送後のお客様のご都合によるキャンセルはご遠慮下さい。迅速な発送をモットーとしております。ご利用お待ちしております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

火の鳥 (4) (角川文庫) 文庫 – 1992/12

5つ星のうち 4.9 16件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1
--このテキストは、文庫版に関連付けられています。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 火の鳥 (4) (角川文庫)
  • +
  • 火の鳥 (3) (角川文庫)
  • +
  • 火の鳥 (5) (角川文庫)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

著者について

手塚 治虫
1928年、大阪府豊中市に生まれ、兵庫県宝塚市で育つ。大阪大学付属医学専門部を卒業後、医学博士号を取得。1946年、「マアチャンの日記帳」で漫画家デビュー。1962年には『ある街角の物語』でアニメーション作家としてもデビューする。おもな作品に、漫画では 『ジャングル大帝』『鉄腕アトム』その他多数、アニメーションでは『展覧会の絵』『ジャンピング』その他多数あり、全400巻の『手塚治虫漫画全集』(講談社)も刊行された。宝塚市には手塚治虫記念館がある。1989年に死去。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。


登録情報

  • 文庫: 369ページ
  • 出版社: 角川書店 (1992/12)
  • ISBN-10: 4041851041
  • ISBN-13: 978-4041851043
  • 発売日: 1992/12
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 79,371位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
手塚治虫のシリーズ「火の鳥」の中でも最高傑作の呼び声高いのがこの鳳凰編。
舞台となっているのは8世紀、聖武帝の頃の奈良の都。

鬼畜のごとき殺人者だった我王はある事によって命の尊さを知り、
苦難を経て己の存在を見つめなおしてゆく。
飢餓に苦しむ人々とともに這うように生きる我王と、絢爛豪華な大仏建立を手がける茜丸。
違う道を歩いてきた二人の仏師の運命が交錯し、
印象的な生命のドラマを生み出している。

輪廻の摂理、生きることとは何かを説く仏教。
一方、政治と癒着し、権力の道具とされてゆく仏教。
そんな世の中にある欺瞞と憤りが見事に描かれ、
その中であがくように生きる生命のみずみずしさが鳳凰(火の鳥)に
シンボライズされてゆく。

時代背景、キャラクター、すべてが融合して壮大なドラマを作り上げている。
手塚治虫の全作品を通して見ても最高傑作のひとつだと感じる。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ドラゴン ポルト トップ1000レビュアー 投稿日 2005/4/27
形式: 文庫
「火の鳥」のなかでこの鳳凰編が私は最も好きな作品です。
我王のすさまじい生き様を描いています。
命を軽んじていた我王が転換となる事件をきっかけに
まったく異なった生き方を追求し始めます。そして
自分のもてるすべての力でもって命を燃やし続けようと
しています。
命のすばらしさを描く手塚作品のなかでもとくに印象に
のこる作品がこれです。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「漫画の神様」と呼ばれた著者の最高傑作と呼ばれた「火の鳥」。
その中で、最も評価されているエピソードがこの「鳳凰編」である。

火の鳥全体のテーマとして「永遠の命」があるが、
この鳳凰編では「生物学的」な意味での永遠の命を渇望する者やそれに翻弄される者は登場しない。
その代わりに「芸術」や「宗教」といった思想に「永遠性・完全性」を託す者たちが登場する。

物語は二人の主人公。我王と茜丸という二人の仏師を中心に物語は進行する。
この二人の、栄光と転落、愛情と憎悪、贖罪と堕落の変遷が本作のみどころである。

「生きる?死ぬ?それがなんだというんだ 宇宙のなかに人生などいっさい無だ!ちっぽけなごみなのだ!」

と云うのは作中で我王が開いた悟りであるが、之がこの鳳凰編を象徴する言葉であろう。
生死は勿論、人間の掲げる正義や愛と云ったものが人間の社会の中でしか効力を持たず、
自然界の摂理の中では、如何に不安定で、瞬く間に砕け散る者である事を見せつけられる。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
高校時代に読んで衝撃を受けた手塚治虫の最高傑作。
芸術への信念は茜丸も、そして我王も変わらないにもかかわらず、ある一点で茜丸は越えることが叶わなかった。
権力と宗教が合一した奈良の大仏建立という時代背景の中、不具者として生まれた我王が数々の悪行を重ね、自己矛盾、嫌悪感、虚無感に苛まれながら、やがて明鏡止水の仏師となる生き様を描いた壮大な大河ドラマである。
最後のシーンでは嗚咽が止まらず、自分でも不思議なくらい涙が止まらなかった。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
手塚治虫の漫画に興味をもつきっかけとなった作品です。
この本を読むまで「手塚治虫の漫画はエンターテイメントを超えて芸術の域に達している。」
という言葉を何回か耳にしていましたが
手塚治虫の漫画を読んだことがあっても、いまいちそれがどういうことかピンときませんでした。
まだ読むのに子どもだったということもあったと思います。

しかし、この本をよんでどういうことなのか分かった気がします。

生き物はどうして存在するのか、なぜ生があって死が存在するのか。
その壮大な問いに無理なくむしろ魅力をもって読む人を引きつけ漫画にして呼びかけているのではないでしょうか…
しかも漫画らしくエンターテイメント性もあり読む人をさらに引きつけている感じで、私も入り込んでしまいました。
話の構成も作り込んである感じで本当に火の鳥最高峰のゆえんが少し分かった気がします。

人間のさが、愚かさ、無力さ、少ないですがすばらしさ、などがこの本に描かれていて考えさせられます。
本当に、あまり読んで意味のないような文庫本を読むくらいならこの漫画を読んだ方がいいと思います。
火の鳥だけでなく手塚治虫の本に興味をもち、ハマったきっかけになった一冊でした。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック