¥ 1,296
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
火の鳥 4・鳳凰編 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

火の鳥 4・鳳凰編 コミック – 2009/6/19

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 980

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 火の鳥 4・鳳凰編
  • +
  • 火の鳥 3・ヤマト編、宇宙編
  • +
  • 火の鳥 2・未来編
総額: ¥3,564
ポイントの合計: 108pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第155回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は『コンビニ人間』 、直木賞は『海の見える理髪店』に決定 受賞&候補作品一覧 へ

登録情報

  • コミック: 358ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2009/6/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022140259
  • ISBN-13: 978-4022140258
  • 発売日: 2009/6/19
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/8/10
形式: コミック
第4巻の舞台は、奈良時代の日本です。
奈良の大仏建立を軸に二人の彫刻師の人生が対比されてゆきます。
浄土真宗の開祖、親鸞聖人は「悪人正機」を著しました。
現在でもその解釈を巡ってしばしば論争の種になります。
極悪人、我王。彼は幸福な両親の下に生まれますが、事故で不幸を背負い込みました。
冷遇され続け、こころは捻じ曲げられ悪に染まってゆきます。
若き天才彫刻師、茜丸と偶然出会います。
二人の運命は交錯しながら、悟りと我欲を繰り返してゆきます。
『火の鳥』は仏教の輪廻転生が根底に流れているテーマですが、第4巻ではそれがはっきりと打ち出されます。
仏の説いた、色即是空の真の理解へと物語は進行してゆきます。
恐ろしいまでの奥行きを持った作品でした。
第3巻の『ヤマト編』を受け継ぐストーリーでもあります。
『火の鳥』は、読み終えてしばし陶然といたします。
本当に凄い漫画です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
火の鳥シリーズの中で一番好きな作品です。主人公、我王は人殺しなど日常茶飯事の盗賊から、様々な苦しみを経て、鳥までが慕い寄ってくる優しい人間になる。この幅広さを描ける人はそうそういない。我王が悟るのは、生き物は全て仏であり、同時に広大な宇宙と悠久の時間の中ではちっぽけなゴミに過ぎないというアンビバレンツ。聖者の清濁併せ呑む大きさ、なんて言葉で言っても空しいだけだが、手塚治虫という人は、どうしてこういう作品が描けたのだろう。彼の天才というしかないが、もう神がかりというか、ため息しか出ない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
手塚治虫の代表作であり、おそらくすべてのマンガ・コミック作品の中で人類の英知がたどり着いた最高傑作では無いかと個人的には思っています。なんども繰り返し読みそのたびに感動できる作品です。
私はこの作品をたぶん読まないでしょう。死の床で読むべく書架でそのときを待っている本がこの作品であります。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
何年かぶりに奈良、東大寺に旅行するに当たり、旅行ガイドを探している際に、この本を見つけて購入しました。学生の頃に読んだはずなのですが、今改めて読むと、茜丸の心の移り変わりや、我王に降りかかる様々な出来事に対して、共感したり考えさせられることが多かったことに驚きました。これをきっかけに、火の鳥の他の話も読んでみたくなりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ジョイ 投稿日 2012/1/18
形式: コミック
やはり文句なく面白い! 火の鳥はこれと太陽編が最高だな。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック