通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
火の鳥 3・ヤマト編、宇宙編 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー、帯付き。スレ有り。帯びに切れ有り。3営業日に発送いたします。この商品は店舗販売もしていますので、売り切れの場合はご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

火の鳥 3・ヤマト編、宇宙編 コミック – 2009/6/19

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 699

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 火の鳥 3・ヤマト編、宇宙編
  • +
  • 火の鳥 2・未来編
  • +
  • 火の鳥 4・鳳凰編
総額: ¥3,564
ポイントの合計: 108pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 322ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2009/6/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022140240
  • ISBN-13: 978-4022140241
  • 発売日: 2009/6/19
  • 商品パッケージの寸法: 25.4 x 18 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/8/10
形式: コミック
圧倒的なスケールと想像力の大波を被ったような思いがしています。
『火の鳥』の凄さは何度読み直しても、同じような感動が押し寄せてくることです。
第3巻は、『ヤマト編』と『宇宙編』が納められています。
日本の古代史で描く『ヤマト編』は、第1巻の『黎明編』と繋がります。
飛鳥の石舞台古墳から、大和朝廷による熊襲征伐に物語が進んでゆきます。
井上靖氏の『敦煌』を思わせる、遺跡から古代を臨む巨編です。
この物語が終わったかと思うと話は26世紀の未来に飛びます。
5人の宇宙船乗組員の一人が死亡するという事件がおきます。
芥川龍之介の『藪の中』のように一人ひとりの証言によって奇怪な真相が浮かび上がってゆきます。
そして不時着した恒星に、彼らを待つ人がいました。
二つの物語には、二つのタイプの恋が登場します。
恋・・・それこそが生命を燃やす最大の動機なのかもしれません。
生命と恋の巨編です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 besteffortnet トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/12/23
形式: コミック
名エピソードの多い名作『火の鳥』の中にあって
個人的にNo.1であるのがこの宇宙編です。

150ページ程度の中編ですが
宇宙船という閉じられた空間でのパイロット牧村の死
自殺ではなく、他殺という可能性
仲間のパイロット知る牧村の秘密が、それぞれ食い違うという謎
牧村のボートに乗る謎の搭乗者

そういった謎を効果的に盛り上げる
実験的なコマ割り

読む順番が迷ってしまう、というところもありますが
むしろ読む順番を探すのが楽しくなるような作品です。
40年も前の作品なのに、その斬新さに驚かされました。
話も面白いのですが、独特のコマ割りによる表現だけでも十分楽しめます。

『一番有名な人が、一番実験的』
っていうのは
絵画におけるピカソ
音楽におけるビートルズなども同じかもしれません。

まあ、一番の要因は
「自社出版社のCOMで連載していたから」っていうのもあると思いますけど
自分の自由な表現ができる環境を作る、というのも本人の実力かと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 宇宙編を読んで思うことを書いてみたい。
 仏教では、因果の法則を説いている。つまり、善因善果 悪因悪果
自因自果である。賢明な人なら最初の2つは理解できるでしょう。取
り上げたいのは3っめの自因自果である。自分で行った因は必ず、自分に
果となってかえってくる、というやつだ。自分も劣等感に苦しんでいた頃
は、他人のせいにして恨んでいた。「こんな俺になったのは、アイツのせいだ。」
と恨んで悔しがっていた。しかし、もし因果の法則が揺るぎのない真実なら
違うのである。今いる自分の性格を作ったのは、ほかならぬ自分自身なのである。
他因自果とはならないのである。これを取り違えて他人を恨んだり、自分を
正当化して責任逃れをしても意味はないし、不毛である。
 なかなか宇宙編の話にならない。宇宙編には猿田隊員が登場する。そう、
「火の鳥」常連のあの猿田氏である。古代から遠い未来まで連綿とあらわれる、不
遇で不細工で孤独に苦しめられている人物である。この人も過去に重い業を作りそれを
償うために、延々と未来にかけて苦しめられているように思う。その業の原因がこの巻
の中に描かれている。実はこれと全く同じと言ってもいいことを、彼は未来編でも繰り
返している。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック