お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

火の鳥 ヤマト編 [DVD]

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,465
価格: ¥ 1,782 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,683 (49%)
通常7~9日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 1,782より 中古品の出品:2¥ 2,250より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 火の鳥 ヤマト編 [DVD]
  • +
  • 火の鳥 鳳凰編 [DVD]
  • +
  • 火の鳥 宇宙編 [DVD]
総額: ¥10,747
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 塩屋浩三, 池田昌子, 岸野一彦, 井上和彦, 屋良有作
  • 監督: 平田敏夫
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2008/04/25
  • 時間: 48 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0012ZN6XK
  • JAN: 4988111283863
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 68,670位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

●手塚治虫のライフワーク「火の鳥」シリーズ第2弾。「ヤマト編」を完全アニメ化!
●監督は『ユニコ』『ボビーに首ったけ』等、演出に定評のある平田敏夫!

<ストーリー>
父である天皇の命令で、クマソの長タケル征伐に向かったヤマトの王子オグナは、タケルの妹カジカと出会い、互いに愛し合うようになる。
しかし、ヤマトの王子とクマソの娘という運命に二人の愛は引き裂かれていく。そんな二人の愛を見届けるかのように火の鳥は天空を舞う。
オグナとカジカは果たして結ばれるのか? 愛の横笛は奇跡を起こすのか?

<声の出演>
井上和彦、鶴ひろみ、屋良有作、塩屋浩三、徳丸完、岸野一彦、池田昌子

<スタッフ>
原作:手塚治虫
監督:平田敏夫
脚本:高屋敷英夫 金春智子
音楽監督:宮下富実夫
制作スタジオ:プロジェクトチーム・アルゴス マッド・ハウス
©1987 手塚プロダクション/角川映画・東北新社

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

古代ヤマタイ国を舞台にした、手塚治虫原作の長編SFシリーズ第2弾を、平田敏夫が監督したOVA。父の命令でタケル征伐に向かった王子・オグナはタケルの妹・カジカと出会い愛し合うようになる。しかし、ヤマトの王子とクマソの娘という運命に引き裂かれ…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 麗しのタカリナ トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/6/6
1986年公開アニメ映画、漫画家の手塚治虫先生の代表作のひとつ「火の鳥」シリーズ・ヤマト編の映画化作品、同年、「火の鳥」シリーズの鳳凰編が映画化をされています、今作の舞台は「古事記」時代の日本、天皇の命でクマソの長の暗殺に向かったタケルだが長の妹のオグナに惹かれ愛し合う様になってしまう、そして物語はとんでもない方向へと流れてゆく、観応えのある作品に仕上がっていました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
子供向けのアニメかと思いきや全く違いました。
前半は切ない恋の話かと思っていたら
後半はヤマトの国の恐ろしい風習の話になります。

せっかくあんなことまでしでかしたのに
やらなきゃよかったと後悔にさいなまれる上に、
さらに主人公の身には悲惨な結末が待ち受けています。

そんなやりきれない思いで結末を迎えることになるのですが、
人の命は平等だ、というのはわかるはわかるのですが
日本史で知った古墳の見方が変わりかねないくらい
残酷な結末の内容に大人ですらトラウマになるかもしれません。

30年くらい前の作品ですが、
この時代に見てもとても心に残る作品です。
そんな作品を作った手塚治虫は改めてすごいなと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TAKA 投稿日 2016/2/7
手塚先生のライフワークであった火の鳥。
その映画化であるヤマト編です。

何故クマソの守り神と呼ばれていた火の鳥が、
クマソの長であるタケルを、ヤマトの王子オグナが征伐し、
カジカ達に追われていたところを助けたのか?
それはオグナが、人間一人一人の命が皆平等であることを示し、
残酷な因習を改めさせることにあった・・・。

ワンシーンワンシーンの深い間と、そこで表現される機微、
そして火の鳥の大局観が、じわりじわりと伝播して来る。

決して片手間で観ることなく、リラックスしながらも、
じっくりと48分間、
自分の感性を研ぎ澄まして鑑賞して頂きたい作品です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す