通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
瀬戸の島旅―小豆島・豊島・直島 22島の歩き方 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●ページは良好な状態です。●カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、良好です。●帯なし
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

瀬戸の島旅―小豆島・豊島・直島+22島の歩き方 単行本 – 2012/4

5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/4
"もう一度試してください。"
¥ 1,008
¥ 1,008 ¥ 105

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 瀬戸の島旅―小豆島・豊島・直島+22島の歩き方
  • +
  • 瀬戸の島あるき―地図で旅する香川沖26島
  • +
  • 瀬戸内国際芸術祭2016公式ガイドブック
総額: ¥3,704
ポイントの合計: 85pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

2010年、瀬戸内国際芸術祭が行われた島々をあますところなく紹介した初めてのガイドブック。
島にほれ込み、何年も島に通って取材していた、香川の出版社ルーツブックスの面々と、
麺通団でおなじみ、元TJかがわの編集長佐々木さんが丹精込めて作りました。
2013年の第二回瀬戸内芸術祭参加の島々も掲載。
美味しい食べ物、すばらしい景色、瀬戸内の歴史が刻まれた史跡、そして芸術、もちろん人、
ぜひ、本書片手に、島においでください。


登録情報

  • 単行本: 119ページ
  • 出版社: 西日本出版社 (2012/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4901908685
  • ISBN-13: 978-4901908689
  • 発売日: 2012/04
  • 商品パッケージの寸法: 25.2 x 20.6 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 100,293位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
「何年も島に通って取材」したということですが、あまりにも表面的というか浅薄な内容です。
誤りも多く、中には明白な単なる誤りではなく話を作ったと思われるところもあります。取材先から聞いた内容であれば、そのウソをみやぶれなかったということでしょうか。
文字だけでなく、地図や図も正確ではないところがあるので注意が必要です。地図の誤りが複数個所あるし、参考にした資料の誤りをそのまま引き継いでいると思われるところがあり、実際に現場を歩いたり、資料の検証などをしていないことがわかります。
「何年も島に通って取材」というよりも、手元にある材料をポンポンと集めて作ったという感じです。書かれた地元で問題とされているのも理解できます。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
情報が少し古いかな。この雑誌はあくまでもサブとして利用するのが◯。最新の旅行雑誌を確認した方がいいです。
フェリー運行時間は季節イベント(瀬戸内芸術祭の時期など)により変動することを載せて欲しかった。島から島からの小型フェリーは定員があるので早めに並んで購入するべし!10分前とか論外です。駅や空港、フェリー乗り場のインフォメーションで確実に最新情報を入手し、予定を組み立て、フェリーに乗れなかったときの対応も考えておくこと。瀬戸内はアートの島なので、美術館巡りに特化した雑誌(クーポン券付き)を探すといいかも。地図では近いようで意外と遠いので意地張らずバスを利用した方がいいです。交通費ケチっちゃダメ。
つまりはこの雑誌だけで行った失敗経験からの感想です。
これから行く人!健闘を祈ります!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
思ったよりも内容が薄かったです。
ガイドブックとしては、あまり良いものではないと思います。
地図があまり詳しくないこと、アプローチ方法が四国側からのものしかないことなどが上げられます。
四国の出版社の発行ということもあるのでしょうが、岡山側からのアクセス方法が全く書いてありません。
全国から訪れる観光客は殆ど岡山側から行くと思いますので要注意です。
パラパラと眺める分には面白いですが実用的ではないと思いました。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
bravoさんという方が、中身が薄いと書いていましたが、その批判はどうかと思います。そもそも初めて訪れる初心者のための本なら、深く細かい情報はあえて避けて、広く浅い本に仕上げるのは普通ですから。

 今年出た「瀬戸の島あるき」の方を私は先に読みましたが、ライターさんたちが自分たちの足で丹念に情報を集めて書いていることがよく分かります。こちらが本当にやりたかったことなのでしょうね。「島旅」は、一般の多くの人向けに敷居を低くしたのだと思います。bravoさんも、「島あるき」の方を読むと印象が変わるのではないでしょうか。

 私も「島旅」の方はそこまで気に入ったわけではないのですが、「島あるき」とセットということで、サービスで五つ星です。
 あ、入門編としては文句なしだと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
瀬戸内国際芸術祭の公式ガイドブックを持っていますが、アート情報は充実している一方、お店情報みたいなものは少なくて移動や食事に困るなどしました。
この本は、お店の詳細や島の観光地など、欲しかった情報がいっぱいあって、なおかつ25の島の情報がつまっています。
今年のGWは、この本を手に自転車で島をめぐるつもりです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
芸術祭に行ってから瀬戸内の島のファンです。芸術祭の時はアートめぐりだけだったけど、アート以外にも楽しそうなものがいっぱいあるんですね。この本を見てるだけでまた島に行きたい気分がふつふつと…。普通のガイドブックより旅気分をそそられるのは間違いないです!マイナーな?宿がのってるのも、ゲストハウス好きにはうれしいです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
全編カラーで写真がとても綺麗。瀬戸内海の島の魅力が伝わってきます。

小豆島・直島を中心に瀬戸内の小さな島まで地図や時刻表が

細かくまとまっているのがありがたいです。

実用的なので島めぐりにこれ1冊で済みます。

瀬戸内芸術祭に行ってみたい方、船旅、島めぐりが好きな方には特に

おすすめします。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック