中古品
¥ 1,056
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆送料無料・保証付【Amazon直送につき、365日毎日発送致します】帯付きです。表紙に軽度のダメージがありますが、中のページは、見た目キレイで、折れや書込もなく良好です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

瀬古利彦 マラソンの真髄―世界をつかんだ男の“走りの哲学” 単行本 – 2006/12

5つ星のうち 4.6 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 799
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

頂点を極めた走りの理論。著者自らのマラソン練習メニュー初公開。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

瀬古/利彦
1956年7月15日、三重県生まれ。野球部に所属していた中学時代、三重県中学春季陸上2000mで優勝。四日市工業高校に進学してから本格的に陸上を始める。インターハイには高1から出場して800mで3位に。高2、高3で800m、1500mの2種目で2連覇する。一浪後、早稲田大学へ。中村清監督の下、マラソンを始める。早稲田大学教育学部卒業後、エスビー食品株式会社に入社。福岡、東京、びわ湖、ボストン、ロンドン、シカゴといったビッグレースで優勝。3000m(7分54秒9)、5000m(13分24秒29)、1万m(27分42秒17)、マラソン(2時間08分27秒)で日本記録(日本最高)をマークした。現在はエスビー食品スポーツ推進局局長。日本陸上協議連盟理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 262ページ
  • 出版社: ベースボールマガジン社 (2006/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4583039468
  • ISBN-13: 978-4583039466
  • 発売日: 2006/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 238,895位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
良い本というのは始めの3行で分かると言いますが、まさにそれ。この本は少年・瀬古利彦がいかにして世界屈指のマラソンランナーへ変貌したかについて著者自身がこと細やかに語っています。競技を通して得た知識はもちろんのこと、人間として成長していく過程を見ることができ大変興味深い作品に仕上がっています。肉体的にも精神的にも鍛え抜かれた著者の半生が凝縮されており、かつ読むだけで半生を追体験できます。まさに本の醍醐味も凝縮された一冊。オススメです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
1.この本の長所
瀬古利彦さんが、どのようにマラソンを走ったかのノウハウがわかるところ。瀬古さんは「根性なし」(p55)とおっしゃっているが、方法論を拝見した限りでは、根性はあると思う。それに加えて、科学的かどうかはさておき、瀬古さん自身が考えた方法論がふんだんに示されている。この本の想定読者(マラソン選手、長距離選手。p3)は、検討しつついいところは取り入れればいいだろうし、一般の読者にとっては、マラソンの面白さがわかり、日常生活(歩くことの重要性など)を見直せる好著といえる。
2.この本の短所
1のように書いたが、一般の読者にとって、取り入れられそうなことは少ない(石をわざわざ持って歩いたり(アームウェイトはあるが)、いきなりp230以下のようなトレーニングに励んではいけない。まぁ、しないか)
3.評価―短所もあるが、一般読者にとって、マラソンの面白さ、歩くことなどの大切さがわかって、有益な本なので、星5つ。
4.読み方
まずは第5章の「瀬古利彦の百箇条 マラソンの真髄」から読み(本書の大まかな内容がよくまとめられている)、それから「はじめに」から通して読み、ところどころマラソン練習メニューを参照すればよいであろう。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
瀬古さんが、選手時代にどのように、考えて練習していたかを書いています。

その中で、大事なことは、

「ジョグは、単なるジョグではない。」

ということを書いています。

スピード練習で、早くなるための動きを身につけるのも大事だけれど、

普段の練習となるジョグは、ジョグをやる前にもやっているうちも常に、

自分にとって、きれいなフォームを考えてやらなければならないと説いています。

ジョグは、マラソン練習の中では、基本練習であり、だれもが行う、ゆっくりとした

動きの練習です。簡単に、軽くできるため、やることは重視するけれど、きれいにやると

いうことは、あまり重要視しない。

しかし、基本の中に、すべての重要な動きが隠されているというのはあらゆるスポーツに

通じることだし、さらに自分の生活で使える重要なことだと思います。

マラソンのプロが書き綴ったことは、マラソンだけにとどまらず、人間生活の

あらゆる場面に、応用できることが山盛りで書かれていると思うし、マラソンをする人

以外も、人生論として、読んでみておもしろいと思うのです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 stn4 投稿日 2011/3/13
形式: 単行本
この本を読んで競技者として吸収しなければならないのは、決して瀬古利彦の練習法ではない。彼のマラソン、陸上競技に賭ける情熱やその姿勢は、どんなレベルにあっても、どんなスポーツにあっても、あらゆる競技者にとって参考になるものがある。繰り返しの訓練や地道な努力の積み重ねがあって、初めて大成できるのだということを誰もが肝に命じなければならない。分かってはいるが、なかなかそれを行動に移せないこと、そういったものの大切さを改めて教えてくれる一冊。
読めば、自分がなぜ今走っているのかを改めて考えさせられ、その理由を探る手がかりが掴めるだろう。不調に喘ぎ良い結果が残せず悶々とした日々を送っているランナーに、また、なぜ自分はこんなに苦しい思いをして走っているのだろうとふと考えた選手にも、再び立ち上がる支えとなってくれるだろう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
実際に走らない僕でも、この本は非常に楽しめた。マラソンを目指すランナーだったり、真剣に走っている人、部活動などをしてる若者にも、非常に参考になる本だろう。

マラソンや長距離を見るのが好きな人にもきっと楽しめる。

この本は、マラソンの練習メニューの組み方だけでなく、試合への入り方や心がけもとても丁寧に書いてある。

章の組み立てなども非常によくて、たとえ走らない人にも飽きさせない。

筆者だけでなく、編集者が有能なのだろうなと感じさせた。

特に本書の内容から100か条を抜粋したまとめの章には、感動すらしてしまった。

何かを頑張ろうと思っている人は、この本の中の著者の練習に対する取り組みや、考え方、勝負哲学からきっと何か発見があるはずだ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す