通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
潔く柔く 1 (マーガレットコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

潔く柔く 1 (マーガレットコミックス) コミック – 2004/11/25

5つ星のうち 4.0 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 421
¥ 421 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン (A)ネスカフェ ドルチェグストが(B)本とのまとめ買いで1,500円OFF 1 件


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 潔く柔く 1 (マーガレットコミックス)
  • +
  • 潔く柔く 2 (マーガレットコミックス)
  • +
  • 潔く柔く 3 (マーガレットコミックス)
総額: ¥1,263
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

受賞歴

第33回(2009年) 講談社漫画賞受賞

内容紹介

由麻は通学電車で痴漢に悩まされている。同級生のスワは由麻を守るため一緒に通学し、2人は付き合い始めることに。だが、由麻は毎朝同じ電車に乗る生物教師の梶間が妙に気にかかり…。


登録情報

  • コミック: 182ページ
  • 出版社: 集英社 (2004/11/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088478045
  • ISBN-13: 978-4088478043
  • 発売日: 2004/11/25
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 salamandra 投稿日 2013/10/22
形式: Kindle版 Amazonで購入
よくある少女マンガの短編集かと思いきや、二巻を読んだらどうも違うよう。
これは恐らく群像劇。
一巻だけ読んだ評価としては普通の少女マンガなんだけど、二巻も読んだら妙に引き込まれてしまった。
一巻だけの評価として星3としたが、できれば二巻も読んでみて欲しい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
最近の子はどんなの読んでるのかな?と、興味本意で手にとって…ドはまり(笑)
心の琴線にそっと触れられて、読んでしばらくは、弱いながらも治まる気配のないザワザワを感じてました。
あの未熟さゆえに、目の前の問題に立ち向かう勇気も逃げ出す狡さも持ち合わせず、ただそこに立ち尽くしてしまう感じが「青春って感じだなぁ」と思いながら読んでました。
ましてや相手の気持ちに応える前に、その相手が亡くなったら?
自分だったらどうしただろうと追体験しながら読み進もうと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
いくえみ綾さんの作品は漫画なのに、とても日常的でいて、でも物語や登場人物にすぐ引き込まれてしまいます。あー…こ〜ゆう男の人いたら好きになっちゃうかもなーって感じです。癖があるような…。いくえみ綾作品はヒロインだからと言って、少女漫画に有りがちな特別扱いされる訳でもなく読んでる側と同じ目線で生きてる感じがします。だから素直に引き込まれてしまうのかもしれません。私が1番自分と重なり合わせて読めたのは『私がいてもいなくても』です。漫画なノリなのに、女の子の気持ちがリアルでした。今が不安な女子は是非読んで欲しいと思います☆
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
物語途中で退場してしまったキャラが、故意・無作為に多くの人生に関わって、出会いや別れを生み出します。

その為物語は多面的で、巻を重ねるごとに面白さが増します。

主人公がどんどん変わっていくのも新鮮。

どのヒロインも、奇抜な個性は無いけどかわいいし、取り巻くメンズもそれぞれ違った魅力があります。

女性心理の表現がうまく、女性視点で描かれてるから、あくまでも少女漫画なんだけど、男性のしょーもなさやかわいさ、かっこよさも、わりとよく描かれてます。(少女漫画としては、年齢層高めを狙ってそう)

色んなとこから人間の汚い部分を臭わせつつも、その言動の理由さえ納得させるものがあって、どの主要キャラもあまり憎めない。
あとヒロイン達の女友達全員、良くも悪くも女で、でも基本ヒロインの味方です。

ただテーマに死が関わってくると、どうしても重くなってしまうので、個人的に疲れている時はスルーしたい話かも。

精神的に余裕あって、秋の夜長、時間を潰すには、良いお話でした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
カンナという通しての主人公はいるけれど、巻ごとに違う人の視点からの話にぬり、最初は面白く感じていたけど、だんだん訳分からなくなりました、、、。
登場人物がらやたらに多く、カンナ以外の女の子の顔が皆そっくり。なまえでるまで判別しにくい。男も基本は顔同じなので、わかりずらい。
巻ごとに主役が違うので、なかなか一人に感情移入しにくく、肝心のカンナにどうも同調できなかった。ずーっとひきづってて、結局どうしたいのか分かりませんでした。女の子の友達が、人間の意地悪な部分を上手く表現できていたのは現実味あってよかったかなぁ。

面白くなくはないけど、出てくる人全員がなんらかの繋がりあってみんなカンナを知っている、というのも後半はマンネリ化してきてしまい。。。

詰め込みすぎかなぁーとも思いました。
お腹いっぱいです。
あくまで個人的な感想でした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 がじがじ 投稿日 2016/5/30
形式: Kindle版
仲の良い男女の切ないストーリーです。
いつまでも一緒にいたいと願っていたけど突然の事故死。
当たり前のようにいた男の子がいなくなったことで今までの
関係が崩れていって・・・。
そういった雰囲気が切なく丁寧に描写されているので胸が詰まります。
こういった空気を生み出す先生の描写には毎回驚かされますが・・・
感情移入しすぎて辛かったな・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
少女漫画は、女にモテる女が主人公、というイメージですが、
この漫画は、男にモテる女が主人公です。

全巻通しての感想は、
モテる女子の苦悩や恋愛に対しての欲のなさ、
非モテの女子の腹黒さやそれに伴う自己嫌悪、
どちらにも色々あって、そして少しづつ成長していく過程がとてもリアルでした。
全員の悩みの全部が全部スカッと出来ないが、それでも生きてゆくところもリアルです。

2巻からは、女に好かれそうな女がヒロインになります。
そういう女子は本来少女漫画では正義になるのでしょうが、
そうではなく、もがいて勝ち取る根性も良いと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック