残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
漫画家、映画を語る。—9人の鬼才が明かす創作の秘密 がカートに入りました
中古商品: 良い | 詳細
発売元 令和ブックス
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ☆カバー背表紙に多少の傷み(擦れ傷、捲れ)がございますが、概ね良好なコンディションになります☆商品に不備がないよう、十分な検品を心がけており、できる限り商品状態の詳細は記載させていただいていますが、新品ではなく、中古品のため、ページにダメージ(小キズ、焼け、角つぶれ、書き込み、線引き)の見落としがある場合がございます。予めご了承の上ご検討をお願いします。納品前には最終検品及び除菌クリーニングを行い発送させていただきます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


漫画家、映画を語る。—9人の鬼才が明かす創作の秘密 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2015/5/25

5つ星のうち5.0 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥1,980
¥1,980 ¥1,126
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

漫画家の目から見て、いったい映画のどこがおもしろいのか?漫画家は作品体験をどのように表現に生かしているか?ドラマ、ゲーム、アニメ、文学、演劇…映画以外からの影響は?原作/シナリオ、ネーム/コンテ、コマ割り/編集、キャラ/役者の関係とは。9人の鬼才が語り下ろした、漫画と映画の新しい可能性。

著者について

島田一志(しまだ・かずし)
1969年10月13日生まれ。漫画編集者、ライター。「週刊ヤングサンデー」編集部を経て、「九龍」元編集長。編集した作品に、『ショートカッツ』(古屋兎丸)、『ねこぢるまんじゅう』(ねこぢる)、『はなしっぱなし 新装版』(五十嵐大介)、『世界の終わりの魔法使い』(西島大介)、『薔薇のかたちのシ』(鈴木志保)、『屋根の上の魔女』(武富健治)、『山田のこと』(上條淳士)、『パラダイスバード』(佐藤明機)など約100作。また、著書に『COMIC IS DEAD』『ワルの漫画術』『ROCK COMIC』『新・漫画論』がある。

登録情報

  • 発売日 : 2015/5/25
  • 単行本(ソフトカバー) : 320ページ
  • ISBN-13 : 978-4845914517
  • ISBN-10 : 4845914514
  • 出版社 : フィルムアート社 (2015/5/25)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 2個の評価