¥ 390
あわせ買い対象商品
ご注文合計額が¥ 2,000 (税込)以上の場合、購入いただけます。 詳細
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

漫画アクション No.5 2017年3/7号 [雑誌] 雑誌 – 2017/2/21

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2017/2/21
"もう一度試してください。"
¥ 390
¥ 390 ¥ 360
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 漫画アクション No.5 2017年3/7号 [雑誌]
  • +
  • ヤングガンガン 2017年 3/3 号 [雑誌]
総額: ¥720
ポイントの合計: 23pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



AKB48入山杏奈 ファースト写真集「美しい罪」
クールビューティなイメージが定着している彼女の新たな一面に注目! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

【表紙、巻頭グラビア、付録ポスター(A1サイズ=558mm×838mm)】木﨑ゆりあ (AKB48)
【巻中グラビア】ミスアクション2017 後期本選進出者58名発表!

チームBキャプテンでグラビアでも人気抜群のゆりあちゃんがオトナっぽく登場!! 超特大ポスターの付録付き!!
巻中グラビアでは、ミスアクション2017後期本選進出者の58名を大発表!!

巻頭カラーは、新シリーズ突入となる仙道まさみ先生の『リベンジH』。次なる復讐のカードは!?
くずしろ先生の新連載『鳥獏先輩なに賭ける?』第2回もお見逃しなく!

また、大ヒット上映中の映画『この世界の片隅に』特集として、
こうの史代先生と片渕須直監督によるトークイベントを詳細にレポート!
原作漫画『この世界の片隅に』再録も掲載です!

鳥獏先輩なに賭ける?/ハイポジ/監禁嬢/ぎゃんぷりん/マザリアン/
ウヒョッ! 東京都北区赤羽/若林くんが寝かせてくれない/銀のニーナ/
隣町のカタストロフ/達人伝~9万里を風に乗り~/Odds “VERSUS!"/
奈落の羊/ナックルダウン/アタック!!~約束のコート/きょうのスー/
悪のボスと猫。/太陽サン(特別読切)/この世界の片隅に(再録)


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 双葉社 (2017/2/21)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01NCZJ4FS
  • 発売日: 2017/2/21
  • 商品パッケージの寸法: 24.4 x 17 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

漫画アクション誌と言えば、場末の大衆食堂とかにスポーツ新聞と共に重ねて置いてあったりする、典型的なブルーカラー向けの大人雑誌だったのですが、昭和から平成へ、さらに21世紀へ時代が変われば、確実に生き残れない種類の雑誌と世間からは思われていたと思う。
昭和五十年代に放映された深夜ショー「11PM」(日本テレビ)が、USAニューヨーク特集をやった際、現地へレポーターとして派遣された池島ルリ子は、当地の地下鉄(サブウェイ)駅に付随する売店(キオスク)の売り子のおじさんに対して、ふざけてであるが、「おじさん、漫画アクションある?」と(通訳を介して)聞いたのである。おじさんは当然に「No!」と即応している。池島ルリ子は、往時は平凡パンチの巻頭とかで、頻繁に全裸ヌードを披露していた。美人ではないが、可愛いおかめ顔が印象的で、ももクロのセンター百田ちゃんに少しだけ似てもいた。
漫画アクションは、最近は表紙が素晴らしい。今般の木崎ゆりあも、木崎にとっても過去最高の出来映えと思う。雑誌をやるなら、長く続けるものだなと感心します。グラビア関連の、良いスタッフを得られたのでしょうね。昔のブルーカラー向け漫画誌が、今日じゃ立派なアイドル誌へ昇華している。歴史ある有名誌でもあるし、今後さらに期待し、懐かしさと畏敬(いけい)の念を込めて結びます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
表紙の木﨑さんの表情
青年誌らしい構図が素晴らしいと思いました

巻頭グラビアについても
しっかりとしたバックショットや
胸の谷間が分かりやすく撮られています

ポスターについては
実物大よりややアップ気味だと思います
その点少し残念ですが
モデルを正面から明解に捉えたカットが
良いポスターだなと思いました
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック