通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
漫画に愛を叫んだ男たち トキワ荘物語 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【48時間以内に防水処理をして発送いたします。】カバーに若干のヨレ・くすみ、ページ側面に若干のくすみがありますが、その他ダメージも見られずキレイな状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

漫画に愛を叫んだ男たち トキワ荘物語 単行本 – 2004/5/9

5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 999

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 漫画に愛を叫んだ男たち トキワ荘物語
  • +
  • まんが トキワ荘物語(祥伝社新書288)
  • +
  • トキワ荘実録―手塚治虫と漫画家たちの青春 (小学館文庫)
総額: ¥3,279
ポイントの合計: 31pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

手塚治虫、赤塚不二夫、石ノ森章太郎、藤子不二雄、寺田ヒロオ……。
伝説の「トキワ荘」に集った漫画少年たちの中に天才赤塚不二夫もいた。
その赤塚不二夫との出会いから別れ、タモリ誕生秘話まで……。

内容(「BOOK」データベースより)

手塚治虫、石ノ森章太郎、藤子不二雄、寺田ヒロオ……。漫画史のその名をとどろかせた「トキワ荘」アパートの住人たち。長谷邦夫と赤塚不二夫もこの中にいた。その後、長谷は赤塚のブレーンとして、また、ある時はゴーストライターとして、陰になり、日向になり支え続けた。赤塚不二夫という天才漫画家の「光と影」を見事に描ききった秀作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 318ページ
  • 出版社: 清流出版 (2004/5/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860290755
  • ISBN-13: 978-4860290757
  • 発売日: 2004/5/9
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.4 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 311,231位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
非常に興味深く面白いのだが、悲しいというのが、率直な感想。
30歳代以上で、漫画が好きな人たちにとっては、子どもの頃にマンガを夢中になって読んでいた自分を思い返しながら、読めるだろう。
漫画に映画的手法を取り入れて、漫画の大きな可能性を示した手塚治虫。児童漫画を書き続け、すべての世代に愛されるキャラクターを作り上げた藤子不二雄。SF、ギャグ、ナンセンスを漫画に取り入れて新しいジャンルを開拓、確立した赤塚不二夫。漫画家を希望しながらも、天才を支え続ける裏方に自分の存在意義を見出した著者が青年期から手塚治虫死去までの日々を振り返る。
漫画という未開のジャンルを開拓する喜び、漫画を書く才能で悩む若者たち、そして、若いだけに起こる別離と出会い…。下手な小説よりも面白い。
印象的だったのは、赤塚不二夫が漫画家だった友人の妻に「うちの人の生活、どうしたらやめてくれるんでしょう。赤塚さん助けてください」と請われた時に、彼が「でも、俺に助けてくれと言われても、おれ自身が依存症だものなあ…」というくだりは、とてもやるせなかった。次々に友人と今生の別れが襲い、赤塚自身も漫画に対しての情熱を失い、アルコールに溺れてい続けていく。そして、思いがけない形で著者と赤塚の関係は終わりを告げてしまう…。
現代のマンガ界に対して意見を書くわけでもなく、黎明期の漫画を
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 今はそれほどでもないが、ドラマチックな物語が好きだった。人生山あり谷ありの、波瀾の生涯は、傍で見る分には面白い。やがて年を重ね、よそ様でも波瀾は、ちと疲れると思うようになった。だから、最近はほとんど読まない。
今回、採り上げる本は、まさに波瀾万丈のノンフィクション小説といってよいだろう。
長谷邦夫の「漫画に愛を叫んだ男たち」である。この作品は赤塚不二夫へのオマージュであり、酷薄な視線によって、一人の天才の悲惨を描いた作品でもある。
マンガ・ジャーナリズムは比較的容易にデビューできるものの、持続が困難な世界だ。
僕自身も少しの間だが、垣間見た。マンガ媒体は知的労働集約的な風土が色濃い。それは活字媒体にも言えることだが、相対的には、比較にならないくらい劣悪な環境である。
そのことは、優れた編集者が少ないことに起因しているようにも思う。幸いなことに、赤塚不二夫も石森章太郎も優れた編集者に恵まれ、そして支えられた。

 この物語は、映画「アマデウス」同様に、サリエリ的な視点で描かれている。映画では、アマデウス・モーツァルトを追い詰めるサリエリだが、レクイエムの作曲協力をしているうちに、天才音楽家ゆえに、アマデウス・モーツァルトに熱中してのめり込む話だ。
アマデウス・モーツァルトが赤塚不二夫であり、サリエリが長
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/5/26
形式: 単行本 Amazonで購入
一気に読んでしまいました。漫画という世界の奥行きが一段と深くなるような思いがしています。
著者の長谷邦夫氏のお名前は以前から知っていましたし、独特の風貌でよく作品に登場されるので印象も強く持っていました。
この作品は、その長谷邦夫さんの「まんが道」であり、盟友、赤塚不二夫との出会いから別れまでが時間経過と共に記された自叙伝です。
まず、トキワ荘の体験記が抜群に面白いです。
著者は、石森章太郎氏が呼びかけた東日本漫画研究会で赤塚氏と知り合います。石森、赤塚の二人のいるトキワ荘には入り浸っていたそうです。
藤子不二雄A氏の「まんが道」にはあまり登場しない部分です。トキワ荘のエピソードは執筆者によって視界が異なっていて、相違を知るとトキワ荘の物語に奥行きが加えられてゆく感じです。
トキワ荘のメンバーが起こしたアニメスタジオ・ゼロにも参加します。次いで赤塚氏のフジオ・プロに入り、ブレーンとして、アシスタントとして、代筆作家として、もう一人の赤塚不二夫として昭和を生きぬきます。
赤塚名作品と長谷邦夫名作品を使い分けていたのだそうです。
長谷氏は、SF同人誌で有名な「宇宙塵」にも参加していて、星新一、小松左京、筒井康隆等と交流を持ち、SF、パロディ作品を自分の分野として確立します。
ジャズにも造詣が深く、
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
改元直後、怒濤の如く続いた現役大物漫画家の死。本書は、そんな渦中書かれた赤塚不二夫を支え続けた男長谷邦夫の回想録である。著者がSF及びJAZZに造詣の深い事と広い交友関係を持った人物であることから、漫画以外の大物が次々に登場するので飽きずに一気に読了した。6時間程で読み終えたが、その間脳内で「桜三月散歩道」を歌う陽水の歌声がずーつと流れていた。
漫画少年だった自分の「トキワ荘」は青春編で十分完結しているで、テラさんや赤塚の晩年を悲劇だとは思わない。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック