この本は現在お取り扱いできません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

漫哲 20年メシが食える語りまくりプラン 単行本 – 2016/11/16

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/11/16
"もう一度試してください。"
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

現在話題沸騰の漫画演出指南書『カタルシスプラン』『10年メシが食える漫画家入門R』『10年大盛りメシが食える漫画家入門ふりかけ付き』の樹崎 聖による、裏カタルシスプランと言うべき漫画126の奥義の本。

著者について

漫画家。兵庫県出身。大阪芸術大学卒業。 1987年、週刊少年ジャンプ本誌にて「ff(フォルテシモ)」でデビュー。以降『ハードラック』『とびっきり! 』(週刊少年ジャンプ)、『交通事故鑑定人 環倫一郎』(スーパージャンプ)、『ZOMBIE MEN』(月刊アフタヌーン)などを連載。 2012年より漫画元気発動計画を主催し、電子書籍Domix編集長を兼務。トキワ荘プロジェクト樹崎荘メンター。日本マンガ芸術学院特別講師。


登録情報

  • 単行本: 180ページ
  • 出版社: 密林社 (2016/11/16)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MG8J27Y
  • 発売日: 2016/11/16
  • 商品パッケージの寸法: 2.4 x 21 x 14.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 497,945位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
はっきり言います。
面白くないわけではありません。ためにならないわけではありません。
特に実際に漫画を描いている方には有益なことが多く書かれていると
思われます。
「語りまくりプラン」とタイトルにあるように、この書籍は徒然なるままに
語りたいことを書きつけていったエッセーです。
ゆえに、体系的ではなく、読んでいて話が飛ぶので、読みづらいですし
とても疲れます。
金額も内容の割には結構高いですし、購入しなくても良かったかもしれないと感じています。
私は、先に、藤田和日郎氏の書かれた「読者ハ読ムナ」という書籍を読了しており、
そこで書かれている内容とかなり被っているので、プロの漫画家の考えること、
思っていることは同じなんだなーと納得した次第です。
樹崎氏の書かれた他の書籍「10年メシが…」「10年大盛りメシが…」などの書籍を
読まれていない方はまずそちらを読まれた方が良いでしょう。
この書籍は、それからの追加要素としての位置づけになるものと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「カタルシスプラン」がTwitterで超話題沸騰中の樹崎聖先生の同人誌です。
Twitterでのつぶやくをまとめたものなのだとか。
とは言ってもなかなかに分厚いページ数。
これが実に退屈せずに読めてしまうのが面白い漫画入門本と定評ある樹崎本ですね。

くだらん羞恥心や本物でないプライドが、読者の一番読みたい部分を削ってしまうんだ!
作家の一番の恥は作品内に自分をさらけ出せないことであり、一番のプライドはプライドを捨てて描いたことでしょう!!
さあ、心のケツ穴を晒せ!それが創作だ!

こんな熱い言葉が本文で迸ってます。内容は漫画入門系の本なのに絵が一つもない清々しいほどの漫画哲学本です。
漫画家になるのに本当はもっとも大切となるだろうことなのに書かれて来なかった珠玉の教訓が詰まった本でした。

毎日少しづつ、一章づつ読んで行くと気持ちがいい感じに引き締まりますよ!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
努力の掛け方本と言う感じがした。
本の方は緩めに書いてありますが実際は×10以上作者さんは努力してると思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告