ポイント: 10pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 10月27日 水曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
4 時間 18 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
漢帝国―400年の興亡 (中公新書) がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥350 ): 10月27日 - 29日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 カウゾー
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: [A]★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

漢帝国―400年の興亡 (中公新書) 新書 – 2019/5/21

5つ星のうち4.0 36個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥968
¥968 ¥6

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 漢帝国―400年の興亡 (中公新書)
  • +
  • 周―理想化された古代王朝 (中公新書)
  • +
  • 殷 - 中国史最古の王朝 (中公新書)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

漢字、漢民族という表現が示すように、漢は中国を象徴する「古典」である。秦を滅亡させ、項羽を破った劉邦が紀元前202年に中国を統一(前漢)。武帝の時代に最盛期を迎える。王莽による簒奪を経て、紀元後25年に光武帝が再統一(後漢)。220年に魏に滅ぼされるまで計400年余り続いた。中国史上最長の統一帝国にして、中国を規定し続けた「儒教国家」はいかに形成されたのか。その興亡の歴史をたどる。

著者について

渡邉義浩
1962(昭和37)年、東京都生まれ。筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科修了。文学博士。大東文化大学文学部教授を経て、現在、早稲田大学理事・文学学術院教授。大隈記念早稲田佐賀学園理事長。専門は「古典中国」。三国志学会事務局長。著書に『後漢国家の支配と儒教』、『三国政権の構造と「名士」』、『儒教と中国―「二千年の正統思想」の起源』、『三国志―演義から正史、そして史実へ』、『魏志倭人伝の謎を解く―三国志から見る邪馬台国』、『王莽―改革者の孤独』、『三国志よりみた邪馬台国』、『全譯後漢書』(全19巻、主編)など多数。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 中央公論新社 (2019/5/21)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/5/21
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 新書 ‏ : ‎ 273ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4121025423
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4121025425
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 36個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

一九六二年、東京都生まれ。文学博士。

早稲田大学理事・文学学術院教授。

学校法人大隈記念早稲田佐賀学園理事長。

専攻は「古典中国」学。

著書に『後漢国家の支配と儒教』(雄山閣出版)、『三国政権の構造と「名士」』(汲古書院)、『後漢における「儒教国家」の成立』(汲古書院)、『西晉「儒教国家」と貴族制』(汲古書院)、『「古典中国」における文学と儒教』(汲古書院)、『三国志よりみた邪馬台国』(汲古書院)、『全譯論語集解』(汲古書院)、『全譯三国志』(汲古書院、刊行中)『「三国志」の政治と思想』(講談社選書メチエ)、『儒教と中国-「二千年の正統思想」の起源』(講談社選書メチエ)、『論語 孔子の言葉はいかにつくられたか 』(講談社選書メチエ)、『三国志の女性たち』(山川出版社)、『三国志の舞台』(山川出版社)、『関羽-神になった「三国志」の英雄』(筑摩選書)、『三国志-演義から正史、そして史実へ』(中公新書)、『魏志倭人伝を読む』(中公新書)、『三国志-英雄たちと文学』(人文書院)、『三国志事典』(大修館書店)、『三国志演義事典』(大修館書店)などがある。

訳書の『全譯後漢書』(全十九巻、汲古書院)で、大隈記念学術褒賞を授与された。

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
36 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

殿堂入りベスト10レビュアー
2019年5月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2019年5月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年5月24日に日本でレビュー済み
46人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年10月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年7月3日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年2月9日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年9月19日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告