中古品:
¥250
お届け日 (配送料: ¥280 ): 8月6日 - 8日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 笹ぱんだ本舗
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常2営業日内に発送いたします。(配送業者の都合により配送予定日は多少前後することがありますのでご了承ください。)基本的にゆうメールでの発送になります。■中古本のため通常の利用で考えられる軽度の焼け、傷み、擦れ、汚れ、書き込みなどがある場合もございます■コンディション表記はAmazonの定める基準に対応しております■あくまでも中古品ということを理解していただいた上でご購入を宜しくお願い致します。■特典、付属品等は記載があるもの以外ございません■検品は一点一点手作業でしておりますが、見落としなどによりコンデション表記が著しく異なる場合、返金対応致しますのでメールにてお知らせください。(ゆうメールは普通郵便のため、日曜日や祝日の配送はありませんので予めご了承ください。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


漢字が日本語をほろぼす (角川SSC新書) 新書 – 2011/5/10

5つ星のうち3.7 25個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥250
¥82

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

漢字があるから、日本語はすばらしい。そう考える日本人は多いだろう。しかし漢字が、日本語を閉じた言語(外国人にとって学びにくい言語)にしているという事実を、私たちはもっと自覚しなければいけない。日本語には、ひらがな、カタカナ、そしてローマ字という表記方法があるのだから、グローバル時代の21世紀は、もっと漢字を減らし、外国人にとって学びやすい、開かれた言語に変わるべきなのだ。いまこそ、日本語を革命するときである。最初で最後の日本語論。

著者について

1934年兵庫県生まれ。東京外国語大学モンゴル語学科卒業、一橋大学大学院社会学研究科修了。一橋大学名誉教授。専門は社会言語学とモンゴル学。主な著書に『ことばと国家』『ノモンハン戦争―モンゴルと満洲国』(ともに岩波新書)など多数。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 角川マーケティング(角川グループパブリッシング) (2011/5/10)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2011/5/10
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 新書 ‏ : ‎ 271ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4047315494
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4047315495
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 25個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
25 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年8月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年12月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2021年5月13日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年10月8日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告