通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
漢字がつくった東アジア がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 c ネット
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2007年1刷。 帯、 カバー付き。 帯にテープ補修1ヶ所。こぐち少しヤケ。本文きれい。製本状態しっかりしています。ご注文翌日の発送(ただし日曜祝日は発送休み)。no.56291
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

漢字がつくった東アジア 単行本 – 2007/4/1

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 980

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1629」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来 (上)(下)巻セット
私たちはどこへ向かうのか。「サピエンス全史」の著者が語る未来。 ⇒ 詳しくはこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

始皇帝が文字を統一したとき、漢字が東アジアの歴史を照らし始め、漢字文明圏が決定づけられる。やがて大陸(中国)の変動に呼応する形で、平仮名(日本)、ハングル(朝鮮)、チューノム(越南)が生まれ、それぞれの文化の枠組みが形成されてゆく。その延長上に現代を位置づけなおすとき、二十一世紀が目指すべき方向が見えてくる…。鬼才の書家が巨視的な観点から歴史をとらえなおし、国民国家を所与とする世界観を超え、読者を精神の高みへと導く知的興奮に満ちた一冊。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

石川/九楊
1945年、福井県今立町に生まれ、武生市に育つ(いずれも現越前市)。京都大学法学部卒業。書家、思想家。主な著書に、『書の終焉』(同朋舎出版、サントリー学芸賞)、『日本書史』(名古屋大学出版会、毎日出版文化賞)など多数ある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 285ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2007/4/1)
  • ISBN-10: 4480857869
  • ISBN-13: 978-4480857866
  • 発売日: 2007/4/1
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 713,176位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2007年9月3日
形式: 単行本Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年11月21日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年1月30日
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年8月26日
形式: 単行本
2008年4月24日
形式: 単行本
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年7月2日
形式: 単行本
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告