この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

演奏法の基礎 単行本 – 1998/12/10

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 20,012 ¥ 3,912
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

楽譜から作曲家の意図をどう読み取るか。理にかなった美しい演奏は、楽譜を読み込むことからはじまる。レッスンが充実する斬新な読譜法のすすめ。

内容(「MARC」データベースより)

古今の大作曲家の名作を具体例に用いて、理にかなった美しい演奏を実現するために必要となる、作品=楽譜の読み込みのノウハウを解説。レッスンが充実する斬新な読譜法を示す。


登録情報

  • 単行本: 284ページ
  • 出版社: 春秋社 (1998/12/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4393937430
  • ISBN-13: 978-4393937433
  • 発売日: 1998/12/10
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 646,353位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
熊田為宏の「演奏のための楽曲分析法」よりも面白いというレビューを見たので、購入して読んでみました。
なるほど、確かに「メトリーク」という言葉や、和声の構成原理、音律の理論など、熊田為宏の本よりもより音楽の本質に切り込もうという意思を感じますし、参考文献として挙げられている本も素晴らしいものばかりです。多くの示唆を与えてくれる有益な書物と言えるでしょう。

しかし、著書には著者のスタンスや考えが色濃く反映されるものです。熊田為宏がフルートと指揮をルーツとしているのに対し、大村哲弥は作曲家で、基本的にはピアノ曲を相手にしている人物に見えます。この辺が、合奏音楽をどのようにまとめていくかという視点が徹底されている熊田の著書に対して、本書はピアノ相手に個人で沈思黙考する感じを前提としている感じがありありとしています。

私じゅんは、フルートもピアノもヴァイオリンも指揮も関係がありますので、両方の本の言いたいこともそうなっている必然性もわかります。が、オーケストラや吹奏楽のプレーヤーや指揮者に勧めるなら熊田の本に軍配を上げます。結局のところ、合奏音楽は簡潔な指示で徹底できるのが理想であり、プレーヤー一人一人に沈思黙考を求めるのは無理というものです。逆に、ピアノ系の人ならこの本でいいかも知れませんが、ピアノを習っている人の多くが女性で、こういう
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hornswoggle VINE メンバー 投稿日 2005/6/21
形式: 単行本
時系列的に音符を並べただけのように見える楽譜から作曲家の意図した音楽を読み取る方法を、拍子、リズム、和声といった個別の要素から論じ、最後にそれまでの議論に基づいて具体的な楽曲分析を行って見せます。この強力な分析方法は、専門家の役に立つだけでなく、音楽愛好家にとってもより深く音楽を楽しむための案内になるでしょう。毎ページと言っていいほど豊富な譜例が使われています。とにかく面白い。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
基本的な楽典を知らないとむずかしいかもしれませんが、
曲の解釈に役立つことが書かれていて、内容は濃いです。
著者は、これらの理論をベルリンにて、
韓国人の2人の教授からすべて学ばれたとのことです。
すべてが絶対的に正しいのだかは、知識のない私には何ともわかりません。
でも、このような切り口の本はこれまで読んでなかったので目からうろこが落ちるような感じでした。
(本当のところ、鉄則というのは何とも言えないのかもしれませんが・・
同じ曲でも、時代により解釈が変わっているようですし・・・)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告