Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 610

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[相原 あきら]の漆黒のエインヘリアルII (電撃文庫)
Kindle App Ad

漆黒のエインヘリアルII (電撃文庫) Kindle版


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 610
文庫
¥ 2,256 ¥ 1
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ


商品の説明

内容紹介

オーディンの化身を倒し、崩れ始めた世界の均衡。破滅の未来「神々の黄昏(ラグナロク)」を阻止するため、謎めいた男アヴィが語る地・ミリアの故郷ウルズを訪れたロストたち一行。 だが、そんな彼等の前に立ち塞がるのは、「神々の黄昏(ラグナロク)」を引き起こし、世界を滅ぼす災厄の元凶・炎の巨人スルトと呼ばれる神を信奉する集団・焼神閥団(バンズコンパニオン)だった……。

内容(「BOOK」データベースより)

偽神ロキに選ばれしロストが、神の抑止力であるオーディンのエインヘリアルを倒す時、世界の均衡は崩れ始める―。ロスト、ミリア、スーの三人は、迫る破滅の未来「神々の黄昏」を阻止しようと、謎の青年アヴィが語る「ウルズの泉」を求めてミリアの故郷ウルズを訪れる。だが、その地で遭遇したのは、炎の巨人スルトを神として信奉する不気味な集団・焼集閥団とその首魁ヴァルテ・ル・ミウ。さらには、ウルズへと誘った張本人であるアヴィも現れ…!?そして、彼から語られたのは、オーディンが隠したウルズの秘密であった…。欺瞞と怨嗟、悲劇と絶望。ミリアの悲しみが眠る地で嘆きの連鎖は再び繰り返される―。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 7211 KB
  • 紙の本の長さ: 297 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2015/6/11)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XK8V1RX
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク