通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
漁港の肉子ちゃん がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに使用感(ヨレ、スレ、傷等)あり。中身は書き込み等ない状態です。万が一購読等に支障をきたすようなことがありました場合、アマゾンの規定に従いカスタマーサポートを通して適宜誠実に対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

漁港の肉子ちゃん 単行本 – 2011/9

5つ星のうち 4.2 111件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 506
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 50

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 漁港の肉子ちゃん
  • +
  • サラバ! 上
  • +
  • サラバ! 下
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 119pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

みんな、それぞれで生きている。それでいい。圧倒的な肯定を綴る、西加奈子の柔らかで強靱な最新長編。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

西/加奈子
1977年、テヘラン生まれ。カイロ、大阪で育つ。2004年『あおい』でデビュー。07年『通天閣』で第二四回織田作之助賞、13年『ふくわらい』で第一回河合隼雄物語賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、文庫版に関連付けられています。


登録情報

  • 単行本: 329ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2011/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344020499
  • ISBN-13: 978-4344020498
  • 発売日: 2011/09
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.6 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 111件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 278,529位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
 偶然アマゾンで知った本。何の気なしに買ったのですが、1ページ目から夢中になって、気がついたら朝だった。
騙されやすい、人の良いおばちゃん。丸々と太った、いつも明るいみんなから慕われてる肉子ちゃん。見た目も性格も正反対な娘、キクりん。
男に騙され続け、苦労だらけなのに、こりない。キクりんは、肉子ちゃんみたいには、なりたくない。でも、肉子ちゃんのことが大好き。肉子ちゃんも、キクりんと一緒に生活できるだけで幸せ。せいいっぱい、今を大切に生きてる。
人からバカにされる女かもしれない。だけど守ってやりたくなる、可愛い女。母性愛の塊のような女。 この本を開けば、そんな肉子ちゃんに会える。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 花師 投稿日 2016/7/27
形式: 文庫 Amazonで購入
お笑い怪獣明石家さんまさんが絶賛する作品と聞き納得!
泣けた、笑えた、笑えた、泣けた。
これが西加奈子の世界だ!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
これだけ易しい言葉で書かれているのに読みにくいのは何故だろう?
文体の問題か。それとも私の理解が足りないのか。
合わないと言ってしまえば簡単なんだけど、漫画のようで
ただただ退屈でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
愛すべき肉子ちゃん
人間愛を感じる肉子ちゃん
器の大きな肉子ちゃん
おすすめです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
最後までいっきにわくわくしながら読みました。
西加奈子さんのファンになりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
何か大きな感動がほしいとき、本を読んで泣きたいとき、けれどもあまり難しい内容を読むほどの集中力がないときには、この本は最適だと思う。子供が主人公なので気楽に読み始めることができる。
小学5年生の主人公の目を通して、港町の人たちが、大人も子供も含めて描かれていく。訛り言葉が本当に使われている言葉なのかどうかといったような小さな引っ掛かりは時に感じるものの、物語が展開していく上で、大きな瑕疵にはならず、楽しく読み進めることができる。
かなり個性の強い人たちが登場したり、突飛な表現があるけれど、決して不快ではなく、どれをとってもありそうだと納得できる。
他愛のない物語と思って読み進んでいくうちに、やはり、最後には大きな感動に包まれてしまう。私は落涙した。切なく深い読後感が残る。
西加奈子は、大きな感動のピークを最後に持ってくるのが上手い人だと思う。
最後の10分の1くらいは電車の中では読まず、充分に泣けるよう、家で1人で読むことをお勧めする。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
これほど人間臭い物語があるのか?というくらい日常のいろんな出来事に遭遇します。
人それぞれの視点からの話から動物の気持ちまで幅広くて飽きることなく話題が豊富に詰まってます。肉子ちゃんは関西の肝っ玉母ちゃんなイメージがします。ただ、ちょっとブスアピールが強すぎな気もします。
後半、キクりんの生い立ちからは泣けます。とてもいい本だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
人気に押されて買ったが・・言うほど面白い作品ではありませんでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
通勤中に号泣きしてしまいました。
主人公と同級生との恋愛まで行かないにしても、やりとりの描写が上手いと思いました。
西加奈子先生の他の作品にも手を伸ばしてみようと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
宮城県石巻市の漁港にある焼き肉屋が舞台になっています。

ブサイクで馬鹿なお母さん(肉子ちゃん)と可愛く秀才な娘さん(喜久子ちゃん)の二人の半生の小説になります。

肉子ちゃんは、お人好しで、駄目男にお金を貢いだり、騙されたり、男を追いかけ、たどりついた場所が、とある漁港。
そこの焼き肉屋で、住み込みで働くことになります。
喜久子ちゃんの思春期の学校生活を背景に、ある疑問を持ちつつ物語は進んでいきます。
笑いあり、家族愛を感じる名作です。
ぜひ読んでください。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー