溺れるナイフ コレクターズ・エディション(2枚組)... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

溺れるナイフ コレクターズ・エディション(2枚組) [Blu-ray]

5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 4,800 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,464 (23%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 4,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 溺れるナイフ コレクターズ・エディション(2枚組) [Blu-ray]
  • +
  • SHINKANSEN☆RX「Vamp Bamboo Burn~ヴァン! バン! バーン! ~」 [Blu-ray]
総額: ¥11,605
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 小松菜奈, 菅田将暉, 重岡大毅, 上白石萌音, 志磨遼平
  • 監督: 山戸結希
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ギャガ
  • 発売日 2017/04/21
  • 時間: 111 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01N6U8M88
  • JAN: 4589921404549
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 4,046位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

小松菜奈×菅田将暉W主演! 人気上昇中のジャニースWEST重岡大毅、上白石萌音など最旬キャストが豪華共演!!
10代の切なく、熱く、破裂しそうな心を描く、ベストセラーコミック待望の実写映画化!


【特典映像】
■本編ディスク ・予告編集 (1特報 2予告編 3TVスポット)
・キャスト・スタッフ プロフィール(静止画)
・プロダクションノート(静止画)
■特典ディスク
・メイキング
・スペシャル・メイキング集 1夏芽:浴衣デート編 2コウ:火祭り編 3大友:カラオケデート編 4カナ:夏芽を探して編
・イベント集 1完成披露試写会 2女子高生限定試写会 3初日舞台挨拶 4大ヒット記念舞台挨拶
・インタビュー集 1キャストインタビュー(小松菜奈、菅田将暉、重岡大毅(ジャニーズWEST)、上白石萌音) 2山戸結希監督インタビュー

【キャスト】
小松菜奈
菅田将暉
重岡大毅(ジャニーズWEST)
上白石萌音
志磨遼平(ドレスコーズ)
斉藤陽一郎
市川実和子
嶺豪一
堀内正美
ミッキー・カーチス

【スタッフ】
監督・脚本:山戸結希
原作:ジョージ朝倉『溺れるナイフ』(講談社「別フレKC」刊)
脚本:井土紀州
撮影:柴主高秀
編集:平井健一
美術:三ツ松けいこ
音楽プロデューサー:菊地智敦
音楽:坂本秀一

【ストーリー】
15歳の夏。東京から遠く離れた浮雲町に越してきた、人気モデルの望月夏芽。退屈でウンザリするようなこの町で、夏芽は体を貫くような“閃光"と出会ってしまう。
それは、コウと呼ばれる少年・長谷川航一朗だった。傲慢なほどに激しく自由なコウに、反発しながらも、どうしようもなく惹かれてゆく夏芽。
コウもまた、夏芽の美しさに対等な力を感じ、やがてふたりは付き合いはじめる。
「一緒にいれば無敵! 」という予感に満たされるふたり。しかし浮雲の夏祭りの夜、全てを変える事件が起きるのだった―。
失われた全能感、途切れてしまった絆。傷ついたふたりは、再び輝きを取り戻すことができるのか。未来への一歩を踏み出すために、いま、ふたりがくだす決断とは―。


※特典映像、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ジョージ朝倉の少女コミックを小松菜奈、菅田将暉主演で映画化。15歳の夏、東京から浮雲町に越してきた人気モデル・望月夏芽は、コウと呼ばれる少年に出会い惹かれていく。やがてふたりはつき合い始めるが、夏祭りの夜にある事件が起きる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
週1~2回は映画館へ通う映画ファンです。
2016年もたくさん観ました。
その中で、この作品に一番どハマりしてしまいました。
映画館で5回観ました。
今回、Blu-rayもDVDも買ってしまいました。

観る前は、特別、菅田さんや小松さんのファンではありませんでしたが、この作品を機に、どちらも大ファンになってしまいました。
特に小松さんは、あれ以来、CMで見かけるだけでも切なくなるくらい大好きです。

“溺れるナイフ”は、賛否両論ある作品ではありますが、私にとっては、好きなシーンを挙げればキリがありません。

中でも、やはりラストのシーンですね。
観る度に号泣してしまいます。

そのラストシーンとは、コウと別れて数年後。
スターとなって別世界に生きる夏芽。
それでも、夏芽にとって、あのキラキラしたコウとの時間は、何より大切で忘れられない思い出なんですね。
ラストの『うみー!』『やまー!』のシーンは、それを象徴する夏芽の妄想。
スターになることより、本当は、夏芽はコウちゃんとこうしてたわいもないことで笑いあっていたかった。
本当はいつだって、今だって、コウちゃんの元へ駆け出したい夏芽。
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 time トップ1000レビュアー 投稿日 2017/4/28
形式: Blu-ray Amazonで購入
劇場で初めて見たときには、ストーリーの展開も突飛でW主演の好演は印象に残ったものの、たいした映画ではないと思いました。
しかし、何回か観てみると、誰もが経験した青春の1ページを切り取っているような、夢をみているような不思議な感覚になる映画であることに気付きました。それこそ、見ているものも画面の中でしか呼吸ができないような感覚、、、。
賛否両論のある映画ですが、メイキングを見ていてもかなりの短時間で撮影されたようであり、もう少し撮影時間があれば、監督の意図することがもっと伝わったような気もします。また、事務所の力関係なのか、不必要に長い某シーンが残念に思えました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
小松菜奈と菅田将暉という旬のキャストのもと、商業映画として「溺れるナイフ」を映像化するのは、今でしか叶わないことであったと思います。
原作ファンとしては、変えて欲しくなかった台詞やカットしてほしくなかったシーンなど、挙げればキリがないほどに不満はあります。けれど、あの「溺れるナイフ」をたった2時間弱で描き切ったものとして、または新しい息を吹き込んだものとしては最高の映画化でした。

ジョージ朝倉の「溺れるナイフ」が持つ中上健次イズムまでも理解し、その美しさと荒々しさを見事に表現した山戸結希監督には恐れ入った…という感想です。

常に心ここに在らずで、すべてを持て余してしまっている夏芽を演じた小松菜奈は、ほんとうに夏芽でした。。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
当初夏芽は目つきが冷たく、どことなく人生に冷めているように見えたが
実際はそうではなく「体を貫くようなまばゆい閃光だけを欲していた」からだったのだ。
その「まばゆい閃光」こそ航一朗だったのだ。

航一朗に出会ってからは態度が一変、普通の恋する女の子となってしまい
カメラマンの広能が「もういいや」と言ったのもうなずける。

原作コミックは全17巻という長い作品を2時間弱に収めたからなのか
夏芽と航一朗はいつのまにか付き合っていた。

クライマックスでは夏芽の幻想なのか現実なのか、
観ているものを惑わせる演出・演技がいい。
また航一朗の本心がなかなか分からない(見せない)難しい演技も見事である。

大友の存在が重たい内容を良い意味でライトな雰囲気に変えている。

ラスト、お互いの心が通い合ったバイクのシーンは果たして
夢なのか、現実なのか、現実であって欲しい。。

情緒ある美しい風景も印象的である。
(ロケ地は和歌山)
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。dvd 邦画