Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432

¥ 31の割引 (7%)

(税込)
ポイント : 44pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ジョージ朝倉]の溺れるナイフ(1) (別冊フレンドコミックス)
Kindle App Ad

溺れるナイフ(1) (別冊フレンドコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.7 22件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 溺れるナイフ(別冊フレンドコミックス)の17の第1巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463 ¥ 1

紙の本の長さ: 192ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

どうすればいいのかわからないけど、欲しいのはこの子だけだ――。小6の夏芽(なつめ)が越してきたのは、東京とあまりに違う田舎の町。そこで出会った一人の少年に、夏芽は自分の中の「何か」が、大きくうねるのを感じていた……。せめぎあい、追い上げ、追い込んでいく、破裂寸前の10代のこころを描いたジョージ朝倉の傑作長編!

出版社からのコメント

小6の夏芽が越してきたのは、東京とあまりに違う田舎の町。
そこで出会った1人の少年に、夏芽は自分の中の「何か」が、大きくうねるのを感じて…。
せめぎあい、追い上げ、追い込んでいく、破滅寸前の十代のこころを描いた
ジョージ朝倉の最新作!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 45096 KB
  • 紙の本の長さ: 192 ページ
  • 出版社: 講談社 (2005/3/11)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009SN9SGM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/4/22
形式: コミック
物語の中心となる人物は小学生 ということで、始めは少し驚きましたが
実際に読んでみると この2人、小学生とは思えないような
良い意味で大人っぽい雰囲気がありました。(笑)
でも、同時に 若いからこその甘酸っぱさのようなものもあり、
「破裂寸前の十代のこころを描く」という帯の言葉に妙に納得してしまいました。
都会から突然田舎に住むことになった
主人公の夏芽が出会った一人の少年。
恋なのか、憧れなのか、それともまた別の存在なのか。
物語の途中に出てくる突き刺さるような言い回しがリアルで
微妙な距離感と曖昧な2人の関係が、物語をより一層引き立たせていると思います。
次巻が非常に楽しみな漫画だと思いました。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
1巻ずつ、つい続きが読みたくて結局全巻買ってしまいました。
心がざわつきまくってたまりません。陰と陽が絡み合うようなストーリーも面白いし、あの年代特有の刹那の輝きを切り取ったような作品。主人公が突き抜けて美しく、愛でるだけでも楽しめるし、まるで40歳の分別を持っているような落ち着いた性格なので、すごく面白い。浮ついた作品ではありませんが、迸る感情が鋭くキラキラと光るように描かれています。まさに溺れるナイフそのもの。とても良かった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 LATO 投稿日 2014/4/13
形式: コミック
都会的で垢抜けている夏芽。彼女は心の中では、田舎者を「幼稚な子供」として格下扱いしています。コウの行動は一見粗野で子供っぽいです。とても対照的な二人に見えますが、私は二人の本質は真逆なのでは?と思ってしまいました。早く大人になりたくて背伸びをしている夏芽に対し、コウは子供時代は限られていること自覚し一瞬を無駄にしないよう生きているように見えました。この作品は綺麗事ばかりではありません。心がえぐられるような描写も多々あります。まさにナイフで刺されるほどの衝動。それでも読み進めずにはいられないほどの中毒性がありました。近年を代表する少女漫画の傑作だと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
モデルをやっている小学生の女の子が都会の生活から突然田舎での
暮らしをするストーリー。
小学生とは思えないくらいとても大人びた女の子ですが、小学生なのに
飲酒シーンがあったりと・・・ちょっと問題のシーンもありましたが全体的に
展開としては面白かったです。
田舎での生活スタイルに戸惑いながらも順応性が早くまた田舎ならではの
情景が丁寧に描かれていたのも凄く良かったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
最初は友達に借りて読みました。ヤベー面白すぎるって、超衝撃を受けました!
主人公のキャラがいい!素直でかわいくて、だけど嫌みがない。少女独特の悩みやら欲望やらをひっさげてストーリーに深みを与えていてそれが絶妙!読者の読みたいところをしっかり押さえている感じです!!
副主人公もかっこいいしね、もういろんな意味で!台詞が胸に突き刺さったりします。ある土地の方言をベースにしているという作中のなまりもはまってます!
漫画の構成もすごくいいです!見せ場のシーンは本当にきれいだなと思わせる画面になっていたり、迫力が出てたり、とにかく目を引きましたね!!いやぁ~いいもん見せてもらったヨ~。
百聞は一見にしかずだとか何とかいうのでね、読むまではわかりませんよ、この面白さは。
ジョージ朝倉先生の作品今まで読んだことなかったんですよね。名前は知っていたのに読まなかったんですよ。バカだね~。ホント自分はダメな人間でしたよ。ジョージ朝倉先生がこんなすばらしい漫画を描いていたなんて、学校では教えてもらえなかったYO…(笑
ちなみに文頭で友達に借りて読んだと書きましたが、借りた後なけなしの金はたいて自分で買いましたよ、同じのを。だって、欲しかったんだもん…
次巻に期待です。
…なんて悠長なこといってられませんよ!!2巻・2巻・2巻・早く2巻!すっごい楽しみだ!待ち切れません!!
続き早く!早く出してーーっ
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
間違いなく、ジョージ朝倉の最高峰!

売れっ子ティーンモデル夏芽は親の事情で大都会東京から雄大な自然が自慢の、まあ平たく言えばド田舎な浮雲町へと越してくる。刺激的な日々から遠のき鬱々としていた夏芽だが、ふと足をのばした海辺で一人の少年と出会う。全てを見透かすかのような瞳をもった航一郎という名の少年は、夏芽と同様に挑戦的な刺激を求めていた。互いの力を見せ付けあい、呼応しあう二人の少年少女。それは恋と呼んでしまうのも惜しまれるほど気高き、未完成の魂と魂のぶつかり合い。だが夏芽のその思いはやがてコウちゃんと一緒にいたいという恋愛感情にかわってしまい・・元々ジョージは十代の“綱渡り的恋愛模様”を描くのが上手かった。これは少女マンガの王道という点でのジョージの持ちうる大衆性だ。しかしジョージの特異な点は、突き抜けて情熱的かつ大胆な描写力で、最終的に繊細な心の移り変わりをみせるところだ。大衆文学でありながら、純文学なのである。そしてこの「溺れるナイフ」においては、それを神秘的な大自然の中で繰り広げたことでより純文学性に磨きがかかった。これぞ、ジョージ朝倉の真骨頂!少女マンガ界において他に圧倒的の一言をいったことがあるのは岡崎京子だけなのだが、ドライでシニカルな“アメリカ文学漫画”の岡崎に対し、ジョージ朝倉のそれはウェットで直截な“日本文学漫画”といえる。そして岡崎京子不在の今、私はジョージ朝倉の更なる飛躍を大いに期待してしまう。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover