溢れ出る涙( 1) がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

溢れ出る涙(+1) Original recording remastered

5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,800
価格: ¥ 1,600 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 200 (11%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ローランド・カーク ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 溢れ出る涙(+1)
  • +
  • 天才ローランド・カークの復活
  • +
  • ヴォランティアード・スレイヴリー
総額: ¥3,546
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2008/2/20)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered
  • レーベル: Warner Music Japan =music=
  • 収録時間: 37 分
  • ASIN: B0010OH7UG
  • EAN: 4943674077205
  • その他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 259,229位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
6:07
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
2:54
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
4:45
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
4:18
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
4:58
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
3:53
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
2:42
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
4:18
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
4:17
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
10
30
2:12
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

商品の説明

内容紹介

■最新24ビット・デジタル・リマスタリング
■オリジナル・マスター使用

ジャズ界のみならずロック・ファンからも圧倒的な支持を集め近年その評価がますます高まる鬼才カークの代表作。

録音:
1968年11月30日
NY市、ウェブスター・ホールにて
ローランド・カーク(テナー・サックス、マンゼ
ロ、ストリッチ、クラリネット、フルート、口ぶえ、イングリッシュ・ホーン、フレクサフォン)
ロン・バートン(ピアノ)
スティーヴ・ノヴォセル(ベース)
ジミー・ホップス(ドラムス)
ディック・グリフィス(トロンボーン)
(BND-8のみ)

メディア掲載レビューほか

名門アトランティック・レーベルの膨大なカタログの中から永遠のベストセラー作品を厳選したシリーズ。ジャズ界のみならずロック・ファンからも圧倒的な支持を集め近年その評価がますます高まる鬼才ローランド・カークの代表作。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
この“Black and Crazy Blues”“の黒さ。そして” Laugh for Lilly”の春の日差しのような暖かさとかわいらしさ。
ジャズだブルースだ、といった近代音楽以前の、黒人霊歌とかわらべうたとか、そういった心の奥底に深く眠るうたの力を感じる。
巨人だらけのジャズ界の中では、何にも属さない奇人として扱われる事が多いが、この表現力や、独特のジャズらしくない構成力は、まさに孤高の存在。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ジャケットの写真からして、いきなり派手!
この人、どちらかというと「ゲテモノ」的に思っている方が多いようですが、実際に聴いてみてください。本気で「ビックリ!」です。
こんなに真面目に自分のスタイルに向き合って、それを実践しようと奮闘している様が伝わってくるミュージシャンも珍しいです。
ソニー・ロリンズやコルトレーンもいいし、ハンク・モブレーやティナ・ブルックスも渋い!
でも、ローランド・カークもいいですぞ。。。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1曲目についてカークは「俺が死んだらこの曲を流して欲しい」と言っている。ライブでは続けてセカンドラインを演奏している事からも明らかなように、この曲はニューオーリンズ伝統の葬送行進曲(ジャズ・フューネラル)に則った曲である。この曲に魂を与えているのは、中盤で聴けるクラリネットとサックスの二本吹きのサウンドそのもの。あまり言われない事だが、一つの口腔で複数の管を鳴らすことで骨格(・歯)を通じて複雑な共振が起こり、複数人が一本ずつの管を鳴らすのとは比較にならないほど深みのあるサウンドを響かせることが可能になるのだ。試せる方には是非とも確かめていただきたい。彼のトレードマーク(あるいはレッテル)である二本吹き三本吹きが、決して単なる大道芸人まがいの珍芸ではなく、独特の魅力的なサウンドを生み出すために必要な技術である事を、このトラックは雄弁に物語っている。
そしてアルバムタイトル曲こそ、誰もが認める三本吹きの決定版。この曲は生で演奏され、聴かれるべきだ。パリでのライブの際に録音技師が慌てて音量を下げたほどの強烈なサウンドは、他の人に正しく再現されることによってその魅力・価値を一層はっきりと証明する事になるだろう。
(本気で挑んでみたい方にアドバイス:各管はカークが使ったキング製のような、若干鳴らしやすいものを薦める。さもないと急激に体力を消耗し、演奏の継続が著しく困難)<
...続きを読む ›
2 コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
40年以上も前、転職4回目の頃、
なんとか自暴自棄にならなかったのは、当時このLP
のおかげでした、私にはお宝です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
この奇異なジャケと「溢れ出る涙」というタイトルは、ジャズの解説書や名盤コレクションでも良く目にしてたが、どうも今まで手が出ずにいた。3本のホーンを同時に一人で吹くとか、鼻でフルートを吹くとか、ほら吹きのキワモノじゃないかと・・・。全然違いましたすみません。内容は・・・その演奏の仕方を知識として知ってたらフリージャズに入れたくなるが、何も予備知識がない(ジャズ自体は好きな条件で)人に聴かせたら、至極真っ当かつハイクオリティのジャズ作品と評価されるだろう。あるいは、発表当時はフリーに聴こえていたが、現在では主流的になりつつある演奏な気がする。例えば、セシル・テイラーあたりはまさに、当時も現在も必殺のフリージャズだが、エリック・ドルフィーあたりは、今聴くとストレートに主流的なジャズな気がする。そう、このブルージーでアーシーな感じは、比べるならエリック・ドルフィーに似ている。あと、タイトル曲の冒頭の怪しいパーカッションは、キース・ジャレットの名盤「生と死の幻想(大好き!)」なども思わせる。ただ、そのタイトル曲は、タイトルからイメーシされそうな分かりやすい感涙の美メロとは違う、この人独特のエキセントリックなむせび泣きだから、癖が強くて好き嫌いが分かれる曲だと思うな(僕は好き)。それより、1曲目「The Black and Crazy Blues」なんかは...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
見た目は曲芸のようなローランドですが、力強い演奏で感動しました。おすすめします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック