Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥ 500
ポイント : 5pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[佐相 勉]の溝口健二の映画: 1923年・日活向島時代 「愛に甦る日」から「廃墟の中」まで (22世紀アート)

溝口健二の映画: 1923年・日活向島時代 「愛に甦る日」から「廃墟の中」まで (22世紀アート) Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2019/7/3
¥ 500

紙の本の長さ: 203ページ

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「女性映画の巨匠」と呼ばれ、ヴェネツィア国際映画祭では3年連続で「銀獅子賞」「国際賞」を受賞している、世界の“ミゾグチ”こと映画監督・溝口健二。本書は、溝口健二が監督を務め、1923年に公開された10作品(「愛に甦る日」「故郷」「青春の夢路」「情炎の巷」「敗惨の唄は悲し」「813」「血と霊」「霧の港」「夜」「廃虚の中」)を、ひとつひとつ掘り下げた映画解説書。
溝口ファン&日活ファン&映画ファン必見の一冊!

【著者プロフィール】
佐相 勉(さそう・つとむ)
1948年生。著書に『1923溝口健二「血と霊」』(筑摩書房、1991)、編書に『映画読本 溝口健二』(フィルムアート社、1997)、論文に「日活向島時代の溝口健二(1)」(『映画史研究』No.23、1990)、「喜劇監督溝口健二」(『ユリイカ』1992年10月号)、「溝口健二と鈴木健作」(『別冊太陽 映画監督溝口健二』1998)がある。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 31767 KB
  • 紙の本の長さ: 203 ページ
  • 出版社: 22世紀アート (2019/7/3)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07TWQDLCS
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 113,913位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover