源氏物語 千年の謎 通常版 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,100
通常配送無料 詳細
発売元: 未來屋本舗
カートに入れる
¥ 3,120
通常配送無料 詳細
発売元: 樹書房
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: ClipStation      コンディション説明で詳細を確認いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

源氏物語 千年の謎 通常版 [DVD]

5つ星のうち 3.8 24件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,098 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,006 (25%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ドットコム家電&ホビーが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 2,252より 中古品の出品:9¥ 959より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • ※コンビニ払いおよび代金引換での店頭受取の指定は対応しておりませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 源氏物語 千年の謎 通常版 [DVD]
  • +
  • 紫式部 源氏物語 [DVD]
  • +
  • 千年の恋 ひかる源氏物語 [DVD]
総額: ¥11,251
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 生田斗真, 中谷美紀, 窪塚洋介, 東山紀之
  • 監督: 鶴橋康夫
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2012/06/22
  • 時間: 136 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 24件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B007G0J1HU
  • EAN: 4988104072139
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 55,946位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

千年の時を越え、今、「源氏物語」誕生の秘密が明かされる―
豪華絢爛たる平安絵巻一大スペクタクルが、DVDで綴られる!!

【スタッフ&キャスト】
製作総指揮:角川歴彦 監督:鶴橋康夫
原作:高山由紀子「源氏物語 千年の謎」(角川文庫) 脚本:川崎いづみ 高山由紀子 音楽:住友紀人
生田斗真 中谷美紀 窪塚洋介 東山紀之
真木よう子 多部未華子 芦名星 蓮佛美沙子/室井滋/田中麗奈
榎木孝明 甲本雅裕 尾上松也 東儀秀樹/佐久間良子(特別出演)

【商品仕様】
本編136分/片面2層/シネスコサイズ
<音声>1.オリジナル音声 日本語ドルビーデジタル5.1ch 2.オリジナル音声 日本語ドルビーデジタル2.0ch
3.視覚障害者用ガイド付き音声
<字幕>1.日本語字幕 2.聴覚障害者用日本語字幕
【映像特典】予告編集(特報・予告編・TVスポットなど)

※ジャケットデザイン、仕様、特典等は予定です。変更になる場合がございますので、ご了承ください。

発売元:角川書店 販売元:東宝
(C)2011「源氏物語 千年の謎」製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『愛の流刑地』の鶴橋康夫監督が平安王朝を舞台に描いた歴史絵巻。絢爛豪華な平安王朝の時代。藤原道長は娘・彰子に帝の心を向けさせるため、紫式部に物語を書くよう命令する。紫式部が綴る「源氏物語」はたちまち帝の心を掴み…。通常版。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
源氏物語が好きで、谷崎潤一郎訳をはじめとして、瀬戸内寂聴、円地文子、それから漫画の牧美也子作や大和和紀作「あさきゆめみし」などを読んできました。が、映画では、前回の「千年の恋 ひかる源氏物語」は他のみなさんもおっしゃっているように、あれだけの俳優さんを揃えていたのに残念ながら非常につまらない作品でがっかり。また、主役の生田斗真に関しては、たまたま最初に見た作品が、つい先日上映されたばかりの宮藤官九郎脚本「土竜の唄」で、金髪ヒョウ柄服のハデハデチンピラな役柄(笑)。いったいこういう人が光源氏をどう演じるのか??と興味深々でした(^^;。

榎木孝明、東儀秀樹、東山紀之など男優さんたちは役柄にぴったり。肝心の生田斗真は、大きな目に彫りの深い顔立ちで鷲鼻気味、どちらかといえば欧米人に近い美男なので最初はあわないと思っていたけれど、それなりに陰影の深い表情もこなしていて、意外によかったです。特に青海波やラストなど雅楽の場面では、原作の「神も空から魅入るような」と言われるほどの美しさが見事に表現できていて、大変よかったです。

ただ、個人的には女優さんがあまりあっていなかったような・・・。教養高く重々しい気品と美しさのある六条御息所に猫顔でキュートな田中麗奈?どちらかというとボーイッシュなイメージの真木よう子が、しっとりとして大人びた落ち着きのある藤壺
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/10/14
形式: Blu-ray
10年前に公開された失敗作「千年の恋 ひかる源氏物語」の教訓を十分に活かした作品と言える。両者ともにひかる源氏のヴァーチャルな物語と紫式部のリアルな物語を同時進行させ、交錯させる点は同じ。「千年の恋」は、(1)光源氏の誕生から老年まで総花的に描こうとして大味かつ場面展開が雑で、(2)紫式部の物語がいつの間にか都対田舎の図式に単純化され、(3)平安時代にそぐわない歌や絵が登場して幻滅させるというどうしようもない映画だった。

対照的に、本作は(1)源氏物語のうち、藤壺、六条御息所、夕顔、葵の上と光源氏の関係に集中と選択した結果、ストーリーに厚みがでた。夕顔の花を愛でる場面等、省略すべきでない場面がしっかり盛り込まれた。光源氏、紫式部等の人物の意識の流れをよく追える。(2)源氏物語を書くことを命じただけでなく、源氏物語のストーリーラインの着想自体に影響を与えた存在として藤原道長がクローズアップされ、リアルとヴァーチャルな世界の相関が複雑で深みのあるものとなった。(3)映像の美しさ・細部へのこだわりに、平安時代・源氏物語を見たという満足感を覚える。例えば御簾越しの暗い室内の撮影、外の光が差し込む朝の情景、室内から何気なく映る明るい開けた庭等。

さらに、東山紀之は豪侠な貴族:道長に相応しいし、生田斗真も若く華のある貴公子が様になっている。
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
源氏物語の名を名乗る別物です。実質、光源氏(生田斗生)より道長(東山紀之)と紫式部(中谷美紀)のほうが影が濃いからです。
よって主人公は光源氏ではなく紫式部という感じです。

また私は原題の「源氏物語」のあらすじを知っているので特に気になるのかもしれませんが、なぜ安倍晴明(窪塚洋介)がいるのか
ものすごく違和感があります。六条御息所が生霊になり夕顔の君と葵の上を襲い、それを封印する安倍晴明。
まるで陰陽師を見ているのかと思わせる場面もあります。本来の源氏物語にそのような場面はありません。

映画本編も紫式部がいる現実世界と光源氏がいる物語の世界と2つの世界を行き来するため、現実世界かと思って見ていたら光源氏の物語の世界へまたいきなり変わったりと途切れ目が分かりづらいです。もう少し工夫が必要だと思います。

映像や音楽に関しては納得できます。文句なし。
ただ「源氏物語」という長々しい物語を2時間強の映画内に収めるのもやはり無理があると思います。
ストーリーがほんのちょっとしか触れていないし、あとは紫式部の視点で見た物語などで「源氏物語」を見たという気になれませんでした。むしろ映画のタイトルも「紫式部物語」とかの方が良かったのではないでしょうか。

映像とキ
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
東山紀之さん演じる藤原道長が絶対的な権力を手に入れるため、中谷美紀さん演じる紫式部に「帝の気を引く面白い物語を作れ」と命じ、源氏物語が誕生する…という始まり。
生田斗真さん演じる光源氏が叶わぬ恋を胸に秘めつつ、数多の女性との恋に溺れる源氏物語の世界と、式部の生きる平安の世が交互に描かれていく作りになっています。
映像は綺麗。華やかなところは華やかに魅せてくれます。キャストは豪華で、東山紀之さんはすごい存在感がありました。生田斗真さんもイメージとは少し違いましたが時に情熱的で、時に控えめな、素敵な光源氏だと思いました。
中でも特に田中麗奈さんの演技はとても良かったです。気位の高い女性が、苦悩しながらも嫉妬に狂い、堕ちていく姿がすごく印象にのこりました。女は怖い。
で、なぜこの評価かと言うと、全体的にすごく中途半端な内容だと感じたからです。
千年の謎としながらも、結局明確な答えもなく、最後は見た人にお任せします的な。
おおまかには“源氏物語には式部の秘められた想いが込められていた”という解釈でいいんでしょうが、悲恋なのか恨みなのか、正直微妙。消化不良です。
世界を2つに分けてしまったせいか、どちらも非常に薄い話になっているように感じました。不要なシーンも多かったようにも思えますし。俳優さんたちはいい演技だったのに、もったいない。
源氏物語として見ると恐らくガッカリしてしまう。見た後の感想、私は「これで終わり?」でした。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック