Facebook Twitter LINE
通常配送無料 詳細
残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
源氏物語の色辞典 (染司よしおか日本の伝統色) がカートに入りました
+ ¥ 0 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 LC Online Store
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: *迅速発送/クリーニング済/安心保証* 【商品状態】 中古品ですが、傷みや汚れも少なく、とても良好な状態です。 ◇カバー:あり ◇帯:あり ◇書き込み等:なし ◇本文の折れ:なし ◇ヤケ・色褪せ:なし ◇傷み等:ほとんどなし ◇汚れ等:ほとんどなし 【発送】 ◇基本的にご購入後、2日以内に出荷致します。 ◇クリーニング後、丁寧にビニール等で防雨用梱包をして発送致します。 【返品】 ◇こちらに不備がある場合は、全て返金対応させて頂きますので、メッセージ下さい。 ※お客様都合は返金でき兼ねますのでご了承下さい。 【その他】 ◇商品によっては希少な為、定価より高い価格になっている場合がございます。 ◇領収書のご依頼・配送のご希望など可能な限りご対応致しますので、いつでもメッセージ下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


源氏物語の色辞典 (染司よしおか日本の伝統色) 単行本 – 2008/11/1

5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 3,564
¥ 3,564 ¥ 2,451

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「2222」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 源氏物語の色辞典 (染司よしおか日本の伝統色)
  • +
  • 王朝のかさね色辞典 (染司よしおか日本の伝統色)
  • +
  • 日本の色辞典 (染司よしおか日本の伝統色)
総額: ¥10,908
ポイントの合計: 354pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


2019年本屋大賞 ノミネート作品発表!
大賞の発表は4/9予定。2019年のノミネート作品や過去の受賞作など、 >本屋大賞特集はこちら

商品の説明

内容紹介

平安王朝の多彩な「襲の色目」(かさねのいろめ) を『源氏物語』五十四帖に沿って再現。光源氏の愛した色と装束。そして女人たちの美妙な衣裳がいま甦る。

『源氏物語』五十四帖を丹念に読みつつ、その「平安博物誌」と称賛される記述のなかから、色と衣裳に関する部分を引き寄せて、日本の染色界の第一人者、「染司よしおか」五代目当主・染織史家、吉岡幸雄氏が往事の染色法そのままに再現した、夢を見るような色彩辞典。「正統なる異端」とよばれ、日本の伝統色を草樹花実から汲み出している斯界の第一人者、吉岡幸雄が半生をかけて挑んだ偉業が、いまここに結実した。

【内容一部紹介】
・紫の物語のはじまり「藤と桐の襲 (かさね)」(桐壺)
・雨夜の品定めの「二藍 (ふたあい) の直衣 (のうし)」(帚木)
・若紫との出会い「山吹の襲」(若紫)
・赤鼻の末摘花の「紅花」(末摘花)
・あでやかな花宴の光源氏「桜の直衣」(花宴)
・葵の上の逝去。悲しみの「鈍色 (にびいろ)」(葵)
・藤壷宮出家の「薄鈍 (うすにび) と梔子 (くちなし) の袖口」(賢木)
・おだやかな花散里の「卯の花の襲」(花散里)
・穏棲の日々。光源氏の「ゆるし色」(明石)
・王朝貴人の「官位九種の色」(澪標)
・女君たちへの正月の「衣配り(きぬくばり)」(玉鬘)
・春爛漫の装い。玉鬘の「撫子 (なでしこ) の細長 (ほそなが)」(胡蝶)
・台風一過の秋の庭「女郎花 (おみなえし) の汗衫 (かざみ)」(野分)
・夕霧の恋慕。女三の宮の「桜の細長」(若菜上)
・女楽の明石女御の「紅梅の御衣 (おんぞ)」(若菜下)
・男君たちのおしゃれ「さまざまな二藍」(鈴虫)
・匂宮と浮船愛の逃避行「氷雪の襲」(浮船)
・紫の物語のおわりの色「減紫 (けしむらさき)」(夢浮橋)
古典染色による色布の再現は368色

出版社からのコメント

吉岡幸雄著『日本の色辞典』『王朝のかさね色辞典』と合わせて、日本の美しい色文化と四季の彩りをお楽しみください。

●『日本の色辞典』
日本古来の鮮やかな色文化を現代に蘇らせることに半生をかけてきた、「染司よしおか」五代目当主、吉岡幸雄による色名解説と色標本。日本の伝統色209色を日本古来の植物染め技法で忠実に再現。日本の美しい色名にまつわる逸話や歌、物語などにもふれた色名解説の集大成。

●『王朝のかさね色辞典』
王朝の美・襲の色目 (かさねのいろめ) 240色を染め和紙で完全再現。平安時代を知るために欠くことのできない王朝人の美意識。例えば桜の襲といっても20数種も数えられる。現代にも通じる配色の妙をお楽しみください。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 紫紅社; 初版 (2008/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4879405949
  • ISBN-13: 978-4879405944
  • 発売日: 2008/11/1
  • 梱包サイズ: 21.4 x 14.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 174,760位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

9件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.8

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

9件中1 - 8件目のレビューを表示

2016年1月19日
形式: 単行本Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年7月16日
形式: 単行本Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年11月18日
形式: 単行本Amazonで購入
36人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年9月12日
形式: 単行本Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2010年6月8日
形式: 単行本Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年12月7日
形式: 単行本Amazonで購入
36人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年1月25日
形式: 単行本Amazonで購入
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年4月19日
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告