通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
湾岸ミッドナイト C1ランナー(11) (ヤンマガ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装またはエアクッション包装でお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

湾岸ミッドナイト C1ランナー(11) (ヤンマガKCスペシャル) コミック – 2012/7/6

5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 576
¥ 576 ¥ 313

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 湾岸ミッドナイト C1ランナー(11) (ヤンマガKCスペシャル)
  • +
  • 湾岸ミッドナイト C1ランナー(9) (ヤンマガKCスペシャル)
総額: ¥1,152
ポイントの合計: 38pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



スポーツ観戦本特集
一流の選手達が繰り広げる、熱い戦いの数々。ガイドブックを活用して、スポーツ観戦を全力で楽しもう。 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

RGOをやめて自動車ライターとなった荻島は、かつて編集していた「GTカーズ」をweb上で展開し、評判をよんでいた。そんな時、自動車評論家の荒井が、新「GTカーズ」を起こすべく、荻島らを誘いに来た。「読者参加型のドレスアップ中心の合法的な楽しいチューニング」が新「GTカーズ」のメインテーマだが、「首都高最速は誰か?」という本音のテーマがあった! 首都高を舞台に『湾岸ミッドナイト』のセカンドステージが始まる…!!

自動車チューニング誌「GTカーズ」は、デジタル雑誌として再スタートし、ベスト版の形で、紙の雑誌としても復活した。そんな中、ノブ&ブラックバード号を撃墜すべく、製作者である有栖ガレージ代表のタカ自身が完成形と認めたアライズ34Rの開発ドライバーを、荻島がすることになる。「走り」の日は、1年に一度だけC1がクリアーになる元日の夜。ノブは荒井のアドバイスを受けながら、来たるべく日に備える!


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/7/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063821994
  • ISBN-13: 978-4063821994
  • 発売日: 2012/7/6
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Amazonのお客様 トップ1000レビュアー 投稿日 2012/11/20
形式: コミック Amazonで購入
本巻が湾岸シリーズ完結刊ということを知らずに購入しました。
C1が終わったらまた悪魔のZが見られるものと思っていましたが…これで終わりなんですね。
自分のクルマ観と良く整合するところが多く(特にイニDと比べて)、引きつけられるシリーズでした。
ドライバーとして、背徳であることを認識しながらも突っ込んでいくところ、引かなければいけないところなど、一般ドライバーでありながらも走り方について随分影響されたところもあります。
ともかく、作者にはお疲れ様でしたと申し上げたいと思います。
本巻は締めくくりということで、ストーリー的にはバトルの顛末、登場人物たちのこれからが描かれています。
湾岸バトルが読みたい方には不満が大きいかもしれませんが、湾岸本編の登場人物たちがほったらかしwなのと比べるとまあサービスなのかなと思います。
長めの後書きも、長らく読み続けてきたファンには嬉しいサービスかなと思います。
また、シャコタンからのファンにも嬉しい読み切りが掲載されています。私は楽しく読ませていただきました。

やっぱりそれでもまだ悪魔のZが読みたいなあ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
湾岸・・がファンタジーならこのC1は現実の車社会のシミュレーション、といった感じでしょうか。

分かりやすく言うならS30やポルシェがGT-Rに勝つ世界とRX-7ではGT-Rに勝てない現実を描いた世界の違い、ともいえます。

かつて「あいつとララバイ」で描かれたのもZ2がニンジャ、ポルシェに勝ってしまうファンタジーであったと思えます。

湾岸、に比べC1、はバトルの勝ち負けもそれほど重要視していない気がします。

リアルな話は好きなんですが「RX-7乗りは添い遂げる気などなく、GT-Rの魅力に惹かれていく」とかは・・・

そうなのかも知れないですが自分は今一つ理解できないですね。

GT-Rの化け物っぷりは何度かリアルで見ましたが、それでもライオンに立ち向かっていくキリンの姿が見たい・・・てのは別のマンガですね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
登場人物の顔が少し変化が大きい・・・

話の内容は加速してきていい感じです、この後の展開にS30が出てこないように祈るばかりです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
とにかく、湾岸シリーズなので、どうしても入手しいと思ってました(10,11巻だけ抜けていました)。結構本屋さんをまわったのですが、置いてありませんでした。ようやく入手できてうれしいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック