湯を沸かすほどの熱い愛 通常版 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,104
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

湯を沸かすほどの熱い愛 通常版 [DVD]

5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,045 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,059 (26%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 3,045より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 湯を沸かすほどの熱い愛 通常版 [DVD]
  • +
  • 怒り DVD 通常版
総額: ¥6,217
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 宮沢りえ, 杉咲花, 松坂桃李, オダギリジョー
  • 監督: 中野量太
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TCエンタテインメント
  • 発売日 2017/04/26
  • 時間: 125 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B06VWWY87H
  • JAN: 4562474185417
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 587位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

最高の愛をこめて、葬(おく)ります。

日本アカデミー賞ほか賞レースを大席巻! !
死にゆく母の熱い思いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語!


◆宮沢りえ主演、杉咲花、松坂桃李、オダギリジョーほか超豪華キャスト共演!

◆口コミで話題となりロングラン大ヒット! 国内賞レースを席巻中! !
一般観客のみならず批評家からも高い評価を獲得し、日本アカデミー賞をはじめとした賞レースを席巻中!


☆☆☆ 第40回日本アカデミー賞 【最優秀賞】W受賞☆☆☆

宮沢りえ& 杉咲花 母娘役で日本アカデミー賞 【最優秀賞】 W受賞! !

第40回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞 (宮沢りえ)
第40回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞 (杉咲花)

☆☆☆第40回日本アカデミー賞【優秀賞】5部門受賞/【新人俳優賞】受賞☆☆☆
優秀作品賞/優秀監督賞(中野量太)/優秀脚本賞(中野量太)/優秀主演女優賞(宮沢りえ)/優秀助演女優賞(杉咲花)/新人俳優賞(杉咲花)


☆第40回モントリオール世界映画祭/正式招待作品(FOCUS ON WORLD CINEMA)
☆第21回釜山国際映画祭/正式招待作品(アジア映画の窓部門)
☆第29回東京国際映画祭/正式招待作品(JAPAN NOW部門)
☆2016年度新藤兼人賞/金賞(中野量太)
☆第41回報知映画賞/作品賞/主演女優賞(宮沢りえ)/助演女優賞(杉咲花)/新人賞(中野量太)
☆第29回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞/主演女優賞(宮沢りえ)
☆第31回高崎映画祭/最優秀監督賞(中野量太)/最優秀主演女優賞(宮沢りえ)/最優秀新進女優賞(杉咲花)/最優秀新人女優賞(伊東蒼)
☆第90回キネマ旬報ベスト・テン/日本映画ベスト・テン第7位/主演女優賞(宮沢りえ)/助演女優賞(杉咲花)
☆第38回ヨコハマ映画祭/日本映画ベストテン第2位/監督賞(中野量太)/脚本賞(中野量太)/助演女優賞(杉咲花)
☆第26回東京スポーツ映画大賞/主演女優賞(宮沢りえ)/新人賞(杉咲花)
☆第14回シネマ夢倶楽部/ベストシネマ賞 第3位/推薦委員特別賞・女優(杉咲花)/推薦委員特別賞・監督(中野量太)
☆第59回ブルーリボン賞助演女優賞(杉咲花)

【あらすじ】
銭湯・幸の湯を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔し銭湯は休業状態。
母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら娘を育てていた。そんなある日突然、
余命2ヶ月という宣告を受ける。その日から彼女は「絶対にやっておくべきこと」を決め実行していく。
【家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる】【気が優しすぎる娘を独り立ちさせる】
【娘をある人に会わせる】その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、
彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。
そして家族は、究極の愛をこめて、母を葬(おく)ることを決意する。

【キャスト】
宮沢りえ『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』『紙の月』
杉咲 花『無限の住人』「とと姉ちゃん」
松坂桃李『図書館戦争 THE LAST MISSION』
オダギリジョー『エルネスト』『オーバー・フェンス』

【スタッフ】
脚本・監督: 中野量太『チチを撮りに』
撮影: 池内義浩『トイレのピエタ』『福福荘の福ちゃん』
音楽: 渡邊 崇『オケ老人! 』『舟を編む』
美術: 黒川通利『東京無国籍少女』『さよなら渓谷』

【音声特典】
​​​◆​コメンタリー(監督・中野量太、杉咲花)

【映像特典】
◆予告篇集(本予告、ティザー、TVスポット)

【初回生産限定 封入特典】
ポストカード

【DVD仕様】
2016年/日本/カラー/本編125分+特典映像/16:9LBシネマスコープ/片面・2層/音声1.[日本語]ドルビーデジタル5.1サラウンド
音声2.[日本語]ドルビーデジタル2.0ステレオ 音声3.[視覚障がい者用音声ガイド]ドルビーデジタル5.1chサラウンド 音声4.[コメンタリー]ドルビーデジタル2.0ステレオ/聴覚障がい者用字幕/1枚組
※2016年10月29日新宿バルト9ほか全国公開作品。

発売元:クロックワークス
販売元:TCエンタテインメント

(C) 2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

※ジャケットデザイン、仕様は変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『紙の月』の宮沢りえ主演、家族の愛を描いた感動ドラマ。幸野家は銭湯・幸の湯を営んでいるが、父が出奔し休業状態。母・双葉はパートをしながら娘を育てていたが、ある日突然余命宣告を受け、その日から死ぬまでにやっておくべきことを実行していく。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
余命を宣告された主人公が、限られた残りの人生をどう生きるかを描いた映画は数多くありますし、この作品もそのうちの1つに過ぎないと思っていました。
地元では上映していませんでしたが、口コミでじわじわと評価が高まっているのを知り、少し遠くの映画館まで足を運びました。

ストーリーは予想していたよりもユーモアがあって、余命2か月の母、陰湿ないじめに苦しむ長女、家族を放って家出した父親と、色んな意味で問題のある家族なのに、暗く落とし込みすぎず、軽妙なやりとりもさせているのが印象的でした。
決してよくある「お涙頂戴もの」の雰囲気ではないのに、胸がじんわりと熱くなる作品です。
死ぬまでに自分がやらなければならない事にひたすら奔走するお母ちゃんこと双葉と、双葉の姿に影響を受け、次第に自分の生き方を見つめ直して自分なりの答えを探していく、娘の安澄をはじめとする周りの人々が織りなす物語に、表面的には見えない、奥底に宿る深いメッセージと力強さを感じて、思わず涙腺が緩みました。
ちなみにラストは全く想像できない展開になって、かなりの衝撃を受けました。
そこも重大な見所になっているので、ぜひネタバレを見ずにご覧頂きたいです。

今作はストーリーももちろんですが、役者の演技が相当、この作品を支えています。
双葉
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ほのぼのとしていて良かったです。
オダギリジョーも良かったけど、それよりも、宮沢りえと杉咲花が見事に演じていた。松坂も良かったし・・・
子役3人がとても自然に演じていた・・・

雰囲気はとても良かったが、内容はあまりなかったように思う・・・。テーマというテーゼというか、見た後も考えていきたいと思えるようなものがなかったように思う・・・ので星4つにします。時間の無駄ではないと思うけど、積極的に誰かに勧めたいわけでもなく・・・(ただし、生きることに無気力気味な小学中学の女児をもつお母さんが見るといいかもなぁ・・・)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
評論家さんの評判が良いので、レンタルで、取り敢えずみて見ましたが、、
まるで、昔の大映ドラマっていうか、韓流ドラマっていうか、、好き嫌いが分かれそうな作品ですね。

不治の病に出生の秘密などなど、「どうぞ泣いてください」って言わんばかりの不幸のデパート状態。
それらを取り巻く、良い人たち、、ここまでやられたら逆に泣けんわ^^;

でも、子役たちの演技は、とっても良かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 ネタバレにご注意ください。

 銭湯の店先に「湯気のごとく店主が蒸発したため、休業中です」の冒頭から、
 店主が帰ってきて、煙突から煙が立ち上り、
 双葉が亡くなって、煙突からは煙が上がらず、
 ラストで、タイトルの「湯を沸かすほどの熱い愛」の意味がわかる。
 なかなか心憎い脚本でした。

 末期がんを宣告された双葉が、何事も有耶無耶にすることない性格で、ポジティブで、魅力的でした。宮沢りえの演技も良かったです。
 そして、「チャランポラン」という役がこれほど似合う俳優もいないのでは?と思うオダギリ・ジョーも、相変わらずいい味出しています。
 高校生役の杉咲花も、子役も上手い。
 泣かせよう、泣かせようという過剰な演出もなく、音楽も控えめで、良かったと思います。
 心に残ったシーンは、たくさんの母と子の関係。
 人間ピラミッド。
 そして、探偵との会話。
 
 「不思議な人です」
 「双葉ですか?」
 「はい。あの人のためなら、何でもしてあげたいって思うっていうか…
  たぶん、それって、その何倍もしてもらっているって思えているからなんかじゃないかぁって。
  たぶん、みんな心からそう思っているから」。
  
 
 
 
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す