Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥1,180

(税込)

獲得ポイント:
12ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[アポワンティ フード&サイエンス出版部, Acco MUKAWA]の減塩から美味しい適塩へ: 味覚を満足させる「一品塩分法」で無理なく体質改善

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


減塩から美味しい適塩へ: 味覚を満足させる「一品塩分法」で無理なく体質改善 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,180
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

現代の食生活には、塩が溢れています。精製された塩が精白された穀物と共に大量に摂取されています。野菜や肉類にもドレッシングやソースに塩が用いられています。塩が貴重だった近代以前とは異なり、いまでは塩は使いたいだけ使えます。ところが、現代人の栄養管理を考えると、大量の塩分は必要ないのです。

現代の生活では、塩を身体が消費する量は大きく減っています。つまりは、身体が必要としない塩分を、大量に摂取する仕組みと習慣が出来上がってしまっているのです。その上、見えない塩分の問題もあります。大量の塩分、見えない塩分、添加物、精製された食品が、身体を蝕んでいます。

減塩こそが全ての食事療法の基礎となります。生活環境の改善によって将来の病気を予防する場合でも、高血圧や糖尿病、脂質異常症等の食事療法においても、減塩を欠かせることはできません。実は日本人全体が塩分の過剰摂取と考えられるのです。

減塩と言う表現が誤解を招くかもしれません。もうお分かりの様に、いま必要なことは減塩ではなく現代生活に適合した適切な塩分摂取に戻すことなのです。

<適塩のすすめ>
現代人のひとりひとりの生活に適合した塩分を摂取しましょう。

現代生活では住環境は大きく改善され、運動量も減少してエネルギー消費量も減っています。労働環境も変化し、日にあたる機会も少なくなり、酷使される身体の部分も異なってきています。現代生活に必要な塩分と必要な栄養素があります。適切な塩分と必要な栄養素をしっかりと摂る食事が求められています。

<減塩は最高の健康法>
減塩は私たち身体を健康に導く食事法です。過剰な塩分はわずか数グラム、減らす必要があるのもわずか数グラムです。毎日毎食のほんの数グラムの塩分を減らせるか否かが、人生をかえると言っても過言ではありません。

<塩の依存性と難しい減塩>
高血圧の予防や改善、さらに糖尿病や脂質異常症等の症状の予防や改善には減塩が効果的だと誰もが知っているにも関わらず、実践している方はあまり多くはありません。減塩を実践している方が少なく、また、実践しても長続きしない大きな理由に減塩食の味付けの問題があります。多くの減塩法は全ての料理を薄味にするために、味のぼやけた料理が並ぶ食事形態です。それでは、食事の美味しさや楽しさを奪ってしまい、単なる栄養摂取だけが目的になってしまいます。これでは味気なさが苦行と感じられる理由もわかります。

<正しい知識で正しい減塩>
減塩が続かないために、「無理をせず、できることから、できるだけ」と折り合いをつけてしまい、結局は減塩をしているつもりでも、あまりできていないといった事態にも繋がりかねません。我慢、苦行と思う食事療法は続きませんし、そうかと言って、できるところだけに留まっていては努力の結果も実りません。減塩はほんの気持ちだけ塩分摂取量を減らすだけではあまり意味はなく、確実に摂取量を減らしてこそ効果があります。

<誤った減塩は危ない>
年齢を重ねると自然に塩分を感じにくくなってしまいます。これも、塩分摂取量が増えてしまう大きな原因の1つです。この様な時に減塩を無理に強制すれば、食欲はどんどん低下し、減塩による血圧改善どころか、かえって栄養失調によるフレイルやサルコペニアという状態になってしまう恐れもあります。味覚は加齢以外にも鈍化することがあります。味覚を強化することも減塩を成功させるための秘訣です。

本書では、塩分の身体への悪影響と、減塩のもたらす意外な効果、食品表示の正しい見方についても記しています。そして、味覚を満足させながら減塩生活を続けることができる「一品塩分法」についてご紹介します。一品塩分法を実践することで、ご家庭で料理をされる際も、テイクアウトや外食を利用する際にも減塩メニューがご自身で組み立てやすくなるでしょう。塩分を具体的にどれだけ減らせば良いのかも分かるようになります。

減塩を続けることができれば、味覚が次第に正しく修正されていきます。味覚が修正されれば、多くの不調が改善され、健康を維持できるだけでなく、食事がこれまでよりももっと美味しく感じられるようになるでしょう。また、減塩の継続は、多くの栄養素の吸収効率をアップさせ、老廃物の排泄をスムーズにしてくれるでしょう。減塩の効果は血圧を下げるに留まらず、身体を次々と健康に導いてくれるのです。

ぜひ本書を活用し、減塩を成功させることで、健康管理に役立てて頂ければ幸いです。

はじめに(一部抜粋)
1. 塩分過剰による身体への負担
1-5. 塩分と有毒物のプール
1-6. 塩分とカルシウム不足
1-8. 塩分と心や免疫系の問題
2. 減塩をすると何が良いの?
3. 減塩の効果はいつ現れる?
4. 塩分は必須栄養素?
5. 食塩相当量
6. 塩分過剰摂取の実態
7. 塩分の摂取目標
8. 食品中の塩分量
10. ヘルシーそうな食生活の注意すべきこと
11. 減塩の基本
12. 一品塩分法
13. 味覚を取り戻し減塩をスムーズに
おわりに
参考文献


Acco MUKAWA 略歴:
管理栄養士(日本)健康指導学・健康促進学修士(フランス国立大学大学院)
最新の予防医学や健康科学、栄養学に基づき、スタイリッシュな現代食と健康を両立させる食の提案やメニュー開発を行っている。特に、内分泌系疾患に関する食事療法を総合的な臨床栄養学の見地から提唱している。



登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3677 KB
  • 推定ページ数: 124 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B083GYFWCG
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 76,938位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover