お届け日 (配送料: ¥440 ): 4月25日 - 26日 詳細を見る
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
+ ¥262 配送料
お届け日 (配送料: ¥262 ): 4月24日 - 28日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 books-syofuku
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 2011年1刷。帯 折り返しに少し折れ。カバー・本体 概ね良好です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


渋沢栄一 2 論語篇 (日本語) 単行本 – 2011/1/27

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,200
¥2,200 ¥1,251

よく一緒に購入されている商品

  • 渋沢栄一 2 論語篇
  • +
  • 渋沢栄一 1 算盤篇
総額: ¥4,600
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

大蔵省を退官後、次々と事業を拡大していった渋沢は五百を超える企業の設立にかかわり、近代日本の礎を築く。しかし、発展の一方で、さまざまな社会問題が持ち上がってきていた。その実情にいちはやく注目していた渋沢は、七十七歳を迎えた大正五年、ほとんどの事業から引退し、以降の人生を社会貢献に捧げる。格差社会、福祉問題、諸外国との軋轢など現代にも通じる多くの問題に「論語と算盤」の精神で渋沢は正面から立ち向かう。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

鹿島/茂
1949年神奈川県横浜市生れ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。現在、明治大学国際日本学部教授。専門の十九世紀フランス文学に留まらず幅広い分野で執筆活動を行っている。『馬車が買いたい!』(白水社)でサントリー学芸賞、『子供より古書が大事と思いたい』(青土社)で講談社エッセイ賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 文藝春秋 (2011/1/27)
  • 発売日 : 2011/1/27
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 457ページ
  • ISBN-10 : 4163735909
  • ISBN-13 : 978-4163735900
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアー
2014年12月17日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告