中古品:
¥ 2,500
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね状態良好です。国内正規品です(レンタル落ち商品ではありません)。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

渇き [DVD]

5つ星のうち 3.6 21件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 9,406より 中古品の出品:3¥ 2,128より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ソン・ガンホ, キム・オクビン, シン・ハギュン, キム・ヘスク, パク・イヌァン
  • 監督: パク・チャヌク
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川映画
  • 発売日 2010/07/23
  • 時間: 133 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003KY4D6A
  • JAN: 4988126208233
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 82,359位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

神父と人妻が堕ちていく
<血>と<エロス>に彩られた罪深き愛の物語

■神父と人妻が堕ちていく<血>と<エロス>に彩られた罪深き愛の物語
不慮の事故からバンパイアとなってしまった神父・サンヒョンと、夫との抑圧された日常から逃れたい人妻・テジュ。強くお互いを求める二人は、体の内から湧き起こる欲望の果てに背徳の罪を重ねていく。血の渇きに飢えた神父と、未知の快楽に悶える人妻が繰り広げる狂気の宴!しかし、欲望に堕ちていく二人には衝撃の運命が待ち受けていた…<血>と<エロス>に彩られた禁断の愛の物語がここに誕生!

■『オールド・ボーイ』の衝撃を遥かに凌ぐ!パク・チャヌク監督の最大の問題作!
代表作『オールド・ボーイ』を含む“復讐三部作”などで世界中にその名を轟かせ、韓国映画界を牽引するパク・チャヌク最新作。実に10年以上の歳月をかけて準備した本作では、韓国映画界において初めてハリウッドとの共同製作・共同出資が実現。並はずれた独創性を持った鬼才が名実ともに新境地へと足を踏み入れた!

■韓国屈指の名優・ソン・ガンホ『殺人の追憶』×新ミューズ、キム・オクビン

■世界を驚嘆させた衝撃の問題作! 2009年カンヌ国際映画祭 審査員賞受賞

■ストーリー
謎のウイルスを撲滅するため人体実験に志願した神父のサンヒョンは、輸血された正体不明の血液によってバンパイアになってしまう。湧き起る血への渇きに苦悩する中、サンヒョンは幼なじみガンウの妻、テジュに出会う。サンヒョンはテジュの不思議な色香に惑わされ、夫と姑に虐げられた生活から抜け出したいテジュもまたサンヒョンに強く惹かれていく。ある夜、血と官能の渇きに喘ぐ二人は欲望を抑えきれず唇を求めあい、かつて体験したことのない悦楽に身を焦がしていく。しかし、めくるめく情事を重ねる二人の罪深き愛には、知る由もない数奇な運命が待ち受けていた…

■【映像特典】(予定)

●メイキング(Production design、Music、Shooting poster)
●フォトギャラリー
●オリジナル予告、日本版予告

■キャスト
サンヒョン:ソン・ガンホ 『殺人の追憶』『グエムル~漢江の怪物~』
テジュ:キム・オクビン 『多細胞少女』

ガンウ:シン・ハギュン 『JSA』『親切なクムジャさん』

■スタッフ
監督:パク・チャヌク 『オールド・ボーイ』『JSA』

※本商品には劇場公開版の映像修正前の本編を収録しております。
※本商品には、暴力シーン・流血シーンなど一部過激な描写が含まれております。ご購入・鑑賞に際しては十分ご注意ください。
※仕様およびデザインは変更になる可能性がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『オールド・ボーイ』のパク・チャヌク監督、ソン・ガンホ主演によるエロティックサスペンス。人体実験によってバンパイアになってしまった神父と、鬱屈した日常から解放された人妻が堕ちていく、血とエロスに彩られた罪深き愛の物語。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
 印象的だったのはサンヒョンがテジュにバンパイアであることを告白するシーン。見てる側は笑ってしまうが実はサンヒョンにしてみれば自分の存在を否定されたような気持ちだよな,と思っていたら監督のパク・チャヌクも同じシーンをして同じことを雑誌で言っていたのでだいぶ嬉しかったです。このシーンの様な「可笑しい。けど哀しい。」っていうのがところどころ散りばめられていて,だからこそ2人の悲劇性が際立つのかな。
 あと,この映画の一番の魅力はキムオクビンの演じるテジュにあるでしょう。それはこの映画が意図したことなんだろうと思います。どういうことかと言うと,この映画の起伏の変化というのは,そのままテジュの心情の変化の様子と呼応しているということです。テジュが足枷を外していく度に,この映画は結末に向けて加速していきます。言い換えれば,テジュが女として輝きを増す毎に物語自体には闇が迫っている,というところでしょうか(うまい例えが思いつきません)。なので,サンヒョンとテジュの物語と言いながら実はテジュを中心に据えて作っていたのではないかと勘繰ってしまいました。

 ふと気を抜くとあのラストシーンを思い出してしまいます。「あの2人はああするしかなかったのかな…」と。それほど,実在していた気さえするほど出てくる人物全員が生々しく描かれていました。その生々しさもあって多くのシーンが自分の中では忘れられないシーンになっています。怪作でした。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 シュールで独特な世界観を映像化する鬼才パク・チャヌク作品。今回のテーマは邦題にもなった心の「渇き」でしょうか?人間の心の闇や欲望をダークな色調で、これでもか!というねっとりしたカメラアングルで主人公たちの「心の渇き」を写し取っていきます。
 主演はソン・ガンホ。あらわな裸体を惜しげもなく(?)披露し、神父でありながら吸血鬼として生きる一人の苦悩する異端者を好演しています。奇病研究のための献体で吸血鬼になったというハチャメチャな設定を、こんな風に演じられるのは彼しかいないと思わせるような演技です。相手役のキム・オクビンもこれまた従来のお嬢様イメージを一新。鬱屈した日常を嫌悪して、主人公の屈折した愛情をもてあそぶ女性を怪しい雰囲気で演じる姿は驚きです。「本当にここまでして大丈夫?」とこれからの女優人生を心配させるほどです。この挑戦が、さて吉とでるか?凶と出るか?(私はこの作品のキム・オクビンはいいなあ〜と思っています。だってすごく綺麗なんですよ〜。)
 パク・チャヌクのハードな映像世界が好きな人はきっと気に入ることでしょう。
 間違って甘〜い韓流映画を期待して見ると「こんなはずじゃなかった!」と後悔します。間違いないです。
 ただラストの場面はパク・チャヌクらしくない結末です。なんだか決まり切ったような終わり方で、私は好きではありませんでした。(と、いうことで、★ひとつ減)
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 案山子 VINE メンバー 投稿日 2010/8/13
形式: DVD Amazonで購入
 パク・チャヌクとソン・ガンホが組んだのだからつまらないはずはないのだが、意外な方向で面白いと感じさせられた。「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」「親切なクムジャさん」のような容赦ない感情の迸りを期待していていたのだが、序盤の展開こそ「どうなるのだろう」とドキドキさせつつも、中盤からは笑わせられる場面が多くなってくる。サンヒョンはバンパイアとなっても内面まで変わってしまうわけではなく、神父とはいえ、そこにいるのはあくまで愚かで哀れな人間。それは人妻テジュも同じことで、サンヒョンと関係を持つ前も後も、さらにバンパイアとなってからも本質は変わらない。そこに何とも言えない滑稽さが感じられるのだ。太陽の下では生きられなくても、血液さえ飲んでいれば万能のバンパイアなのだからテジュの夫ガンウの亡霊に悩まされることもないように思えるのだが、それもまた人間の哀れさなのか。さらにガンウの母親を演じたキム・ヘスクも好演しており、彼らの愚かさを映し出す鏡となっている。
 キム・オクビンは韓国でも人気の若手女優であるが、この作品の中での変貌ぶりは非常に魅力的。官能シーンよりも後半の滑稽さが勝ってしまったのは惜しい気もするが、「オールド・ボーイ」のカン・ヘジョンと同様にこの1作でファンになってしまった。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
2010年公開。 監督はパク・チャヌク。

神父がヴァンパイアになり、人妻と恋をしたりもする物語。

グロいシーンがいくつかあって監督らしいと思いつつも、全然物足りなかった。
もっと暴れてほしい。

ヒロインがラルクのハイド~安室奈美恵みたいな顔してて綺麗なんだけど、色気
が全然なくて萎えた。 この役はあんまりグラマーだとちょっと違うんだとは思う
けど、色気なさすぎ。

ヴァンパイアになって怪力になったり、『グリーン・デスティニー』っぽくフワッと
ジャンプしたりするのは観ていて楽しいのだが、もっとその力を使ってほしかった。

エロさもグロさも足りないし、ストーリーもあんまり面白くなかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー