清須会議 スタンダード・エディション [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご観覧ありがとうございます。注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。メーカーの承諾を得て販売している正規品です。★ケース交換、クリーニング済み。ジャケット、ディスクに若干のスレがありますが全体的に良好な状態です★レンタル用ラベルなど商品を傷つける恐れがある場合には剥がさずにそのままの形での郵送となります。(説明書等は入っておりません)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

清須会議 スタンダード・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.4 99件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,927 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,177 (29%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 2,469より 中古品の出品:14¥ 750より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で清須会議を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 清須会議 スタンダード・エディション [DVD]
  • +
  • 超高速! 参勤交代 [DVD]
総額: ¥6,877
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 役所広司, 大泉洋, 剛力彩芽, 小日向文世, 佐藤浩市
  • 監督: 三谷幸喜
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2014/05/14
  • 時間: 138 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 99件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00IRU97FO
  • JAN: 4988104084279
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 10,540位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

三谷幸喜と総勢26名の超豪華キャストで贈る、笑いと驚きとドラマに満ちた全く新しい歴史エンタテインメント! ! !


★興収30億に迫る大ヒット作! 三谷幸喜監督の最新作が待望のBlu-ray&DVD化!
「THE有頂天ホテル」(06)、「ザ・マジックアワー」(08)、「ステキな金縛り」(11)と立て続けに大ヒットを記録してきた、三谷幸喜監督の最新作!
◎第37回日本アカデミー賞 優秀監督賞・優秀脚本賞受賞・・・三谷幸喜監督

★日本映画史上最も絢爛豪華な総勢26名のキャストが集結!


カラー/片面 2層/16:9LB・シネスコサイズ/本編138分+特典/2013年/日本
音声)1日本語 ドルビーデジタル5.1chサラウンド
字幕)1日本語音声字幕

【映像特典】
特報・予告編・TVスポット集
※ジャケット裏面に人物相関図付


【ストーリー】
天正10年(1582年)本能寺の変。一代の英雄織田信長が死んだ―。跡を継ぐのは誰か?後見に名乗りを上げたのは2人。筆頭家老・柴田勝家(役所広司)と後の豊臣秀吉・羽柴秀吉(大泉洋)。勝家は、信長の三男でしっかり者の信孝(坂東巳之助)を、秀吉は、次男で大うつけ者と噂される信雄(妻夫木聡)を信長の後継者として推す。勝家、秀吉がともに思いを寄せる信長の妹・お市様(鈴木京香)は、秀吉への恨みから勝家派に。一方、秀吉は、軍師・黒田官兵衛(寺島進)の策で、信長の弟・三十郎信包(伊勢谷友介)を味方に付け、妻・寧(中谷美紀)の内助の功もあり、家臣たちの心を掴んでいく。 そして、開かれる清須会議―。会議に出席したのは4人。勝家、秀吉に加え、勝家派の策士・丹羽長秀(小日向文世)、会議の行方を左右する池田恒興(佐藤浩市)。繰り広げられる一進一退の頭脳戦。様々な駆け引きの中で騙し騙され、取り巻く全ての人々の思惑が猛烈に絡み合う! 勝家派か?秀吉派か! ?


役所広司 大泉洋 小日向文世 佐藤浩市
妻夫木聡 浅野忠信 寺島進 でんでん 松山ケンイチ 伊勢谷友介
鈴木京香 中谷美紀 剛力彩芽

原作と脚本と監督:三谷幸喜
原作:「清須会議」(幻冬舎文庫刊)
美術:種田陽平 黒瀧きみえ
衣裳デザイン:黒澤和子

発売元:フジテレビジョン 販売元:東宝
ⓒ 2013フジテレビ 東宝
※商品仕様・デザインは予告なく変更になる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

三谷幸喜が17年ぶりの書き下ろし小説を映画化。日本史上初めて“会議の席上で歴史が動いた”と言われる清須会議を題材に描いた歴史エンタテインメント。共演は役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市ほか。通常版。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 WFuzzyB 投稿日 2017/5/1
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
化粧!衣装はなんか不気味だけど、人間模様がわかりやすく意識できて面白かったです。
監督の意図を役者さんが実現させた演技ではないでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
信長死後の跡取りを巡る、豊臣秀吉と柴田勝家の駆け引きを描いた物語。
時代劇の装いであるが、派閥あり引き抜きあり工作ありで、その実は社長交代を巡る現代劇と同じである。

真面目一辺倒の古い勝家と、機知に長けて人たらしの秀吉がよく対比されている。
それぞれに丹羽長秀と黒田勘兵衛という参謀がつく。

秀吉が犬千代に真意を語るところと丹羽長秀の攻略場面は、メリハリがはっきりしていて印象的だった。

笑わせる場面も多くおもしろいが、見終わって特にどうという感想もない。

三谷幸喜という人は、哲学や人間よりも、人間関係を描くことに興味があるような印象を受けた。
それぞれの登場人物には深みがないが、人間関係のおもしろさやややこしさのようなものはとても良く描かれている。
処世術を考える上ではなにかの参考になるのかも知れない。

ただ、作品の底に流れる哲学がない分、芯がなく、何もひっかかるところがない作品ともいえる。
もっとも、それが三谷監督の持ち味でもあるのだろう。

人間関係のドタバタ劇が好きな人にはよいと思う。

*ユーザー名で批評ブログも書いているのでよかったら見てください!
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ
織田信長亡きあとの次期頭首と領土をめぐり、織田家筆頭家臣である柴田勝家と羽柴秀吉らがそれぞれ織田家ゆかりの子孫を擁し、丁丁発止するお話。コメディタッチの舞台劇。勝家はその実直さで周りを説得していくのに対し、秀吉は買収あり・パフォーマンスあり・寝技ありで着々と地盤を固めていく…

時代劇等で描写される勝家像、秀吉像がさらにデフォルメされており、特に勝家は秀吉との対比もあろうが、ある意味愚鈍ともいえる振る舞いが強調されているものの、まったく憎めないキャラクターとなっていて、メインの会議のシーンでは思わず感情移入してしまう。ただ、対比する秀吉が嫌みかといえばまったくそんなことはなく、ひょうきんな陽気さと覇道を極めんとする強い意志とが妙にマッチしていてこれも魅力的だ。周りの俳優の身長の高さや演出のおかげでもあるだろうが、180cm近いとは思えない大泉洋の秀吉らしい軽妙な演技も映画全体の見所の一つ。

柴田勝家のその後等、必須ではないが予習復習するとなお楽しい映画になることと思う。三谷監督らしい、楽しくも余韻が残る素晴らしい映画だった。おすすめ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
原作同等の面白さがある?・・・と問われると正直・・・足りないように思います。そして、‘本’ と ‘映画’ というメディアの違いを感じてしまいます。

原作は大好きです。モノローグ(一部は日記)ですすむ形式は(実際はどうだったかはともかく)清須会議に臨む各キャラクターの心情が生き生きと描かれています。 ‘会議’ と ‘根回し’ という心理的アクションも多彩ですし、戦国時代で「パフォーマンス」やら「プライベート」やら「ナイーブ」やらと、ありえない台詞が飛び出す ‘現代語訳’ というギャグも効いています。肩の張らない時代小説、いや娯楽小説としてバランスが良いと思います。

で、映画版ですが・・・ 辛い評価も判る気がします。
私は原作を読んでいるからよかったけれど・・・確かに名前やら場所やらが判りにくい。ストレスを感じます。それに原作でポイントの高かったモノローグ形式は採用されないし現代語訳もありません。 ‘会議’ と ‘根回し’ の面白さも前述のストレスに負けてしまっています。一定の知識をもっていないと物語への(楽しさへの)入口が見つけにくいでしょう。
ここでレビュー終了なら・・・この三谷版『清須会議』は原作だけを押えておけば十分・・・という結論になってしまいます、が・・・。

う~ん・・・そうも言い切れませ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「ラヂオの時間」はじめ三谷作品は好きなだけに、これにはダメ出しです。
名知れた瀟洒な料亭に客を呼んで霜降の焼きものに天然マグロの刺身、クエの椀物、蟹に伊勢海老の蒸し物、車海老の揚げ物
などなど色々ちょっとずつ食べさせられたけれど 結局何を食べたのかごっちゃでわからん!
料理の説明もなく原型もないし1つずつはちょっとだからどれがどれかも!
と、いうような、なんかもったいない作品。

もうちょっと落ち着いて、ここはこの場所だよ、これはこの人だよ、この場面はこの人の見せ所だよ、
と1つ1つちゃんと見せてくれるつくりにしてもらえたら違ったのかもしれない。
次作に期待。応援してます。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す