ラクダ ツーバイフォー定規 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 600
+ ¥ 370 関東への配送料
発売元: WHATNOTTOOLS(8/26(金)休業いたします)
カートに入れる
¥ 970
+ 関東への配送料無料
発売元: 村の鍛冶屋
カートに入れる
¥ 570
+ ¥ 432 関東への配送料
発売元: クニサダオンライン
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ラクダ ツーバイフォー定規

5つ星のうち 4.5 143件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 441 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:19¥ 441より
  • 商品サイズ(約):幅90 高さ90 奥行40(mm)。
  • 重量(約):30(g)。
  • 2×4SQUARE。。
  • センチ目盛付。。
  • 本体:ポリカーボネート。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ラクダ ツーバイフォー定規
  • +
  • SUN UP 工作台用クランプ 大 CS-15
  • +
  • シンワ測定 サンデーカーペンター 15×30 12416
総額: ¥974
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
商品重量45 g
梱包サイズ19 x 9 x 4.2 cm
  
登録情報
ASINB001Y51VUI
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 143件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング DIY・工具 - 89位 (ベストセラーを見る)
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2009/3/20
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品の説明

●【用途】のこぎり切断用線引き、釘・ビス止め用点付け。【機能・特徴】定規のサイズが2×4材の幅と厚みに合わせてあるので2×4材に最適で、1×4材にも御使用いただけます。のこぎり切断前の直角の線引きが一発で出来ます。接合部の釘またはビス止めの最適な位置決めが一発で出来ます。材料の木口部の1/2、1/3、1/4の線引きが出来ます。のこぎり切断前の45度の線引きが出来ます。【注意事項】2×4材は幅3.5インチ≒89mm、厚み1.5インチ≒38mmです。

Amazonより

●定規のサイズが2X4材の幅と厚みに合わせてある
●のこぎり切断前の直角の線引きが一発でできる
●接合部の釘またはビス止めのぴったりな位置決めが一発でできる
●材料の木口部の1/2、1/3、1/4の線引きができる
●2、3、4分割の組継ぎの線引きができる


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
値段を見て、日曜大工が趣味なら、これくらいの治具を自分で作れなくてどうする・・・ と、買うのをためらったのですが、「では、いつ、こういう治具を作るの?」かというと、結局、ずぼらな私は、治具作りよりも今やりたい目先の工作を優先し、その場しのぎ的に普通の定規やコンパスを使った不正確な作業でお茶を濁してしまうので、思い切って買って正解でした。

このL字型の治具の短辺は38ミリ、長辺は89ミリで、2x4材に横からあてるとぴったりあいます。穴は、直径3ミリで、19ミリや9.5ミリのところに開いています。たとえば、1x4や2x4材に対して厚さのちょうど中心にダボ穴を開けたい、というようなとき、これをあてがって正しい場所にポンチで一発印をつければ大丈夫。いちいち鉛筆で線を引いて中心を探す必要はありません。また、もっとも初歩的な作業である木材に直角な線を引く作業も、サイズが木材とぴったり合っているので、一般的な直角定規を使うよりも簡単です。なければないで、何とか出来ることですが、あればとても便利ですね。
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 fumi-yk トップ50レビュアー 投稿日 2016/2/18
Amazonで購入
手芸が趣味で、たくさんの作品を地域の公民館などで教えたり、作っています。
友人からの求めでプレゼントもしていますので、その時は手製の小さな木箱に入れて差し上げることにしています。
作品の大きめの物には必然的にケースも大きくなり、いよいよ夫に弟子入りして私もダボ工作をすることになりました。

そのダボ穴の位置決めに、この定規はほんとに便利です。かね尺などとは比べものにならないくらい正確です。
ツーバイフォー材の意味さえも知らない私が、線を引き、卓上電動ノコを使い、穴を掘る木製の工作をするとは思いもよらなかったのですが、趣味が高じてここまで発展してきました。女性でもファミリー大工さんになれそうです。
ドリルも垂直に開けれるまではかなり練習させられましたが、基本の位置決めにはこの定規のお蔭で苦労はしませんでした。
私の粗末な作品をもらっていただける人の感謝の笑顔を見ると、この定規に頼って、また作りたくなります。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
2x4材を使ってウッドデッキを作るのに使用。これがあれば直角だけでなく、ビス穴もビジバシ決められる。実に便利である。2x4材でいろいろ工作する人には必携のツール。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
これは絶対のオススメです。
2×4のDIYが楽しくなります。作業時間が短縮されますよ。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
定規で測っていましたが、未熟な自分は同じ距離を測ったはずなのになぜか斜めになる不器用ぶり。
寸法にうるさいものは作っていないからと、相棒のソーガイドミニでどうにか直角に切っていました。
しかし、買ってみて定規で材料を測る時間が劇的に短縮。しかも引いた線は真っ直ぐ。
どれだけ不器用だったんだ自分。
使用木材は1×4ばかりですが、十分使えます。材料に対して楽に直角に線が引けるだけでありがたいです。
ただ、プラスチックだとメモリのズレとかとか強度が不安なのでステンレスになってもらえるとありがたいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
素人なのでとても便利です。日曜大工好きの主人が良い買い物をしたと喜んでいます。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
予想通り使いやすかった。ホームセンターやハンズで探したがどこも売ってなかった。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 手早く寸法を出すには大変便利です。これが無くては出来ない寸法出しは有りませんし差し金が有れば無くてもOKですが、有ればあれこれ考えずに簡単に2×4の寸法出しが出来ます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
最初は止型スコヤを使おうとしたけど、いまいち使いづらく、作業量も多いのでこちらを追加購入。たくさんの木に印をつける時、計る手間が省けて非常に助かります。

穴が大きい、材料側に定規がないという指摘があるけど、穴のサイズは鉛筆を想定しているのかな? 定規は材料側にあると狂いがない分、すり減りは速いかもしれない。透明なのも材の位置確認にいいです。2×4や1×4材をよく使うので、手放せません。斜めの線で丸く抜けている部分は微妙に位置がずれますが、至極便利であることには変わりません。

*************************************************************************************************
……その後の作業で、穴の位置がずれていることを確認(すでに下穴も開けてしまった…)。これは痛いミスです。自分の技術が未熟なので接合がずれていると思ったけど、定規がずれていたという悲しい結末。
作業途中でも、ぱっと見、ずれている気がしたけど、錯覚かとそのまま作業を続行してしまった(使った木も角が丸みを帯びているので、気づきにくく)。ずれてることが標準なんでしょうか? おかげで木が歪んでしまいました。みなさんも気をつけてください。
1 コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー