この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

混沌と抗戦―三島由紀夫と日本、そして世界 単行本 – 2016/11

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 9,108
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

世界文学、天皇概念、宗教思想、革命論争、同時代作家・文化との連関、そして11・25―国内外30名を超える豪華執筆陣による多彩な三島論を一挙に結集。豊饒なる混沌に満ちた三島由紀夫の淵源へと肉迫し、いまだ謎に包まれたその全体像を闡明する。国際三島由紀夫シンポジウム記念論集。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

井上/隆史
白百合女子大学教授(日本近代文学)

久保田/裕子
福岡教育大学教授(日本近現代文学)

田尻/芳樹
東京大学教授(イギリス文学)

福田/大輔
青山学院大学准教授(精神分析、フランス現代思想)

山中/剛史
中央大学兼任講師(日本近代文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 462ページ
  • 出版社: 水声社 (2016/11)
  • ISBN-10: 4801002013
  • ISBN-13: 978-4801002012
  • 発売日: 2016/11
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 663,806位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「ついに、ヤキが回った1月14日の大波小波」が妙な表現で本書を取り上げています。
しかし、本書は明らかに三島研究の、新たなる一歩を踏み出しています。
とくに、初日、編者の魂がグラグラッとした事、さらに当日よく聴き取れなかった芥氏の真意が、
活字化されて理解出来るものとなった事の二点は、大波小波筆者の<大正生まれ>には、
了解不能の、手柄であります。
編者諸氏のさらなる健闘を祈ります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック