¥2,640
通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
混合研究法への誘い─質的・量的研究を統合する新しい... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

混合研究法への誘い─質的・量的研究を統合する新しい実践研究アプローチ (日本語) 単行本 – 2016/9/5

5つ星のうち4.3 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2016/9/5
¥2,640
¥2,640 ¥2,614
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 混合研究法への誘い─質的・量的研究を統合する新しい実践研究アプローチ
  • +
  • 早わかり混合研究法
  • +
  • 混合研究法入門: 質と量による統合のアート
総額: ¥7,480
ポイントの合計: 74pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

混合研究法の哲学的・歴史的背景から、定義、デザイン、研究実践における具体的なノウハウまでがこの一冊でよく分かる。質的研究と量的研究の単なる併用からシナジーを生み出す統合を目指す、知識の本質を問う新しい科学的アプローチ「混合研究法」への招待。本書は、斯界をリードする研究者が参集して開催された国際混合研究法学会アジア地域会議/第1回日本混合研究法学会年次大会(大会テーマ『混合研究法への誘い―学の境界を越えて』)の基調講演・特別講演、パネル・ディスカッション、そしてワークショップの内容を収載した。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

抱井/尚子
青山学院大学国際政治経済学部国際コミュニケーション学科教授。ハワイ大学大学院教育研究科博士後期課程修了。博士(教育心理学)。混合研究法の国際学術雑誌Journal of Mixed Methods Research(SAGE発行)常任編集査読委員(2007年‐現在)、International Journal of Social Research Methodology(Routledge発行)常任編集査読委員(2008‐2013)、日本混合研究法学会理事長(2015‐現在)

成田/慶一
京都大学医学部附属病院臨床研究総合センター特定研究員。臨床心理士。Pacifica Graduate Institute,Visiting Scholar(客員研究員)。大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了。博士(人間科学)。日本混合研究法学会学会誌共同編集委員長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2016/9/5
  • 単行本 : 134ページ
  • ISBN-10 : 4866160160
  • ISBN-13 : 978-4866160160
  • 出版社 : 遠見書房 (2016/9/5)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 2個の評価